わらび座オンラインショップ

2018年7月31日火曜日

灼熱のインドから、いざ、情熱の北海道へ。

みなさん、おはこんにちばんは♪

ミュージカル『ブッダ』は
7月26日に劇場千穐楽を迎えました。
ご来場誠にありがとうございました。

全国ツアーで再び皆様に会えるその日まで
しばしのさようならです........



いやぁ………




感動しましたね、ブッダ。
言葉にならない気持ち。
いろんな思いが飛び交って
一度にはつかめない。
何度も見に行っちゃいました。
客席から何度も涙流したことか…






って。





あれ?





あれあれ?







これ、ブッダチームのブログだよね?




………あんた、誰や??

テッテレー‼︎


(   (  ((ホラー))  )   )

という冗談はよしこちゃん。
すいません、お化けではありません。

私、川井田 南(「まめでら小町」所属)といいます。

実は、ブッダチームの殆どのメンバーは劇場千穐楽も束の間、
次の新作ミュージカル「松浦武四郎」に向けて絶賛稽古中なのです。
(公演中も、本番後に稽古を重ねていました。役者スタッフの皆さんには頭が下がります。)

灼熱はそのままに、その情熱はインドから北海道へとチェンジ。
インド人もびっくり理一郎。

私(川井田)も「松浦武四郎」に出演させていただくため、
ブログの更新メンバーの1人に加わることになりました。
皆さんが楽しめるようなブログを更新できたらいいなぁーと思っています(^^)
未熟者ですがどうぞよろしくお願いします‼️



で、松浦武四郎さん。
「北海道」の名付け親といわれております。
江戸時代の終わりから明治にかけて
一日80キロ(!)も歩いた探検家。
蝦夷地(当時使われていた呼び名ですね)に至っては、
6度も探査に渡っているのです。

身長148センチ(150センチとも)、足のサイズは24センチ。

小さな身体で踏みしめた 
大きな志を持つ武四郎の足跡を探るべく、
日々稽古に取り組んでいます。









毎日食らいつくのに必死な日々ですが
本番は待ってくれない!!
発見の多い大切な貴重な時間です。
力合わせて頑張ります!

ブログもちょくちょく更新いたしますが日々の稽古の様子は
  (↑クリックでリンク先へ)
「松浦武四郎稽古日誌」のコーナーに掲載しています。

熱い毎日、こまめな水分、塩分補給を♪
みなさんご自愛下さいませ~。

(※昨日投稿したブログでしたがパソコン版では最後まで文面が読めなかったという
エラーがあったそうなので再度投稿しています。失礼いたしました。)

それではまた♪♪