わらび座オンラインショップ

2018年1月29日月曜日

びっくり!再開・再会💛

みなさん

お久しぶりです~~~~~!!!!

(いつもより画像多め・!!!~~~多めでお送りいたします💛)


いや~~~さんびっすな~~~((+_+))

いや~~秋田の地方ニュースで羽後町馬橇の花嫁道中・・ってやってます。風情がありますね~~。
(って早く本題!!)

☆☆☆「びっくり理一郎」始まりましたよ~~~!☆☆☆



急きょ、お正月に公演させていただきたくさんのお客さまに観劇していただきました(*^^)v
そこから約3週間・・・・・。





びっくりご夫婦「笠倉祥文・丸山先輩」は
こちら!!

秋田のTV番組に生出演!!!

きっと楽しいトークで大盛り上がりだったことでしょう!!(^O^)/




そして、私、高田、仙台に行っておりましたーーーー!!!!

いや~~仙台も寒かった~~!!

ハイ!こちら、完全にお客さんの私・・・・。



(撮影は受付の応援で来てくれたシンドバッドチーム一夜ちゃんこと菅ちゃんです💛)


仙台の子どもに無料でミュージカル「ジパング青春記」を観てもらおう!
熱い熱い大人の心が溢れる公演です。

もちろん一般のお客様もたくさんご観劇いただきたいです。

2月9日まで仙台市「電力ホール」にて上演中です!!



初日から26日まで出演させていただきました。猫増量中( ^ω^)・・・。




さてさてそんなこんなで秋田に戻ると・・・・・!!!

車・・・こんなんで、(>_<)

で、こんなん(^_-)-☆


再開の再会!!




そして昨日、以前からお誘いいただいていました「美郷町・千畑」の
「どんど焼き」にお邪魔しました(*´ω`*)


 



秋田の端っこの美郷の端っこで、こんな幻想的で素敵な行事が行われていたなんて・・・。

無形文化財に登録されている「六郷のかまくら・たけうち行事」(ぜひ動画で検索してみてください。すごいです・・・。)があるのですが、


そこで飾られる「天筆・てんぴつ」をこの地区でもやろう!ということで、夜空にたなびいた天筆・・・・。
願い事を書き、どんど焼きで「焼く」わけです。(丸山先輩燃えますよ・・。)


あまりの火力に!!!!!


さてさて地区の会館に入り(雪国は家の中、超暖かいの~~~~(#^.^#))

こちら!
の、
の、
です!!!!!


話せば長くなるども・・・・・。

という事で、まず、皆さんで「びっくり理一郎」観に来てたんへ~~という事なのです(*'▽')




熊鍋・豚汁・ガッコにおにぎり。
そしてそしてサラダ寒天・にチョコ寒天・・・。もうお腹いっぱい食べて幸せ(*´ω`*)

ごちそう様でした(*^▽^*)



そしてそして、

みなさん!!

お・し・ら・せ💛


2月17日  10:30公演 終演後すぐ、

びっくり「バレンタイン・ミニコンサート💛」


開催しまーす💛(^^♪(^^♪(^^♪


お待ちしてますよー!!!!


晴天の休演日・・・
差し入れでいただいた「ゆず茶」でほっと一息・・・(#^^#)


明日は10:30公演です。


まってますよーーーーー!!!!(^O^)/































ジパング 仙台公演前半期が終了!!

大好評の「ジパング青春記」仙台公演も前半期が終了しました。

 
大人はもちろん、「みやぎの子供たち一万人を招待する事業」で観に来られた小中学生さん達も深い感動で受け止めてくれています。



特別ゲストで26日まではお京座長役で高田綾さんが出演しておりました。


嵐のシーンでは太鼓も叩いており、その雄姿に見とれているお客様も!!

秋田へ戻りすぐに「びっくり理一郎」へ出演します。



27日は鹿踊りなどで特別ゲスト出演されている荒川洋さん(座友)の72歳のお誕生日でした!!


流石レジェンド!!なんと軽々と鹿踊りを舞っています!!


