わらび座オンラインショップ

2017年3月12日日曜日

3.11に

6年目を迎え、私たち人間がこれ以上奢ることなく、自然の巡りの一部として生きていくこと、この星が光の星となることを念じてやみません。
亡くなられた多くの命のご冥福を心よりお祈り致します。

「風の又三郎」チーム残すところ、あと1ステージとなりました!
3年間のラストラン。
響☆RCも新潟の海辺ラストラン。



いつも通り、粛々と、何が起こるか分からない、新鮮な舞台をみんなで創り続けます。
最後じゃありません。
今日も明日への新しい一歩。

きのう3月11日は新潟市での公演でした。
福島から避難して来られている方々も観に来て下さいました。

本公演後、会場の皆様と黙祷を捧げ、復興支援ソングである「花は咲く」を歌いました。

私たちを代表して、あづきちゃんが最後に挨拶したことばをの一部を抜粋して載せたいと思います。

「自然と向き合うということは、喜びや感動に満ち溢れていると同時に、悲しみや苦しみと向き合うことでもあります。
亡くなられた多くの命を忘れず、愛しい人たちがいつまでも胸の中にあること。
これから命の花が未来に繋がっていくように、皆さん手を繋いでまいりましょう。
私たちも舞台を通し、皆さんの心に寄り添い、応援していけるように、これから良い舞台を創っていきます。
皆さんまた会いましょう!
今日はどうもありがとうございました!!」

この舞台を創ってきた私たちみんなの思いでもあります。

あと1ステージ。
ていねいに。いつも通り。みんなで化学反応を起こすような舞台を。