わらび座オンラインショップ

2018年3月15日木曜日

ミュージカル「びっくり理一郎」残り3ステージです。お見逃しなく。

前回のブログで「明日はインタビューを載せまーす!」って言ったのに載せていなかったのです!
今日こそ書きます!

まずはカウントダウンの写真を♪
ダジャレです(笑)

それでは今日は丸山有子さんへのインタビュー!
いってみましょう♪

Q.びっくり理一郎で一番の失敗談をお願いします。

丸山:舞台中、やすは早着替えで臨月にもなるのですが、お腹を膨らませるため、着物の中にいわゆる肉襦袢をつけて登場します。
しかし、その日は肉襦袢を付けるのを忘れてそのまま舞台袖まで行き、そこでやっと「ヤバい!」と気づき、ふと袖に仕込んでいる赤ちゃんの人形が目に留まりました。これをお腹に入れようか…と思った時には時間が無く結局その日は思いっきり体を反らして誤魔化しました。(お客さんにはとても臨月には見えなかったでしょう、ごめんなさい。)

Q.全56ステージの中で3回まり役が変わりました。3人の「まり」と関わってどうでしたか?

丸山:それぞれの良さがありました。違いがあって当たり前です。
つくづく思うのが、役者はその人が丸ごと分かる職業で、その人の感じている事でしか役は理解できないし、生まれ育った環境、日常の中で、人の心を強さも弱さも丸ごと含めて見つめ続けることで決まる気がします。

丸山さんありがとうございました!
明日は笠倉さんのインタビューです。
お楽しみに〜☆

 「びっくり理一郎」残り3ステージ
   3月16日(金曜日)13:30開演
   3月17日(土曜日)10:30開演
     3月18日(日曜日)10:30開演
      皆さまお見逃しなく