わらび座オンラインショップ

2018年5月28日月曜日

告げ口女がホントに言いたいこと!

皆様、ナマステー。

今回は舞台で「告げ口女」として悪女?!の魅力を振りまいている愛ちゃんの登場です☆

では、どーぞー!

☆☆☆☆☆☆☆

どーもー!新しくブログ係の一員になりました、山田愛子です!(^^)
今日はわらび劇場のロビーから、私の選ぶイチオシをご紹介☆

まずはこちら!



秋田美人とインドカレーのコラボ!「ブッダ」わらび劇場公演のお土産にぴったりやないですかー!笑
観劇帰りに夕飯の買い物するのめんどくさいなぁ(・ε・` )…っていう私みたいな人にもうってつけ!笑



おなじみ田沢湖ビールが迫力あるなまはげパッケージにリニューアル!
胸を張って自慢しますが、うちのビールめっっちゃくちゃ美味しいんです(`・v・´)あー写真撮ってるだけで飲みたくなっ…ゴニョゴニョ




ブロマイドも好評発売中!
実はホテル売店での売上が伸びているらしいです。
宿泊研修や修学旅行で来た学生が、自由時間にホテルでキャッキャ言いながら買っていくそうな。大事にしてくれると嬉しいなぁー(●´ω`●)

↓ちなみにこちら、新しくブログ係に加わった3人がタテに並んでます。なんという偶然!



そして、なんといっても目玉はこれ!
本邦初公開!



まもなく販売開始の、オンデマンドマガジン【下巻】です!!

公演パンフレットといえば、写真やインタビューが載っているものを想像しますよね?
オンデマンドマガジンは、それにプラスして原作マンガも抜粋して掲載されてるんです!超豪華!!\(°∀° )/ワオ!

下巻を制作するにあたって、役者も少しですが関わらせて頂きました。ここでしか読めない内容盛り沢山の、すっっっごく素敵なものに仕上がっています!!

なんとなんと、6月以降、オンデマンド購入のお客様限定でサイン会も行いますよー!
日程は近日公開!乞うご期待!ヽ(*・∇・)ノ

これからも、お客様に喜んで頂けるようなイベントやキャンペーンの話が進んでるとかいないとか…
ご要望などあればお気軽にメッセージくださいね☆
↓↓
https://mobile.twitter.com/warabi_buddha?lang=ja

皆さんのわらび劇場へのお越しを、心よりお待ちしてまーす!v(・∀・*v)三(v*・∀・)v

2018年5月26日土曜日

秋田犬だよ ザンブリコ♪

「北前ザンブリコ」チーム、酒田市での初日の後、滋賀県内の高校4校、大阪でのワークショップや営業、福井県内の高校、石川県加賀市での事前交流などを終えて秋田に帰って来ています。




学校公演はどの学校も生徒さんが食い入るように観てくれ、先生達からも「この数年間の観賞行事の中で一番良かった」「自分たちが生徒に伝えたい事が詰まっていた」など高い評価を頂きました。

ツイッターや劇団へのメールで「自分も夢を探そうと思いました」「ザンブリコ、すごく面白かったです!歌にも迫力があって、ミュージカルに興味を持てました」と、生徒さん達からの嬉しい感想が届いています。




滋賀県内のホールで偶然見つけた「菜の花の沖」のビデオ!!

 
17年ぶりに、同じ北前船に関わる作品で出会えました♪


チケットも!!(何故か未使用)




日本遺産「荒波を超えた男たちの夢が紡いだ異空間~北前船寄港地・船主集落~」で各地が認定されていますが、石川県加賀市もそのひとつ。


7月7日の公演を成功させようと事前交流会が行われ、約30分の特別ステージをご覧いただきました。
多くの方々から舞台への期待の言葉や、「観るだけではなく、次につながる公演にしよう」「地元の芸能も!」と様々な思いが語られました。
七夕は、熱い公演になりそうです!




秋田に帰ってからは、特別公演に向けての太鼓や踊りの稽古を行っています♪


稽古場には太鼓がずら~り!!




今日は稽古場に珍しい方が取材に来られました。


秋田犬の「はち」君です。


もちろんカメラマンや記者さんも一緒です(笑)


「はち」君、生後6カ月でこの大きさ!!


