わらび座オンラインショップ

2018年2月28日水曜日

卒業生はるちゃん!の巻

ナマステー☆



2017年度「ブッダ」千秋楽を終えました。



新しい道に進む人。



チームをはなれる人。



けっこうな人数なんです。

なんだか明日もみんなで舞台を創っているような気がして実感がないのですが、はなれても仲間、どこにいても仲間です。
みんなが健やかで笑ってイキイキいれることを!

チームをはなれる一人、白井晴菜、はるちゃんの登場です。
私とは密かに(?)激辛仲間。辛いもの大好きで、最近はスーパー天然っぷりを思う存分発揮して笑かしてくれはります。癒しの存在はるもんです。
それではどんぞー☆

☆☆☆☆☆☆☆

「ブッダ」を終えて、この作品に関わることが出来てとても良かったな、と思います。
今の時代だからこそ、この作品を届ける意味がある。この作品を通して私自身もいろいろなことを考えさせられました。
まだ終わった実感が湧いてませんが、観に来てくださった皆様本当にありがとうございました!!

次は「セロ弾きのゴーシュ」に出演します。
初めての小人数の班で、未知の世界ですが、私自身中学の時に舞台を観て感動してわらび座に入ったので、子供たちの心に残る舞台を届けていけたらと思っております!
頑張ります!!

☆☆☆☆☆☆☆

千秋楽の場所は福島でした。
そしてその日の深夜、少し大きな地震があり、ビックリして起きました。

その前日に会った福島の友人は言っていました。
「あんな思い、もう誰にもさせたくない」
放射能は臭いも味もないと言うけれど、口の中がずっと金属臭がしていたそうです。
ストレスでボロボロになって、食べれず眠れず、今もその過程だと話してくれました。

この作品の中で、私が演じるアグリは、福島であり沖縄なんだ、と言っていた演出の栗山さんの言葉がいつも私の中にあります。
地球が平和になるまで、この作品を続けてほしい。とも。



新しいメンバーとも、この作品を届けて届けて届けきっていきたいです🕊
これからも「ブッダ」をわらび座をよろしくお願いします。

びっくり理一郎!高田バージョン千秋楽!!!

です!!!

いやー終わりました~~~~!!!

なんだか「あっ」と」いう間でした。


初日から13回、で正月2回、なんだか「ジパング青春期」を挟んで1/27から12回・・。

昨年度のなかいち公演「125回」に比べればホント「あっ」いう間でした。
(丸山先輩は政吉とフジタ・高田は新リキノスケ走る!共に4か月で、125ステージ!!経験者)

ですが、中身の濃い時間でもありました。



「理一郎チーム」みんなに感謝です。


劇団の大先輩である丸山先輩の胸を借り、安心して舞台を務めることが出来ました。
いつもバタバタしている私より早くに楽屋入りして、ストーブを点け暖かくしていただきありがとうございます。

大雪の秋田で、主役を全うしてくださっている笠倉さんと、お茶台のお菓子話題はとても癒されました。

作品へのこだわりがしっかりある舞台監督押久保さんは、いつも穏やかに様々なことに対処して頼もしい限りです。

粛々と役割を果たしつつ、その他劇団の様々な仕事をこなす、照明恭子さん。本当に頭が下がります。



チームというのは人のバランスだと思うのです。
その人が丸のままのバランスではなく、チームの中で互いに思いやりを持ち、信頼の上で自身のポジションとバランスをとっていく。

「理一郎チーム」中々良いバランスのチームだったのではないかしら(#^.^#)




旅立ちの二人、チームからお花をもらいました💛


視線の先に待ち受ける様々な困難・・・いえ試練・・・・いえ出会いに胸膨らむ二人。
諭吉も入れて3人。




受付のスズさんもご一緒の「理一郎チーム」!!

