わらび座オンラインショップ

2016年3月30日水曜日

インタビューシリーズ②

昨日、初めての通し稽古を行ったシンドバッドチームです。
いやもうこんな早くは通らないだろう、という大方の予想を裏切り、なんと最初から最後まで止まらずに通ってしまいました!
ここからは一つ一つの場面を鮮明に、深める稽古になっていきます。
セットも衣装も小道具も仮、稽古もまだまだこれからでこれってことは、
この先どれだけ面白くなるんだろう!?と益々初日が楽しみになる通し稽古でした。
 
インタビューシリーズ2人目は小山雄大さんの登場です。
早速行ってみましょう♪
Q.髪黒くなりましたね!久しぶりの黒髪どうですか?
 
A.自分を取り戻した気分です(笑)
 
Q.見失ってたんか〜い!
 では、役についてお願いします。
 
A.シンドウ(シンドバッド)役です。
 
Q.それだけ!?どういう人物ですか!?
  
A.どういう人・・・・・・探り中です。
 
 
・・・やっと自分自身を取り戻したところですからね。
役についてはこれからの稽古の中で探っていく、ということで。
 
 
Q.稽古どうですか?
 
A.楽しいです!
 楽しいですけど・・・3人班大変だな、と思いました(笑)
 
Q.高橋さんの演出受けるのは初めてですが?
 
A.外部のスタッフの方にこんなにガッツリ稽古をつけてもらうこと自体初めてなので、緊張もしますが、深めています。
 
Q.では意気込みをどうぞ。
 
A.初通しですごい汗かいててビックリして、こんなに汗かくんだなと実感しています。
 脱水で倒れないように頑張ります。

 
初めての3人班、おねえさま方に囲まれながら、頑張ってます!
(ヘビにはもはや噛まれてますが)

さて、次回はもうこの人しかいないですね!?
お楽しみに〜♪

2016年3月29日火曜日

2016年度又三郎メンバー紹介☆2

風の又三郎、稽古が進んでおります!
毎日、稽古場に汗が飛び散っています!

新メンバー紹介、今日は・・・
古関梓紀、あづきちゃんです☆













では、自己紹介お願いします

******** **

風の又三郎も3年目ですね‼
三代目、一郎役になります古関梓紀です。
昨年の為三の母親ミツさん、バッパ役から少年一郎君に大変身です。
わらび座の舞台に立ち9年目にして初めてパフォーマンスチームに配属になったのですが、太鼓やら歌舞やらやる事があり過ぎて、あり過ぎて…………
当たり前ですが、観るのとやるのでは全く違うという事を身を以て実感している毎日です。
みんなズルイんです……簡単そうにカッコ良く色々やってるのに全っっっっっ然簡単じゃなーーーい(;д;)
もちろんそれぞれの努力の賜物なんですよね。。。
むむ……。古関も頑張ります。はい!頑張ります‼
1年間よろしくお願いします\\(◡̈)/





















***********

風の又三郎本編では一郎くんを演じる、あづきちゃん、
序章では・・・
雪童子 になり、
炭焼きの少女 になり、
そして鹿踊り も踊ります!!
もう、本当に稽古すること盛り沢山!!
すごい勢いでがんばっています☆
応援よろしくお願いいたします♪

2016年3月28日月曜日

インタビューシリーズ始めます☆

インタビューシリーズ始めます!
 
稽古場が広いところに移り、気持ちも新たに休み明け1日目を迎えたシンドバッドチームです。
今日から、稽古場での色んな人へのインタビューを、シリーズでお届けしたいと思います。
 
記念すべき1人目はこの方。
小学校班の経験も豊富、メンバー全員が若い今回の班では頼れる皆のお姉さん、神谷あすみさんです!
 

Q.役について紹介をお願いします。
 
A.夢の妖精・千夜ちゃんです。
 夢の種を見つけるのがお仕事☆
 
Q.どうっすか?稽古。(ざっくり!)
 