一度も吠える事もなく、とってもおりこうさんでした♪


どんな記事になるのか楽しみですね。

詳しい情報が分かりましたらお知らせいたします♪



※最後の一枚はカメラマンで来られていたコンドウダイスケさんに撮影協力していただきました。ありがとうございました。

※丸山有子は別仕事のため、この取材は欠席しています。



※掲載写真の無断使用はお断りいたします

2018年5月24日木曜日

ゴーシュ号メンバー紹介☆菊池結夢

みなさんこんにちは!


本日は、ゴーシュ号のメンバー紹介です!
自己紹介形式でお届けします☆



記念すべき初回は・・・

この『セロ弾きのゴーシュ』で役者初舞台を踏んだ、モリン他役の菊池結夢


それではゆめちゃん!

お願いしま~す!!



☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡






モリン、カッコウ、タヌキ役の菊池結夢です♪♪

今年の3月に研究生を卒業し、『セロ弾きのゴーシュ』で初舞台を踏ませていただきました(*^_^*)


出身は、“住みよさランキング2017(東洋経済オンライン)”北海道・東北部門第一位!の、
宮城県名取市です。


近くの公園や神社から見える景色がとてもきれいで、自慢の地元です。



近くの神社からの景色



小学生のときは、『学校坂道』という曲を、校歌にならぶ学校オリジナルの曲だと思って歌っていました。

♪「ジャングルジムに登れば海が真っ青に見えます」
という歌詞がありますが、本当にきれいに見えるんです♫
「水平線」という言葉も、その景色を見ながら覚えました。



大好きな地元にあまり帰れないのは寂しいですが、初めて行く都道府県にいちいち喜びながら、移動時間をドライブ気分で楽しんでいます(笑)




(あ!!)

(このタヌキさん、ゴーシュ班にはつい、こう見えてしまいます。)





(これはもう・・・あのコにしか見えない)



小学校や保育園の子どもたち観てもらう公演はとっても新鮮で、上演中に聞こえてくる素直な反応を楽しみながら、ちょこっと動揺しながら、舞台に立っています。


毎日たくさんのことを吸収して、もっともっと進化していけるように頑張ります!







☆♪☆♫☆♪☆♫☆♪☆♫☆♪☆♫☆♪☆♫☆♪☆♫☆♪☆


ゆめちゃんありがとうございました!

最後に、、、


わたくし奥泉のお気に入りの1枚






いやぁ、幸せそうですねえ(*^。^*)
食いしん坊なゴーシュチームのなかでもトップを争うスイーツ好きなんデス☆



名取大好き、食べるの大好き、しっかり者の新人ゆめを
どうぞよろしくおねがいします!





次のメンバー紹介もおたのしみに~☆彡☆彡






















2018年5月21日月曜日

初日を終えて。そして、、、



先日の大雨により被害に遭われたみなさま、
つつしんでお見舞い申し上げます。


ゴーシュチームも秋田に帰っていたころでした。
幸い、わらび座周辺に大きな被害はありませんでしたが、稽古をしていても雨の激しさに危機感を覚えるほどでした。



自然の猛威、年々強く感じます。





さて、

先月の終わりに出発したチームゴーシュ、無事に初コースから帰ってまいりました!!




初全国ツアー、初日はなんと、島根県!


2日かけて向かい、
公演前日に学校さんのステージにセットを準備させていただきました。



役者3人、初めての小学校公演です。

生徒さん、観てくれるだろうか。
楽しんでくれるだろうか。

そもそも、自分たちの準備、間に合うだろうか。。。



不安と期待が入り混じった中で、開演めがけて準備します。


そしていよいよ生徒さんが体育館へ。


最初に聞こえてきたのは、生徒さんの元気な声!



開演すると、
稽古場では体験したことのない生徒さんたちの生き生きとした反応に、
役者もドキドキワクワク!



最後には、体育館がひとつになるようなあたたかい拍手が!






あぁ、幕が開いたのだな
ホッとすると同時に、あらためて身が引き締まる思いでした。



セロ弾きのゴーシュの物語、全国へ届けていきます!





終演後はチームで夕食へ



翌日は大移動日だったので、初日カンパイならぬ初日洋食。
あっという間に完食でした!