丸山先輩の無茶ぶり!(って理一郎さんが言ってた(*´Д`*)・・・いえ発案で
「二人を囲んでキラキラ!!ってやりたい!!」とのこと。

・・・・う~ん静止画でキラキラ・・・

精一杯キラキラしている「理一郎チーム」

本当にありがとう💛💛



雪が少し落ち着いてきて「春」の足音が聞こえてきます。
(へめこの足音じゃなくてね…)


お客さまからもお花をいただき感謝の気持ちでいっぱいです!!

共に笑い・涙する作品。お客さまと創ってきたところもあると思います。
小劇場の真骨頂ですよね。
間近にお客さまの呼吸を感じる。

本当にありがとうございました!!!!(*^-^*)






「びっくり理一郎」は卒業しますが

「わらび座」2018年度作品次々に始動します。

自らの創造の翼をはばたかせ、私たちは 巣立つ!!(卒業式モード)


またどこかでお会いしましょう(^O^)/






そして・・・・・帰ってきた!!!

美郷が生んだスーパースター!!

「髙橋真里子」が

3/18まで走り切ります!!!




そしてそして、さらにプレミアム!!!

3/11 10:30

追加公演!!!!!


まり役に「神谷あすみ」出演!!!!!!



ぜひお見逃しなく(*^^)v










2018年2月25日日曜日

2017年度ラスト1回!葵タッタの巻☆

ナマステ!
明日2/26、2017年度の「ブッダ」は千秋楽を迎えます。
このメンバーでの公演もあと1回(涙)

タッタ役の三重野葵くんもその1人。
満を持しての登場です!!!
それではどんぞー☆

☆☆☆☆☆☆☆

まず一区切りです☆
昨年夏から、再演が始まったミュージカル「ブッダ」も2/26の福島公演で一区切り。
現メンバーではラスト、4月14日からはキャストチェンジして、わらび劇場でまた新たな「ブッダ」がスタートします☆

タッタ役の三重野葵です!
タッタもキャストチェンジするので、2/26が僕のラストタッタです!!
最後までシッダールタやミゲーラ始め、全ての登場人物と共に、タッタを生き切りたいと思います!!!

シッダールタが歩いて歩いて歩きまくって続けた「対話」というものが、今、世界中で必要になっていると思う。
だからこそ、「ブッダ」を通して、相手役とはセリフで、舞台を創っている仲間とは呼吸で、そしてお客さんとは会場の空気で、様々な形の「対話」をしたい。
そして、会場にいる人たちの心を、さらに豊かにできたら幸いです☆

わらび劇場での、新生「ブッダ」もお楽しみに!!

ちなみに僕は、5月からミュージカル「北前ザンブリコ」に主演として出演します!
昨年、日本遺産にも登録された「北前船」をテーマにしたミュージカルです☆
お近くの公演の際は是非足をお運びください!!

☆☆☆☆☆☆☆

明日もまた新たな一日。
明日にしか出来ない「対話」を私もみんなとしたい!と思いました。



写真は終演直後の楽屋にて。
ラスト1の1。
一期一会の一。
そして唯一無二の一。

お待ちしています!

2018年2月23日金曜日

看板背負って30年!平野進一たぁ、俺のことだい!!

さて、今年度までにねじ込もうと
急いでおりますKINJIROブログです!


今週は
待ち遠しにしていた方、多いんじゃないでしょうか!   


ババン!!、、、


おさげが良く似合います、
アメリカの某大学のチアリーダー
ジェニファー!!

ウソです
ご存知、平野進一でございます。



数々の主役やメインどころを勤めあげ
わらび座の看板役者の一人でもあります。
今回は一風変わった役柄を多数!!

今までと違った進一さんが見られます。


おかげで、こんなに可愛らしくなってしまったのかしら??


そいだば、
秋田人の進さん、よろしくお願いいたします!!








皆さん!!秋田で生まれて、秋田で育ち、
秋田弁を喋れない平野で〜す!宜しく!!