偶然にも瀬川舞巴さんも同じ誕生日で21歳♪♪
51歳の年の差です。

こんなにも幅広い年齢層で演じられるのは座の歴史の積み重ねがあってこそ!
貴重な経験になりました。


28日が洋さんの出演最終日でした。



上の写真で洋さんの左側の人は・・・・

 
仙台公演メンバーの岩本達郎さん(扉座)です。
「舞台上に餓死寸前の人がいた」とネット上で話題になっています。


ダニエル役も演じています。

そのダニエルと戦うビスカイノ役は・・・・

倉田英二さん(株式会社ダブルフォックス)です。

村人での息の合った山仕事や鹿踊り、嵐のシーン、そしてイスパニア(スペイン)人同士での殺陣のシーンも大きな見どころになっています。


観に来られた学校さんから感想文集が届き、その中に「僕はミゲルより倉田英二さんのビスカイノ派です」という感想も!!

子供たちも様々な視点からこの舞台を感じ取ってくれています。

感想文ありがとうございました♪



後半期は長掛憲司さんがゲスト出演!
村人で鹿踊りや山仕事、嵐の太鼓などに出演予定です。


大千秋楽の2月9日まで、宜しくお願いいたします!!





※掲載写真の無断使用はお断りいたします

2018年1月27日土曜日

九州到着!一発目の公演、、、?? 元気の源編


昨夜、夜公演からの交流会で部屋のに帰ったらバタンキュー!!
更新遅くなりまして申し訳ありません。




なんやかんやありまして、、、

やっと九州につきました!!
いやー長かった。

(なんやかんやについては、ひとつ前のKINJIROブログをお読みください)



九州。
あったかい常夏
そんなイメージあるでしょ??
特に東北の人。笑




んなことねーのよ!!

寒い寒い
ちらほら雪降ってますから!
大分空港は雪のため、天候調査でした。




いやー見くびってた。

温泉だ!
って、思って飛び込んだら
冷水だった。

そんな驚きでした。笑




さて、新たな一歩を歩みだしたKINJIRO!



いくぞー、わらび劇場以来
一発目!!





すいません。
嘘つきました。
実は二発目なんです。

一発目の大分公演、
バタバタしとりまして写真取るの忘れました。

翌日の公演、
「一発目!って感じの写真お願いします」
と言って撮ったのがこの一枚、、、。

いやー
役者ですねーみなさん。笑
バラされるとは思っていなかったでしょう。笑






ただこの笑顔はウソじゃないですよー!!

その笑顔の源はこちら!


デン!
蓋しまっとらん。笑





デンデン!

なんとなんと実行委員さんのオススメお弁当の差し入れ!
売り切れ必死のお弁当を並んで買ってくれたとか!


それを見た先輩、、、



顔。笑


マミさんの胃袋まだまだ若いぜーーーー!!!
「お茶台係やってます! 差し入れ大歓迎!!」

心の声を入れときました(笑)




照明のドン、拓さん。


「男はひとりで食うのみじゃい」

決まってるぅ。笑


ヒロさん、
口が大きいね。笑

この日のためにこの口をもって生まれてきたのでしょう。






なんと、とん汁まで作っていただき、
冷えた身体があったまりました~

嬉しいですね、
思いやりや気づかいって。
みんなホントに嬉しかったようです(^o^)




「表に金次郎の銅像あるの知ってた??」
と言われて探索。
九州にも金次郎さんが!?
と期待し、外に出ると、、、


これ?

いやいやいや、、、

でも、これ以外に銅像ないぞ??

九州の金次郎はこんな感じなのか!!
そんな疑問を抱えながらロビーにもどると、、、



あった。笑

後々聞くと今日のために持ってきてくれたものらしいです。
早くいってよー笑

重量80kg!ありがとうございます。




あとは思い思いの時間をすごします。



ずーっと、運転してきたひろきさんは昼寝で回復!
おつかれさまです。
いつもありがとうございます。



そして一番最初の写真に行き着いた訳です!




実行委員会のみなさんの、
「子どもに見せたい」
その思いはものすごく共感するところがありました。
小さい時の記憶が、大人になってからふと思い出したり、それが自分を助けてくれることがあります。
僕らもその記憶が少しでもあたたかいものになれるよう、
これからも頑張ろうとおもいました。



交流会も盛大に!!

楽しくて、、、


酔っぱらっちゃった( *´艸`)
じゃないですよ、剛さん。笑




実行委員長をやってくださった白木さん!
ユーモアとやさしさがあふれてる方でした。
人が集まるのがわかる気がします^^

お仕事でお忙しいなか、ホントに沢山のお客様を集めていただきました。
行動とは偉大だと感じました。

(おーい、後ろの酔っぱらいー)




そして、
石川理紀之助さんなどのお芝居に取り組んでおられる、
「かかし笑劇団」さん。



「リキノスケ走る」で、わらび座との交流が深くなり、それ以来お世話になっています。
リキノスケ役の近藤真行からも「よろしく伝えてくれ」という熱いお手紙を班にいただきました。
遠く離れていても、熱く心通わせられる関係って素敵です。
こんさん!お会いできましたよ~~~!!