A.稽古?
 稽古はねぇ、ちょっと・・・。
 始めから4曲目まで通したら、1ステージ分終わった気がしました。
 
確かに、菅ちゃんの汗も尋常じゃなかったです(笑)
とにかく妖精さんたち出ずっぱりですもんねー。
ちなみに、4曲目が終わった時点で、全体の6分の1ぐらいです。
・・・。
・・・・・・。
それぐらい盛りだくさん、ってことで!(無理やりまとめた!)
 
 
稽古終わりにインタビューしてしまったせいで、何度も遠い目をされていました。
お疲れのところすみませんでした…。

が!写真をお願いするとこの笑顔!
さすが女優さんです✨
さ、次は誰に突撃しようかな〜♪

2016年3月26日土曜日

ビジュアルチーム

稽古が始まって10日が経ちました。
場当たりも最後の場面まで進んでおります。 
今日は舞台の裏側をちょこっとご紹介。
美術プラン図、衣装プラン図を大公開しちゃいます!

今回の美術プランはわらび座が誇る舞台美術家、宮本博司さんです。
小学校作品は、体育館の狭いステージで、仕込み時間も短く、役者だけで仕込まなければいけないなど、色々な制約があります。
そんな中いつも、最小限のセットで作品の世界観を表現するだけでなく、ちょっとした転換や様々な仕掛けも盛り込まれた、素敵な美術を作ってくださいます。

衣装プランは、わらび座とは初めましての大野典子さんです。
秋之さん・高橋さんとご一緒の作品を始め、多くの舞台作品の衣装プランを手がけてらっしゃいます。
本当にたくさんのご活躍で、もはやどれを紹介したら良いのでしょう・・・。

そしてあすみさんが手に嵌めているのは、小道具の平野忍さん作製のヘビさん。
細かいところまでこだわってあってビックリするものも多いですが、何よりも、役者が少しでも使いやすいように工夫され抜かれた小道具たち。
いつも助けてもらっています。
 
今は皆プラン図を見ながら、これはどうなるんだろう??こんなのが来るのかなーと想像をしながら稽古をしています。
イメージがたくさん膨らんで、役者・スタッフも楽しみにしています♪

2016年3月24日木曜日

2016年度、風の又三郎よろしくお願いいたします☆


皆様こんにちは。
2016年度、舞楽詩「風の又三郎」新しいアンサンブルでの稽古が、始まっています!
今年度もどうぞよろしくお願いいたします。

少しずつ、メンバーを紹介していこうと思います。
まずは・・・
一番の若手!!
片村仁彦
きみちゃんです!!





















では、自己紹介、どうぞ~♪

**********

みなさんこんにちは!
そして、お初にお目にかかる人もいるかもしれません。
新メンバーで嘉助(かすけ)役をやります、
片村 仁彦(カタムラ キミヒコ)です。


東京出身で高校卒業して秋田に来ました。あんべいいなぁ秋田(笑)大好きです秋田!
好きな食べ物は、肉とアイス!
カロリー高いものが大好きです。笑


役者2年目の21才です!フレッシュボーイ!笑
稽古の中でいろんな壁が次々と現れますが、めげずに体当たりしています。
フレッシュな心を忘れずに頑張ります!


「風の又三郎」は僕も大好きな作品で、
携われるのがとても嬉しいです!
宮沢賢治の作品はどれもそうですが、
特にこの「風の又三郎」はひとつの作品でも人によって様々な見方が出来ます。
一郎に共感できたり、三郎を憐れんだり、嘉助にイラついたり(笑)
見てくれたお客さんの「今」に寄り添った舞台が作れるように頑張ります!



是非、是非、是非、楽しみにしていてください!
↑自分にプレッシャーをかけています(笑)


**********

きみちゃんでした!
たくさんのことにチャレンジの稽古、頑張っていますので、
応援よろしくお願いいたします!