ただいま、KINJIRO公演に出演中です!
皆さん見られました?見ていない方、お待ちしています!!



今年の冬は寒いし❄️雪が多くて大変で〜す!
しかし全国飛び回っている🚌ので、温かくなったり、寒くなったり、体調管理に気をつけて、KINJIRO公演駆け抜けて行きます(^o^)


私事ですが、座に入って30周年を今年迎えました!月日が経つのは早いものですねぇ〜
歳だけとって、何も出来ないと言われない様に、これからも精進したいと思っています!




先日、滋賀県大津市にある、NPO法人[夢の木]さんの所で、ワークショップしてきました。
代表の方が、
感動は心のエンジンだ!!
と仰った言葉に、自分達の仕事の大切さを、改めて実感しました!


さあ!KINJIRO公演!風呂に入った気持ちで〜今年も駆け抜けるぞ💪







ありがとうございました!

バスの運転手の一人である進さん。
朝早くから、終演後の疲れているなか、
ほんとにありがとうございます。
これからも安全運転、よろしくお願いいたします。笑

いつも冗談言って笑わせてくれて、
ムードメーカーでもありますが、
舞台が近づくと、、、


キリッとした表情に変わっていきます。
長年の情熱と覚悟を感じます。


舞台でもよく顔を合わせる進さんには、
自然と親近感が湧きます。
お父ちゃん?おにいさん?その中間。笑

これからもよろしくお願いいたします、殿!!




さて、
だんだんとこの企画のおしりがみえてきました!

残るはただひとり!
じっくり紹介させていただきます、いひひひ

お楽しみに~( *´艸`)

2018年2月22日木曜日

太郎チームの一”笑”民楽~これにて解散!!『東海林太郎伝説』


ご挨拶が大変遅くなってしまい申し訳ありません。

はっきり言いましょう。この作品が終わって「ロス」ってます。
パソコンに文字を打てるようになるまで4日を要しました。
去年秋田市で公演した『新・リキノスケ走る!』に出演されていた
先輩方からも「なかいちは、家族みたいになるからロスるよ」と助言いただいてましたが
いやぁ、、、予想以上にロス~~~!
失恋モード全開です、ええ。


パソコン開いてこのブログ書いたら伝説も終わりかと思うと
もうね~ちょっと何を書いたらいいのやら
涙ちょちょぎれ・・・って前置き長い。

はい、気を取り直して!!!


皆様に支えられ、おかげさまで

『東海林太郎伝説』
3か月半の125ステージ!!
完走しました!

こちらはカーテンコールの様子。
主催者の皆様より素敵な花束をいただきました。
ありがとうございます。

あたたかなお客様の拍手に、
改めてこの作品に携われたことに
感謝の気持ちがこみあげました。

そして。。。
ご来場者数
18000人を突破いたしました!

脚本・演出の栗城宏にも花束が贈られました。

主演 東海林太郎をつとめた高野さんもおっしゃっていましたが、
「125ステージ、多かれ少なかれお客様がいらっしゃならかった日はなかった」んです。

太郎さんは「客席しか一人しかいねくても俺は歌う」と言いました。
そのお一人お一人の命を救ってきた、それが太郎さんだったんだろうなぁ。

客席の方と目が合うと、お客様が気を遣って気の毒だからと
天を見て真っ直ぐに歌う姿は
現代に生きる私たちにも胸を打つものがありました。


太郎さんの魂を引き継いで、私たちは奇跡的に一度も公演が中止になることなく
125回も、この舞台に挑ませていただきました。
その日その日の公演にご来場くださったお客様に心から感謝申し上げます。

社長、営業、制作、脚本演出、そして
役者スタッフの7名で記念撮影♪
こうして集まって写真を撮る機会は
実はレアなことかもしれません。


次の日、にぎわい交流館です。
ここがレコードの廻り盆があったはずのステージ!!
(舞台監督のみさきちゃんを隠し撮り)