今回も沢山ご尽力くださいました。
ありがとうございました!





さて、一発目で九州という、大移動を果たしたKINJIRO!チーム。
もう早くも全国制覇したような心持になっております(笑)

今年はもっと人との出会いを皆さんにお届けできるようにがんばりますよ~
次はどこからの更新か、
お楽しみに~~

2018年1月25日木曜日

どら焼きプレゼント!ワークショップ!バックステージツアー!情報盛りだくさんでお届けします♪




先週の19日(金)にあと40回のカウントダウンが始まり一週間。
あっという間に 
あと30回 となってしまいました~(泣)

いやぁ、、、カウントダウンが早いぃ~
一週間で10公演ですからねぇ。そりゃあそうか、、、笑

「まだあと30回あるもんね~」
なんて思っていたら
本当にあっという間に終わってしまいますな、これは。。。


さて♪
あと30回のカウントダウンとともに
また新たな企画が!!!!!

毎週土曜日と日曜日
ご来場のお客様 先着100名様に!!!

大人気!「東海林太郎どらやき」

プレゼントいたします!!


創業明治16年 老舗の榮太楼さんの『東海林太郎どらやき』
たっぷりの粒あんに、もっちりと弾力のある皮の相性がも~!!
絶品なんです!
(すいません、このどらやき大好きなもんで笑)

毎週土日、ということは近いところでいうと
27日からですね♪
千穐楽までの大サービス!!
土曜日日曜日、家族皆さんでご来場いただき
太郎さんのどら焼きをゲットしてくださいまし♡



27日にはどら焼きもありますが…ワークショップ も♪
そして28日には舞台裏をお見せするバックステージツアーがあります♪


今回のバックステージツアーの目玉は
な・ん・と!!!


太郎さんの…

一尺四方を体験しよう♪コーナーがありますよ~✨

舞台上で実際にスポットライトを浴びていただき
その快感や、光の中に立つって意外に難しい?!などなど♪
そんなことを面白く体験していただけたらなぁ…
と思っています♪♪
スポットライトを浴びての写真撮影もモチロンOKです!!
ふるってご参加ください^^



☆☆☆テレビ出演情報☆☆☆

               秋田県の広報番組「あきたびじょんNEXT」に、
                                    「東海林太郎伝説」の脚本・演出の栗城宏が出演します。
              作品についての想いなどを語りますので是非ご覧下さい!

放送日は

☆AAB(5チャンネル)
1月29日(月曜)
18:55~19:00

☆ABS(4チャンネル)
☆AKT(8チャンネル)
2月1日(木曜)
18:55~19:00

となっております♪



客様☆☆☆

今回はお二方のご感想をお届けします。


秋田市にお住いの40代、男性の方。

この作品はわらび座の存在意義を明確に確認できるような
とても大切な作品になったのではないでしょうか。
新しいもの好きでえふりこきの秋田市民には
ぜひ見てほしい作品だと強く思いました。
個人的にもPRさせていただきます。


わらび座の理念
「衆人愛敬」
傲慢にならずに稽古に励み、あまねく大衆に愛されること。

そして、太郎さんの
「一唱民楽」
一つの歌を真剣に歌って、民を楽しませる。

その思いはひとつだと、改めて思いました。
大切な作品だと感じていただけてとても嬉しいです。


続きまして、こちらも男性の方です。
ご家族のエピソードについてのご感想をいただきました。
その中の一部分を紹介させていただきます。
(ブログへの掲載を快く承諾して下さいました。
ありがとうございます。)

 実は私の父は東海林太郎生誕百周年記念のイベント
       「東海林太郎そっくりさん大賞」でグランプリを頂いておりました。
     父は6年前に亡くなりましたが、認知症が進んで
ほとんど意思疎通が出来なくなってからも、
自分が歌った赤城の子守唄の録音テープを聞かせると、
    あたかも喜んでいるかのように目を見開いていたのが思い出されます。
  葬儀の際にも、その録音テープを流しながら見送りました。