約10日の初コース、
西日本と関東、そして東北と、
ゴールデンウィークの波とともに日本を縦断したゴーシュチームなのでした




そして、ただいま新たなコースへと出発しております!

たくさんの生徒さんたちとの出会い、楽しみです☆




行ってきまーす!






~えっちらおっちら番外編~

「アップ」
アップ、とは、本番にむかうための準備運動のことです。
アップの時間が十分にあるわけではないので、短時間で体を起こすメニューを稽古の時から継続中です。



毎回こんな感じにマットを敷いてしています。


川の字は基本スタイル。
この日は自然を見ながら~






遠近感すごい。@盛岡のホール
なぜかマットはナナメスタイル。






階段も、足つぼマシン。


お分かりかと思いますが、
三枚とも、photo by ゆめ
なにかと気づいて、いい瞬間、撮ってくれています


次回は、そんなゆめちゃんの役者紹介です☆
おたのしみに!


2018年5月19日土曜日

メンバー紹介*五十嵐美都希


公演中の汗の量が変わってきました。

滝のようにながれます。笑
終演後に着衣水泳したような衣装を脱いで洗濯する日々。


夏になりました。笑


そんな舞台で
あつくあつく僕らを照らしてくれる、照明さんのご紹介!!

※あっ、文句じゃないですよ
 「あつい」ってのは情熱的にってことです、、、ハイ。笑


その方がこちら!!


あぁこれじゃなくて、、、


これでもなくて、、、

実は顔出し恥ずかしいみたいです。笑

この二つは今日の主役の好きなものらしいです。


それでは、写メはなくとも心はガッツリ見せていただきましょう!!

どんぞーーーーーーーーー!!






~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




皆さん初めまして
KINJIRO!で照明をしています。
五十嵐美都希(いからしみつき)です。


わらび座に来て4年目、21歳です。
山形県出身です。

照明ではピンスポット、と言う機材を本番に振らせていただいております。

ピンスポット、と言われても
「なんぞや?!」と思われる方が多いかと思いますが、
舞台上の特定の人物に光を当てる機材のことです。


例えばライブや演劇などで歌手、役者が登場したらピンを使って目立たせ、その人が動けば当然ピンスポットもその人を追うものです。

なので本番中にいる場所は客席のずっと奥、天井付近にあるピンスポットが置いてあるピンルームと言う部屋にいます。






入社して4年目、為三さん!から始まり、げんない、ブッダ、
それ以外にも本拠地の劇場作品ではピンスポットで立ち上げをさせていただき、
違う人にうつしたりとピンに関しては色々任されるようになってきましたが…

1つ、困った事が


私、高所恐怖症なんです。

この話をすると「照明家としては致命傷だね!」
って言われます。その通りです。

いや、でも怖いんですよ?!
本番始まっちゃえば何とも思わないんですけど本番始まる直前まで内心バクバクしてます(´・ω・`)


そんな私が高所で必死にピンスポットを振っているKINJIRO!これからもまだまだ続きます。
是非ともお近くの劇場に足をお運びください。
お待ちしております!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



ありがとうございました。

そうピンルームは大変なんですよ、
高さはもちろん、
夏場は暑いι(´Д`υ)アツィー
(熱い空気が上にたまりますからね。笑)

ありがたいです。
お客さんに見えないところでの働きが、舞台をしっかり支えてくれます。

劇場に行った際は振り向いてみてください。
冷や汗かあつい汗かわかりませんが、懸命に支えてくれる姿が見れます。笑



そしてここでひとつ注意事項。

「五十嵐」は
イカラシです。
イガラシではありません。

イガラシと口走ると
「あたし濁点つくような濁った女じゃないわ」
と言わんがごとく、何とも言えない視線が向けられます。

ぜひ濁点なしで読んであげてください。笑



若者同士、活力あふれる舞台をつくるため
これからも頑張ろうね!