こちら、客席側です。(音響のももこちゃん撮影)

ここに確かに三作品分の涙と笑顔があったはず。
ですが跡形もなく綺麗になりました。
この寂しさも含め、生の舞台ですね。
スタッフの皆様、ありがとうございました。



さて。このコーナーも最終です!!
☆☆☆お客様の声(千穐楽Ver)☆☆☆

潟上市・60代・女性の方
「1時間20分がとても短く感じた。こんなに泣くとは思いませんでした」

秋田市・60代・男性の方
「東海林太郎のファンの方のために、是非東京、台湾公演を!」

秋田市・10代未満・女性の方(二回以上のご来場)
「声がきれいで、こわいシーンもあったけど、すごくおもしろかったです。(小4です)」

秋田市男性の方
「千穐楽公演を観劇できてよかったです。ずっと早く見たかったのですが
逆に千穐楽で見れて感激しました。125回完走お疲れさまでした!」

由利本荘市0代・女性の方
「2年前に夫をなくし、今まで楽しむことからはなれていました。
とても楽しく感動しました。ありがとうございました。」










太郎チームの一”笑”民楽

このブログの名前の通り
ずーーーーっと笑ってばっかりの
でも真面目な、愛にあふれたチームでした。
(自分で言っちゃいますけども笑)

客演のお二人(高野絹也さん、清水廉さん)は
次の作品の稽古に途中合流とのことで大忙しだそうです。
す、すごい・・・

『東海林太郎伝説』
この物語の願いはきっと
どんな作品にも通じていくでしょう。

そう思えば、少しロスも解消されるかな(笑)
なんて・・


これにて、

これにて解散!!

ありがとうございましたー!!!













なんだかんだであと5回!!「びっくり!高田バージョン」

なんだか、千秋楽ラッシュ・・・・!!!

シンドバッドの冒険・東海林太郎伝説・・
両方とも、振付と演出助手やったな・・・。終わっちゃったな・・・。
やはり春は別れの季節・・・。

そ、そして出会いの季節!!!
もう「春」からの新作の準備が団子状態で押し寄せてきている・・・(◎_◎;)


と~~~~~~っゆうことで✨


!!!!!!!!

そうなんです、あと5回なんですううううう!!(と、うを5拍!!)
って、

ホントのホントの 大千秋楽は3月18日ですよ~!!!!!



でも、でも、まずは

「びっくり理一郎」 高田バージョンあと 5回!!!


是非お見逃しのないよう!!!

ダブルキャストの醍醐味一役で二味・・・いや、7役やってるから・・・14味・・・なんと言っていいのでしょうか・・・あまり良い表現が・・・。
とにかく両方楽しんでください(^O^)/



と~~~~~~~っゆうことで

バレンタインコンサート(⋈◍>◡<◍)。✧♡ ♬♬


もうだいぶ前の事になっちゃいましたが・・・(;^ω^)

あったかい雰囲気に包まれ、出演者・スタッフも楽しい時間を過ごすことが出来ました♡





音響オペレート・照明プラン・演奏など他チームから参加してもらって(*'▽')

こーんなに、にぎやかショット°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

スペシャルサンクス💛kusaka/nozomi/bari///







それから、それから、

本日 
2月22日 

「四番目の女の子 よし」 ちゃん のお誕生日なのです(#^.^#)

?????

という方はまだ「びっくり理一郎」ご覧になってないですね~~~~(;^ω^)

本編のセリフに登場するんですよ~。「よし」ちゃん。。

「理一郎さんとやすさん」の四女です。
おふたりは本当に「愛情深い」ご夫婦で子供が9人!!!!

国会議員までやった方なのでお忙しかったと思いますが・・・・。
9人か・・・・。

「よし」ちゃんのお誕生日✨ということで「母・やす」の丸山先輩が「はちみつ屋さん」の「ロールケーキ!!!」を準備してくれました💛💛💛

さすが「母」!!!


