わらび座オンラインショップ

2017年10月23日月曜日

ぶったまげ!を食する女の巻

ナマステ!

各地で台風の被害がでていますが、皆様、ご無事でしょうか?
私たちブッダチームもこれから仙台で台風を吹き飛ばす勢いで仕込みをしますよ。
今日観に来て下さるお客様、くれぐれもお気をつけて。

さてさてメンバー紹介第2弾は、この方!

新境地開拓中☆大注目の山田愛子。
愛ちゃんでーす。
ぱちぱちぱちぱち…♫
どうぞー!

☆☆☆☆☆☆☆

皆さんこんにちはー!
家族には「あんたはどんだけ茶色く塗っても平たい顔族やなぁ」と言われてしまいました。山田愛子です。
「ブッダ」ではアンサンブルとして色んな場面で出演しています。
侍女でシッダールタ王子に告げ口したり(班内での通称は、そのまんま「告げ口女」笑)、花売り娘になったり、幻想の小鳥になったり、苦行の森に住む狼になったり、復讐に燃えたり…etc。
振れ幅が大きくて、初日公演の後は気力を使い果たしてぐったりしていました('A`)
最近ようやくこの疲れ方にも慣れてきました。笑

どの役もどのシーンもやりがいがあり、同時に難しいです。
この舞台に出て来る人物は全員安定とは程遠い人生ですが、自分が演じている中で特に好きなのは、いわゆる「告げ口女」。ガッチガチのカースト制度が支配するこの世界で、奴隷の身分なのに王子の陰口を言ったり、挙句の果てに金をせびっちゃうふてぶてしさ!笑
自分の欲のために動く行動力には感服すらします。
現代の日本に産まれてたら何かしら大きなこと成し遂げるんじゃないかなぁ、と想像したり。劇中でもシッダールタに出家のきっかけの一つを作ってますからね。本人は意図した訳じゃないけど。笑

それと、杏さん演じるアグリに仕える侍女ですね。
国家ぐるみのペテンに巻き込まれ、ずっと共に隠し続け、最終的には全て認めざるを得なかった彼女。それまでの人生を振り返り、二幕ラストシーン以降の運命を想像すると込み上げるものがあります。

栗山さんの演出稽古ではいろんな言葉をもらったのですが、特に心に刻んでいるのは「この舞台には嘘は通用しない」ということ。全てを殺す程の灼熱の中で、そのキャラクターなりに懸命に生きる…。計算式のように明確な答えがない分、不安になることも多々あります。毎回の公演が体当たりの挑戦です。でもそれが生の芝居の醍醐味でもありますよね。
自分の力が至らなくて歯がゆかったり、悔しかったり、手応えを掴んだり、考えたり、アドバイスをもらったり…。全部ひっくるめてとても充実した公演生活です。

ちなみにやってて一番楽しいのは、二幕が始まる前に床を拭いている所!実は色々やってます。何をしているかは劇場でのお楽しみ♡笑

「ブッダ」は約二年半ぶりの再演です。この二年半で私達を取り巻く情勢は大きく変わりました。今観るからこそ感じられる事があるのではないでしょうか。

前に観たことがある方も、まだ観たことがない方も、ぜひ劇場に足を運んで頂ければと思います。

悠久の時の中で床を拭きながら、皆様のお越しをお待ちしてまーす!!

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

話は変わりまして。
先日泊まったホテル近くの食堂で発見!その名も「ぶったまげ丼」!

ブログタイトルを考えた大勢の内の一人として、これは食べねばならんでしょう!即注文!



さぁ、開けますよ…!




どどーん!
柚子の爽やかさが絶妙な豚丼!美味しさにぶったまげー!!
ごちそうさまでした♡(๑´ڡ`๑)
皆さんも埼玉県の毛呂山町へ行った際にはぜひお召し上がり下さいませませ(๑´ڡ`๑)

☆☆☆☆☆☆☆

それでは最後に読者の皆様お待ちかね!
愛ちゃんのスペシャルショットですよー。
ぅわーお❤️



これはもう生愛ちゃんに会いに行くしかないでしょう!
皆様、劇場でお待ちしてますわー。