わらび座オンラインショップ

2018年12月22日土曜日

終わりは新たな始まり

ナマステ!

おかげさまで昨日「ブッダ」大大大千秋楽を終えました。
初演から数え444回の公演をしてきました。



学校公演にも関わらず、演出の栗山さん、音楽の甲斐さん、音響プランナーの小寺さん、初代ヤショダラ役の宮さん、制作の笹本さんが見届けに駆けつけて下さいました♫
残念ながら〜( i _ i )栗山さんお仕事の都合で写真に写っておりません。悲しい〜。
一緒に写真撮りたかったよ〜。

からの〜



みんなでジェイホー!!



「禁煙」の文字がツボっ!(笑)




あなたの、あなたの、あなたの。
みーなみな様のおかげです。

まずはお客様。
お客様と一緒に舞台は創られます。
私たちと創り合って下さり、本当にありがとうございました。

そしていつもがっちりと支えてくれたスタッフの皆様。
私たち役者が安心して舞台に集中できるのは、スタッフのみんなが影で支えてくれているからです。
本当にありがとうございました。

きのうの打上げの中で、スタッフの大川満さんに送られた表彰状の中に、160万km運転しているとありました。
今も、満さんが運転して下さっているバスに揺られながら、書いているのですが、凄くないですか?!

舞台の仕事の他に、ツアーを運営していくために、みんなそれぞれいろんな役割を担っています。
満さんはずっと運転手をしてくれていますが、今まで運転してきた総走行距離がナントなんとっ!160万km。うわわゎゎゎゎ。
どの星まで行けるんだろう。

そしてそして、わらび座内外のスタッフの皆様。関わって下さった皆様。
この作品を世に生み出して下さり、本当にありがとうございました。
チームのみんなが口々に話していました。

「ブッダに関われて幸せでした」
「憧れの作品でした」
「またいつか関わりたいです」

この作品にまた胸を張って帰ってこられる人間でありたいと思いました。
「ブッダ」の世界の人々が私たちに教えてくれました。
生きて生きて生きぬくことを。
これからも、もがき悩みながらも「なぜ?」と問い続けたブッダのように、真っ向から生きていきます。

今日という日が人生の一区切りではなく、通過地点だと思います。
生きて生きて生きた先で、いろんなことを経て、また皆様とお会いできたら…こんなに嬉しいことはありません。
だから、どうかお元気で。

これにてブッダブログ終了します☆
最後まで読んで頂き、本当にありがとうございました。
また会いましょう!

(←?!)
ナマステ!!