わらび座オンラインショップ

2017年6月3日土曜日

気付かされた金曜日! 開成町公演大成功!

僕のケータイにお母さんから一報はいりました。

「金曜日だったけどブログ更新しないの?」

、、、



あっ!!金曜日だったのか!忘れてた。



大急ぎで更新しております、今日この頃。

どうも、片村仁彦です。笑



いやーしくじりました。
休みが不定期なこともあり、今日が何曜日かわからなくなります。
役者さんあるある。笑

いや!そんな言い訳はもういいわけ!
話を進めます。笑




前回ブログで書きました、開成町の2回公演大成功でした!!


「満員」とはこのこと。
全く空きがありませんでした!!




劇場入りするときにこの張り紙をみて、役者たち引き締まりました!


一ヶ月前には満席になっていたそうで、
「逆に、問い合わせきても満席だと断るのが辛かった」
とおっしゃってました。




お見送りの時に沢山の方に言われました、
「わらび座知らなかったけど、よかったわぁ」

あれ?じゃあ何故満員になったんだろう??



その理由が公演後の交流会でわかりました。


大盛り上がり。笑いが絶えないなか、
一人一人がこの公演の思いを語ってくださいました。

「わらび座?知らない」と言われ、
実行委員さんたちの中にも知らなかった方も。

しかし地元の誇り二宮金次郎にひかれ、


「やるなら満員にしようよ!」


全員未経験者。
だからこそ、思いついたことはなんでもやろう!
そう思ったそうです。

はじめは数人で始まりましたが、
その本気で動き回る姿に次第に人が惹きつけられ、
気づいた時には30人を超えていたらしいです。



「本気の人には惹きつけられるんだな」

ぼそっと、とある先輩が言っていました。
みなさんの姿に金次郎が重なりました。






もう一つ大事にしてたのは、、、



「得意なことを任せる!!」



だそうです。


パソコンの得意な人は、ウェブサイトやチラシの作成!
体力に自信がある人は折込チラシを入れるのに走り回り、
駅でビラ配る人、各学校にチラシを送付する人、お金の管理をする人、、、

得意なこと、やれることを100%任せる。

とても勇気がいること。
でもそれによって人が育っていく。

まさに金次郎さん!!




そしてさらにステキなとこは
できたことをみんなで褒める!!

交流会では褒め合いの嵐でした。

「こいつすごいんだよー」
「いやーよくやった」


そんな言葉が次々と出てきます。

言われた本人は恥ずかしそうに頭を書きますが、
そこには和やかな笑いで包まれていました。

平和そのもの。


人を褒める勇気。
今、一番必要な力を感じました。




ともに進み、ともに笑う
そのためには何ができるか。

250年前に生きた金次郎の心が、今もなお受け継がれていて、
血潮と一緒に体中を駆け巡っていました。




”この人たちのような人になれたらどんなに素敵だろう。”




まだ若造の僕ですがそう思いました(笑)




本当に素敵な時間でした。

そしてこの思いを皆さまにおすそ分けすべく、
KINJIRO!、まだまだ歩いていきまする~~~‼