わらび座オンラインショップ

2018年5月19日土曜日

メンバー紹介*五十嵐美都希


公演中の汗の量が変わってきました。

滝のようにながれます。笑
終演後に着衣水泳したような衣装を脱いで洗濯する日々。


夏になりました。笑


そんな舞台で
あつくあつく僕らを照らしてくれる、照明さんのご紹介!!

※あっ、文句じゃないですよ
 「あつい」ってのは情熱的にってことです、、、ハイ。笑


その方がこちら!!


あぁこれじゃなくて、、、


これでもなくて、、、

実は顔出し恥ずかしいみたいです。笑

この二つは今日の主役の好きなものらしいです。


それでは、写メはなくとも心はガッツリ見せていただきましょう!!

どんぞーーーーーーーーー!!






~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




皆さん初めまして
KINJIRO!で照明をしています。
五十嵐美都希(いからしみつき)です。


わらび座に来て4年目、21歳です。
山形県出身です。

照明ではピンスポット、と言う機材を本番に振らせていただいております。

ピンスポット、と言われても
「なんぞや?!」と思われる方が多いかと思いますが、
舞台上の特定の人物に光を当てる機材のことです。


例えばライブや演劇などで歌手、役者が登場したらピンを使って目立たせ、その人が動けば当然ピンスポットもその人を追うものです。

なので本番中にいる場所は客席のずっと奥、天井付近にあるピンスポットが置いてあるピンルームと言う部屋にいます。






入社して4年目、為三さん!から始まり、げんない、ブッダ、
それ以外にも本拠地の劇場作品ではピンスポットで立ち上げをさせていただき、
違う人にうつしたりとピンに関しては色々任されるようになってきましたが…

1つ、困った事が


私、高所恐怖症なんです。

この話をすると「照明家としては致命傷だね!」
って言われます。その通りです。

いや、でも怖いんですよ?!
本番始まっちゃえば何とも思わないんですけど本番始まる直前まで内心バクバクしてます(´・ω・`)


そんな私が高所で必死にピンスポットを振っているKINJIRO!これからもまだまだ続きます。
是非ともお近くの劇場に足をお運びください。
お待ちしております!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



ありがとうございました。

そうピンルームは大変なんですよ、
高さはもちろん、
夏場は暑いι(´Д`υ)アツィー
(熱い空気が上にたまりますからね。笑)

ありがたいです。
お客さんに見えないところでの働きが、舞台をしっかり支えてくれます。

劇場に行った際は振り向いてみてください。
冷や汗かあつい汗かわかりませんが、懸命に支えてくれる姿が見れます。笑



そしてここでひとつ注意事項。

「五十嵐」は
イカラシです。
イガラシではありません。

イガラシと口走ると
「あたし濁点つくような濁った女じゃないわ」
と言わんがごとく、何とも言えない視線が向けられます。

ぜひ濁点なしで読んであげてください。笑



若者同士、活力あふれる舞台をつくるため
これからも頑張ろうね!


こっそりとっちゃいました。笑




へばねーーー