作曲の・・・

「ハルらんらん♪」稽古場情報にもありました「場当たり」。
「シンドバッド」でも始まっております。
妖精となった高橋さんを見つめるシンドウくん(withランドセル)。
なかなかシュールな図です。
 
そして今日こそはこの人を紹介するぞ!と写真を撮ってまいりました。
作曲・音楽監督の紫竹ゆうこさんです!
振付の綾さん同様、「セロ弾きのゴーシュ」「どんぐりと山猫」に続き3作連続での小学校作品の担当となります。
また、演出の高橋さんとは「笛じいちゃんとボクの宇宙」でもタッグを組んでいて、お互いに面白がりながら、息ピッタリでいらっしゃいます。
 
子供たちに少しでも生の音を届けたい、というゆうこさんの思いもあり、「シンドバッド」ではいくつかの楽器が実際に登場する予定です。
その一つ、オーシャンドラムが本日稽古場に到着しました!
オーシャンドラムとは、両面張りのドラムの中に豆や砂が入っており、傾けると波の音が作り出せる楽器です。
昔ながらの効果音として有名な、小豆をザルに入れてザザザーってやるあれ、と言ったらわかりやすいでしょうか。
予想以上の海っぷりにみんな大興奮!
海を思い浮かべながら演奏するあすみさんの写真を見ながら、ぜひ皆様もどんな音なのか想像してみてください。

シンドバッドの冒険の稽古風景

今日も振付稽古・演出稽古が着々と進んでいます。
演出の高橋さん、シャッターチャンスも自ら演出してくださいました!
この和気藹々っぷりが伝わっておりますでしょうか!?
 
と思ったら皆でお絵描き?
まだまだ仮のセット・小道具で稽古中なので、少しでも雰囲気が出るように、芝居に気持ちを込められるように(?)、
自分たちでカスタマイズしちゃいます。
 
さてさて小山雄大扮するシンドウくん、シンドバッド船長として船乗りたちと航海に出ました。
が、なんだか頼りない表情・・・。
いやいや、弓を構えて決まってます!(写真がぼけぼけでごめんなさい)
 
皆様、公式ホームページはご覧いただけましたでしょうか?
「ものがたり」ページにはあらすじも載っています。
ということで、シンドウって誰!?と思われた方はぜひ、公式HPも合わせてご覧ください♪


http://www.warabi.jp/sinbad/

 

2016年3月22日火曜日

振付稽古

お休みを挟み、今日から振付稽古が始まりました!
ということでピンクのパーカー、振付・高田綾さんの登場です。
綾さんは「セロ弾きのゴーシュ」「どんぐりと山猫」に引き続き、3作連続で小学校作品の振付を担当します。
また、ご自身も「カッパのパッカとはるかの夢」「セロ弾きのゴーシュ」に出演するなど、
小学校作品・3人班のプロフェッショナルでいらっしゃいます。
稽古場を盛り上げつつ、締めるところは締めてくださる、頼れるお姉さんです。

写真は怪鳥ロックの場面より。
夢と冒険の妖精・千夜ちゃんと一夜ちゃんもノリノリです。
妖精さんなのに目つきが悪いなんて、気のせいです。
ロックですから!
 
午後からは立ち稽古の続き。
なんだかだらっと座っているような写真に見えますが、いたって真面目にお稽古中です!
心なしか妖精さんたちのお腹が膨らんでいるような・・・?
そして後ろの四角い枠は一体・・・?

どんな場面になるのか、続報をお楽しみに♪
 
 
そしてそして、わらび座公式ホームページに、シンドバッドの作品ページができました!
 
http://www.warabi.jp/sinbad/
 
スタッフからのメッセージや詳しいプロフィールも載ってますので、ぜひご覧ください♪

2016年3月21日月曜日

生き生きシアター終了しました♪

生き生きシアター「笑顔予報は晴れのち晴れ」は昨日の宮城県加美町公演が千秋楽でした。


秋田県の高齢者自殺防止として依頼され創られたこの作品、毎年数ヶ所ずつ4年かけて秋田県内全市町村で上演し、5年目の今年はついに県外での上演も行ってきました。


どの公演地も忘れられない熱い思いが詰まったステージになりました。




是非また、近いうちに、皆さまの素敵な笑顔に出会えたらと思っております。



ありがとうございました♪



潤子さんは「げんない」で全国ツアーへ!!

磨美さんと私(黒木)は「ハルらんらん」、わらび劇場でお待ちしております♪




【お知らせとお願い】
わらび劇場「ハルらんらん」の制作サポーターを大募集しております!!

 
現在80%まで来ました!!