「父」はロールケーキを、「母」は「よし」を、
そこに集う近所の人たち・・みたいになっちゃった・・・。


なぜこんなに話題になるのかといいますと、先日「よし」さんのお孫さんが観劇してくれたのです。

実在の人物を描く作品には、そこから繋がる確かな「血筋」「家系図」がリアルに有り、ホントに「理一郎さん」はそこに生きたのだな。と思わせてくれます。
このご縁が続きますよう(*´▽`*)


さあさあ

あと5回!!

丁寧に、あたたかく、大切に演じたいと思います。

みなさん

お待ちしていますよー!!!







こらこら(;・∀・)

美味しくいただきました💛




あと2回ざます!

ナマステ!!



これピースじゃないのよ。

あと2回!
現メンバーでの公演はあと2回!!
みんなで今日も創っていきます。
今日も新たな一日。

本日2/22は15時~宇都宮市文化会館にて。

そしてラスト2/2618時~福島県文化センターにて。

ぜひぜひお越し下さいませ☆
ピースな心でお待ちしています。

2018年2月19日月曜日

59期卒業間近!



59期卒業発表を控えたこの2月は、
稽古場の雪かきから1日が始まりました。



童心に返ってドッジボール、普段からこどものまま?





6日~7日は、北海道阿寒アイヌシアターイコロから4名の方々を迎えて
アイヌ民族の歴史と暮らしのお話や、古式舞踊を教わりました。

剣の舞

剣の舞

ポロリムセ


  その中には、35年前にもわらび座に踊りを教えてくださった方がいらっしゃいました。
  「あらぐさの花たち」という作品の中にアイヌ舞踊を取り上げることになり、
  数名が取材に訪れ、「弓の舞」を教わっていました。

  「私もまだ20代だったが、わらび座の人たちも夕方から朝の5時まで踊り続けても
  根をあげなかった、さすが!と思った」と、当時を振り返って話されていました。

  「あらぐさの花たち」は「アイヌネノアンアイヌ(人間らしい人間)」ということばを
  テーマに、自然を敬いながら心豊かに生きるアイヌの人々に伝わる踊りや音楽を
  舞台化したものでしたが、今の時代にこそ、その心が大切なのではと改めて
  思わされたひとときでした。

  踊りは、男性が「剣の舞」、女性は「農作業の踊り」、全員で「リムセ(輪)」を。
 腰をしっかりさせて上半身の力を抜いてと、手取り足取り丁寧に教えてくださいました。

 8月下旬からは「松浦武四郎-カイ 大地との約束」が始まります。



 16日は、59期出張アトラクション。 
 11月に行った「秋田県保護司連盟」でのミニステージが好評で、 
 1月の湯沢に続いて3回目の出演でした。

 演目は「豊年こいこい」、「小野小町の歌」、「花輪囃子」など 
 20分の短いステージですが、精一杯の踊りと太鼓、そして笑顔に
 会場の皆さんの顔も思わずほころんでいました。


出番待ち

 
可愛く写りたい?







 そして、いよいよ24日(土)と26日(月)は卒業発表会!

 必死で取り組んでいます。

 
 演目は「おらの話っこ聴いてけれ~語りと舞によるばあちゃん達の物語」

 戦争を生き抜いて来た4人のばあちゃんが、子どものころのこと、
 大切な人との出会いと別れ、若い人たちに伝えたいことを存分に語ります。

 語りの部分は研究生それぞれの創作で、全部演じれば3時間にならんとする
 大作ですが、今回は1時間にまとめました。


 先週末の初めての通し稽古から。





田の神様との約束


 


子どもの踊り
 
おらの名前はよ・・・

大切な人との別れを







若い人はええなあ・・・





  
  2月18日には、61期の入所試験を行いました。

  3月11日が61期の最終試験になります。

  ぜひ、お問い合わせください。