こっそりとっちゃいました。笑




へばねーーー


2018年5月14日月曜日

初日燃えたゼ ザンブリコ♪

「北前ザンブリコ」全国公演の初日が、山形県酒田市で満員のお客様の中で開幕しました。




あきた芸術村からも見える、秋田・山形県境の鳥海山の裾野を走って、2日前に酒田入りしました。




北前船の歴史と文化を今に伝え、北前船の航路であった日本海側を再興させようという熱い思いの方々で前夜祭も行われ、リハーサルを終えたザンブリコメンバーが到着すると大きな拍手で迎えられました。

自己紹介と作品への思いを語り、舞台より2曲を披露。
熱い手拍子が沸き起こり「自分の街でも公演を実現させたい」と語って下さる方も!!


前夜祭後に酒田舞子の方々と





北前船で栄えた酒田の街は、いたるところで北前文化を感じ取れます。


かつての酒田の街


今も現役で米蔵として使用されている山居倉庫
藤の花がきれいでした。


「本間様には及びもせぬが せめてなりたや殿様に」と歌われた、大商家「旧本間邸」
 

酒田最大の米問屋だった「旧鐙屋」(鐙⇔あぶみ)


北前船の船員の宿泊所にもなっていたそうです。厨の再現もあります。


街のマンホールも北前船!!


酒田の海を見下ろせる日和山公園、ツツジが見ごろです。


園内には(小さめですが)北前船のレプリカがあり、乗船できます。


祭りも盛んな街!!






北前文化を強く感じる街での「北前ザンブリコ」初日公演!!

随所に笑いや拍手が出て、舞台と客席が一体となった熱い初日になりました。


舞台の最後には、「夢千丸」(舞台の北前船)を出迎える歓迎の出し物として、酒田北前太鼓の皆さまの大熱演もあり、初日に華を添えて下さいました♪

カーテンコールでは熱いあつい手拍子が!!
「私の勝手な思いですが・・・」と前置きしつつも「千穐楽も是非この酒田で行いたい」と三重野葵が挨拶すると大きな拍手が湧きおこりました。

終演後のロビーもお客様の沸き立ちがすごく、熱く感想を語って下さる方も多くいらっしゃいました。


初日を終えて



酒田の皆さまや北前船寄港地の方々の、北前船・北前文化への熱い思いや願いを受け取って、これから全国を駆け廻ります!!

みなさま宜しくお願いいたします♪♪




※掲載写真の無断使用はお断りいたします

2018年5月11日金曜日

どんなとこでも、KINJIRO! 力合わせてよっこいしょ!!

暑かったのに、
急にここ数日肌寒くなりました。

私がしょうもないダジャレを言ったからでしょうか。



どーも、KINJIRO!チームです。




今日は関東の体育館にて前日仕込み!!


私、初の
張り出し!!

説明しよう!
「張り出し」とは
もともとある舞台の前に、仮設の舞台をプラスして
舞台面積を拡げるという方法である。




みんなで力を合わせます。


えっさほいさと運んだら、




床が傷つかないように板を敷いて、




組み立て開始!!




部品をつないで高さを出します。




板をのせて舞台の高さと合わせる。

百戦錬磨のベテランの目が光ります。笑




みんなで「せーの」

息を合わせて。




5枚つなげてできた!!!


舞台の写真を撮っていると、、、


向こうの方が騒がしい、、、ズームします


そしてカメラ向けられると、、、


やりたくなっちゃうんですねぇ。
職業病です。笑




戻ります(笑)


安全のために、、、


ロープで固定。
安全第一!背に腹はかえられません!!




リノリウムのシートを敷いて、段差をなくしていきます。

あら、みのりちゃん、恥ずかしいのかなぁ??


これでひとまず完成!!




この上に色々設置して、舞台を作っていきます。

今回は広い体育館なので、スピーカーも豪華!!




手伝いに来てくれたマコトさんも大活躍!!
頑張りが、下あごのシゃクレに出ていますねぇ。笑

他にも来てくださった助っ人の皆さん、ありがとう!!




体育館や市民会館、公民館でも公演させていただいたこともあります。

舞台ができる条件はありますが、
出来るだけ求めてくれている方々の思いを実現したい!

だからこそ色々な工夫をして、公演させていただいてます。

「どんな場所でも舞台を届ける」
わらび座のモットーではないでしょうか。



さて、明日は朝公演、
暴れすぎてドンガラガッシャンならないように、
ふつふつと心燃やして頑張ります!!


おやすみなさい。笑