御協力を宜しくお願いいたします。

詳しくは下記URLよりご覧ください♪

http://fan-akita.sakigake.jp/project/44/


⇑のサイトの活動報告で「ハルらんらん」の稽古の様子が順次更新されております♪
初日に向けて着々と稽古し・進化して行くメンバーをご覧いただけますヨ!!

秋田県内で放送される特別番組の告知もございます。

「シンドバッドの冒険」稽古始まりました!

新作の稽古始まってます!
これから、初日に向けて冒険の海を旅する「シンドバッドの冒険」稽古場の様子を、稽古場写真とともにお送りしていきたいと思います♪

まずは役者紹介。
2016年度は、
  シンドバッド  :小山雄大
  夢の妖精・千夜 :神谷あすみ
  冒険の妖精・一夜:菅愛美
の3人でお届けします。
 
稽古開始には脚本を担当してくださった秋之桜子さん(集合写真左から3人目)も駆けつけてくださり、和気藹々としたスタートが切れました。
そして緑のパーカーを着ていらっしゃるのが演出の文学座・高橋正徳さん。
わらび座作品をお願いするのは「笛じいちゃんとボクの宇宙(そら)」以来2作目となります。
お二人のご活躍、他のスタッフ陣についてはまた追々・・・。
 
本読みから始まり、歌稽古、立ち稽古と着々と稽古は進んでいます。

今回の舞台は今まで以上に色々な仕掛けやセット・小道具にもチャレンジしており、なんと!外でも実験しちゃいました。
あすみさんの笑顔が輝いています。
 
役者もスタッフも童心に返りながら、爆笑しながら、本気でぶつかり合ってる稽古場です。
このワクワクを皆さんにもお伝えできるよう、ちょこちょこ更新していきたいと思います!よろしくお願いします!

それでは冒険の海へ、出発進行、ヨ〜〜ソロ〜〜〜!!

2016年3月19日土曜日

1年間応援ありがとうございました!!

秋田では雪が溶けはじめ、ポカポカ陽気の日も多くなってきました。



全国のみなさま、お久しぶりです!!!





すっかりご報告が遅くなってしまいました・・・






2015年度『風の又三郎』無事に千秋楽を迎えましたーーーー☆




千秋楽の地は、栃木県宇都宮市。



たくさんのお客様に観届けられ、いい舞台を届けることができたと思います。




舞楽詩として再スタートした『風の又三郎』



人数はもちろん増えましたが、それまで通り、体育館での公演もありまして、




みんなで試行錯誤しながら、協力し合いながらやってきました。




夏にはこまち演劇祭へ出演し、自分たちで作品を創り上げると言う未知なる経験、



 
リハーサルまでは持ったのに、本番の時間になって大雨になってしまい、急きょ車庫でのアトラクションをした盆踊り花火大会、




そして、冬のツアーから始まった『わらび.TV 風の旅三郎』


ここには書ききれないほどの思い出がたーーーーくさんあります。





とっても濃厚な一年になりました☆






そして、締めくくりは、『解散ライブ』






今回はスタッフさんにも大いに参加してもらうという、最後までチームワークのいいライブになりました♪







今はもう解班をして、スタッフもキャストも、それぞれ次の作品に向けて動き出しています。







今年度はたくさんの地に足を運び、たくさんの方が会場に足を運んで下さいました。




ホールさん主催の会場、実行委員会で取り組んで下さった会場、すべての公演地が鮮明に目に焼き付いています・・・




メンバーは変われど、作品は変わらず、さらに高みを目指して目下稽古中ですので、



またお近くで公演があるときには、ぜひ足をお運びください☆




あまり更新のないブログで本当に申し訳ありませんでした。。。。





たくさんの応援、本当にありがとうございました!!!!




