わらび座オンラインショップ

2016年3月24日木曜日

作曲の・・・

「ハルらんらん♪」稽古場情報にもありました「場当たり」。
「シンドバッド」でも始まっております。
妖精となった高橋さんを見つめるシンドウくん(withランドセル)。
なかなかシュールな図です。
 
そして今日こそはこの人を紹介するぞ!と写真を撮ってまいりました。
作曲・音楽監督の紫竹ゆうこさんです!
振付の綾さん同様、「セロ弾きのゴーシュ」「どんぐりと山猫」に続き3作連続での小学校作品の担当となります。
また、演出の高橋さんとは「笛じいちゃんとボクの宇宙」でもタッグを組んでいて、お互いに面白がりながら、息ピッタリでいらっしゃいます。
 
子供たちに少しでも生の音を届けたい、というゆうこさんの思いもあり、「シンドバッド」ではいくつかの楽器が実際に登場する予定です。
その一つ、オーシャンドラムが本日稽古場に到着しました!
オーシャンドラムとは、両面張りのドラムの中に豆や砂が入っており、傾けると波の音が作り出せる楽器です。
昔ながらの効果音として有名な、小豆をザルに入れてザザザーってやるあれ、と言ったらわかりやすいでしょうか。
予想以上の海っぷりにみんな大興奮!
海を思い浮かべながら演奏するあすみさんの写真を見ながら、ぜひ皆様もどんな音なのか想像してみてください。