そんな思い入れもあり、今回の作品は本当に感慨深いものがありました。
       最後の赤城の子守唄を歌う高野さんの姿が父と重なり、
私も母も涙が止まりませんでした。
私にとっても、父の愛した東海林太郎の生涯を知る良い機会となりました。


「東海林太郎」さんが大好きだったお父様。
私たちはご感想をいただくことによってはじめて
その思い出に触れさせていただくことができます。
そして生半可な気持ちで舞台に立ってはいけないなと
改めて我が身に言い聞かせます。

太郎さんの葬儀も音楽葬だったそうです。
歌手になり四十年の間に千三百曲もの歌を歌った太郎さん。
音楽を愛し音楽に生きた
そんな太郎さんの人となりそのものに魅かれた方が
世界中には沢山いらっしゃるでしょうね。

沢山の素敵ご感想に胸がホクホクになったところで(笑)
長文だったことに気が付きました。
はい、終わります。本当にごめんなさい~

30日には100公演を迎えます。
足元の悪い中、来てくださるお客様に本当に感謝。

雪かきへずねぇな・・・(合ってるかな?秋田弁、、)

へば♪♪まんず~























新しい年も、一歩、いっぽ


新しい年が明け、しばらくは穏やかな雪景色でしたが、
一転、2年ぶりの大雪になりました。





 東京では何と1970年以来、48年ぶりだとか?!

(そんななか九州まで出かけたKINJIRO!チームの奮闘に拍手!!)

新年早々、2年生(59期)は顔見世公演でわらび劇場初舞台に臨み、
先輩達と並んで緊張しながらも3日間の舞台をやり遂げました。


10日に第3期開講、
翌日から2日間は、6月にも行った「ケイ・タケイダンスレッスン」
 

今回は、ブッダ、シンドバッド、KINJIRO!のメンバーも含めて18名が参加。
39期、41期、44期、54期、56期、57期そして59期、60期。

みんな研究生時代にケイ先生のレッスンを受けて大きな刺激を受けて
育ったメンバーです。

先生のエネルギッシュな声と動きに合わせて、
基本レッスンから即興、創作へと挑んでいくメンバーを見ながら、
養成所の歴史を振り返りつつ、感慨深いものがありました。 











今回もケイ先生振り付けの「一本松」を踊ることができました。

3.11の象徴として知られている一本松をテーマに、
羽根をもがれた鳥の姿を通して、
津波に耐えて大地にしっかりと立ち続けようとする
一本松の内面を身体で表現します。

先ずは、しっかりと存在(立つ)すること、
実はこれが一番難しく、身体(インナーマッスル)の確かさに加えて、
内的な表現が求められます。

シンプルな表現の中にとても大事な要素が詰まっており、
ケイ先生の舞踊哲学を学べた踊りでした。







2年生の卒業発表は、224日(土)、226日の2回に分けて行います。

あと1ヶ月となりましたが、2年間の様々な体験を土台に、
想像すること、考えぬくこと を徹底した稽古を積み上げていきます。

1年生はひたすら、基本訓練、一歩、いっぽです。
土台をしっかり作ること。とにかくこれが大事。

まだしばらく寒波が続きそうです。
雪を溶かす熱を持って春を迎えましょう。
 

 61期入所試験は、2月18日、3月11日に行います。




2018年1月23日火曜日

楽しい出発!のはずが、、、わらび座史上類を見ない事態に!!

KINJIRO!チーム、
今年初めてのツアーにGO!


目指すは大分!九州!
ほぼ日本横断です。笑  

3日かけてバスで向かいます。


運転する進さんはこの表情、



歌舞伎役者ばりのニラミ。笑
そりゃそうですわ。
いつもすいません。


そんでも3日でいけるってすごいなぁ、
伊能忠敬さんもビックリでしょう。笑




さて出発に浮かれる女子!


女子??、、、笑
朝ということもあり
お肌に自信のあるお三方のショットとなりました。笑



ちょっとしたゲストも。


音響の押久保さん。
お見送りに来てくれました。

かわいい。笑
がんばります!!



道路の温度計は
-9℃
やべーーー笑


ちなみに、
関東では今日から雪!!
道すがら雪の降る量がふえてきました。


様々なトラブルがあるでしょう。
みなさん、お気をつけください!!



さて無事に着くことができるのでしょうか??

トラブルがあったら報告しますね!