新生・風の又三郎もお楽しみに☆
















































Youtubeのわらび.TVもぜひチェックしてくださいね☆



わらび.TV『風の旅三郎』




次のシーズンをお楽しみに♪

2016年3月15日火曜日

生き生きシアター・三陸で公演

11日・12日の芸術村でのアトリエ公演は、滋賀・静岡・東京・栃木など遠方からも含め、県内外からお客様が来てくださりました。
皆さま、ありがとうございました。



12日の公演を終えて直ぐに荷積みして、三陸の釜石へ向かいました。
釜石の仮設住宅に隣接する小川地区サポートセンターでの公演。


演技スペースが通常の半分以下のため、12日の夕方から搬入し、13日は朝から万全の準備をしての上演となりました。


秋田県外では初めての生き生きシアター上演でしたが、とても喜ばれました。
終演後には仮設住宅の中の談話室で「がっこ茶っこ」(交流会)もあり「元気をもらった」「家族でも思っているだけではなく、語り合う事が大切だと気づいた」などなどの感想も頂きました。



14日は山田町のホットサポートセンター山田での公演。
演技スペースは前日とほぼ同じですが、客席との間に二本の柱があり、柱と(照明による)柱の影を避けながらの演技になりました。


客席は超~満席! サポートセンターの方々の席が無くなり、立ち見の方も!!
お客様まで30センチの距離での演技になる事もありました。


お客様は爆笑したり、号泣しながら見入って下さいました。
舞台へのツッコミも多く、のど自慢のシーンでは「まってました!」の声も♪


終演後には客席全体でお礼にと歌を聞かせて下さり、こちらも大感動。
お見送りでは「大好き~!」っとお婆さんに抱き着かれてしまいました。



2会場とも通常の舞台セットでは上演できないため、セットの一部を取り外せるようにし、照明なども簡素化し、演技も変更しての公演でしたが、無理してでも上演出来て本当に良かったです。
演劇の力を改めて感じ、「人の営みのある所どこにでも」という座の精神を強く感じた公演になりました。

まだまだたくさんの所で上演したい作品です!!

今年度の公演は青森県弘前市と宮城県加美町の2ステージ!!
こちらも笑顔が開花するよう頑張ります♪

2016年3月10日木曜日

生き生きシアターいよいよ明日から!!

生き生きシアター「笑顔予報は晴れのち晴れ」は、いよいよ明日が初日!!


明日(11日)・明後日(12日)は芸術村の第5稽古場での上演です。




 
初日前日の様子を秋田テレビ「みんなのニュース」の県内ニュースの中で、稽古場から生中継されました。


「被災地にミュージカルで元気を」のタイトルで、作・演出の栗城宏、女優の鈴木潤子へのインタビュー、舞台の場面も中継されました。


中継終了後に後藤美菜子アナウンサーと!!
ありがとうございました!!



明日・明後日、たざわこ芸術村第五稽古場にて10:45開演です。
お待ちしております♪


(テレビ映像より)

2016年3月6日日曜日

生き生きシアターは3バージョン!

生き生きシアター「笑顔予報は晴れのち晴れ」の初日が近づいて来ました♪

今回は会場の大きさに合わせて3つのバージョンの稽古をしています。
セリフも音楽も同じですが、動きが変わったり、セットや照明の違いなどに対応できるよう稽古が進められています。

昨日までは被災地での上演に向けての稽古、今日は劇場を使っての「ホールバージョン」の稽古でした。

明日からはアトリエ公演に向けての稽古になります。

(初演時の写真より)



初日は3月11日わらび座第5稽古場・10:45開演
お問い合わせ:わらび劇場 0187-44-3915
※小劇場にて「どど~ぉん!大曲花火物語」13:30開演もございます。

12日わらび座第5稽古場・10:45開演
お問い合わせ:わらび劇場 0187-44-3915
※小劇場にて「どど~ぉん!大曲花火物語」13:30開演もございます。

13日・14日は被災地での公演!!
※地元の方々へ向けた公演となっております。

19日青森県弘前市岩木文化センター「あそべーる」・13:30開演
入場料:高校生以上 500円 中学生以下 無料
お問い合わせ:中央公民館岩木館 0172-82-3214

千秋楽は宮城県加美町中新田バッハホール・15:00開演
入場料:無料 ※ただし入場整理券が必要です
お問い合わせ:中新田バッハホール 0229-63-7367

待ってるワン♪♪

 





【お知らせとお願い】わらび劇場「ハルらんらん」の制作サポーターを大募集しております!!

 
御協力を宜しくお願いいたします。

詳しくは下記URLよりご覧ください♪

http://fan-akita.sakigake.jp/project/44/