へばへばー







っと、
本来はここまでの更新だったのです。
しかしこのあとわらび座史上類を見ないアクシデントが起きるなど、
その時は誰も誰も知る由もなかった、、、


「さて、あと2時間ちょっとかな」と入ったPAは、、、



予想以上に雪があり、Wow!!
「この先渋滞かもしれないからトイレいっとけーー」
という運転手さんの声で一斉に降りたのです。



雪国に暮ら私たち。
若者ははしゃぎ、雪相撲!!
(写真は片村・照明の青木。勝敗はドローでした)




さーて道すがら別用がある進さんを駅近くにおろし出発。
「進さん、電車止まってホテルにつかなかったりしてね~~~笑」
「帰ってこれないに一票!!」

そんな楽し気な笑い声が響いておりました。





しばらく進むとちょこちょこ渋滞に、、、
「まあまあ仕方ない」と予想の範囲内。
買った夜ご飯を食べながら思い思いの時間を過ごしていました。



しかし、あと40㎞ほどのところまで来たとき、
ビタッ!!
っと、車が動かなくなったのです。

まるで時が止まったように。
エンジン音と雪が落ちてくることによてかろうじて時はうごいていることを認識できました。



ネットの交通情報を見ると、さっきまで赤やオレンジで表示されていた渋滞情報が
真っ黒に!!
そうです。

通行止めです。

まったく動かず、


運転手の拓さん呆然、虚空をながめます。



マミねーさんは時間を無駄にしないと読書。
さすがストイック!



証明の青木ちゃんはイベントの台本書きます。
そんなに下向いて、首ダイジョブかい??



同じく照明の希ちゃん。
うーん、、、暇なのかな??笑




しかしそんな時間は長くは続かず、
そりゃそうです、前もうしろもはさまれて、
暖房かかった密室。


それでもどうにか楽しもうと、クイズ大会!!
いぇーい!!



、、、そう長くは続かず。笑


渋滞巻き込まれて三時間たつと、、、


人間はこうなります。笑
出発のときとえらいちがい。

三時間で200mしか進まない。



最初は
「21時にはつくよー」と言ってのが、
気づいたら21時をむかえ、

「進さんの方が早くついたりしてー笑」
と笑って言ってたら、
進さんから「ホテルついた」と連絡があり。


時は世界一ゆったり進み、
気づくと0時をこえた。
もはや何時間たったかもわからない、
気づくと1ミリも進まず二時間。



こうなると人間麻痺してきます。

なんの前兆もなく笑いだしたり、BGMにのりだしたり、大声で歌うたったり。
(主に片村)

しかしそれにも触れなくなります。笑



スタッフさんたちはゲーム大会。
ゲーム開発者に心から感謝したんじゃないでしょうか。



わずかなスペースでストレッチする坊主。
腰がいたいです、股関節が、、、。
人目なんか気にしません。



動かなすぎて偵察にいく拓さん。
そんなおじさんたちがたくさんいました。
(拓さんだけに。笑)


さらに一時になり二時になり、
もう疲れた私たちは
補助席を倒して寝だしました
これはさすがに写真とりませんでしたが、、、。笑


はっと気づくと、四時過ぎ。
やっと高速を降りてえっちらおっちら。

宿につくと、



この時間。見にくいですが6:12!
朝の!!笑
逆に貴重で写真とりました( *´艸)


実質滞在時間、三時間弱!
お気に入りなホテルだっただけに悔しく、
できるだけダイナミックにベッドにダイブし、
手足いっぱいに伸ばして寝るという、
せめて少しでも元を取ってやろうと思ったのは私だけではないでしょう。笑     



窓の外は新たな1日が始まっていました( ^▽^)



翌朝はみんな目をこすりながら、
でも、バスでグッスリ寝たことで元気回復!
また笑い声に溢れています。









でも、思いました。
やっぱり人はありがたい!!
もしこれが一人二人ならどんどん疲弊していったでしょう。
でも人が何人もいることで、
ちょっとしたことでも笑えたり、
冗談をいってつっこまれたり、
過去のいろいろを打ち明けたり、
それでどれだけ心が楽になったことか。

辛いときこそ側にいてくれる人のありがたさに気づくんだなぁって。
笑いながらそんなことをかんじました。

多分このことは一生忘れないでしょう!
ホントに良き思い出になりました(^o^)
(裏はないですよ~笑)




そして
今日は無事に姫路までたどり着きました!!
ゆっくりねられる~笑


明日はいよいよ九州はいります!!
ではでは、おやすみなさい。