わらび座オンラインショップ

2015年7月31日金曜日

チラみせ☆

いよいよ明日!

公演終了後トークショウが開催されます。

今回はですね

















おまつさんの秋田屋でやりますよ~

ちょこっとリハーサルの様子をのぞいてみました(*^_^*)

















始める前に打ち合わせ。

















ホントに秋田屋でやるのねェ…(^^♪


















たのしみだなあ☆

どんな感じになるかは、本番までうふふふ!


では、明日、みなさん来てくださいね~\(^o^)/



2015年7月29日水曜日

絶賛お稽古中です!!

みなさま、ご無沙汰しています。



最近は毎日こまち演劇祭『吹き渡る風』のお稽古をしています!



先日、やっと大事な振り付け部分が完成しましたー(*´ー`*)




一分ちょっとの振り付けを考えるのに約12時間...




生みの苦しみをみんなで実感しております(´・ω・`)



そんな中で飾山の稽古も始まってます!



一曲聴くだけでワクワクしているo(^-^o)(o^-^)o




でも!まずは、演劇祭を成功させるために頑張らなければ!!



チケットのご予約、続々いただいています☆




お席が埋まってきているようなので迷っているあなたは今すぐご予約を!!




メンバー一同お待ちしております♪








青少年東北民俗芸能の祭典・後半

おまたせいたしました。
青少年東北民俗芸能の祭典2015後半です。


「川前鹿踊り」 川前鹿踊剣舞保存会・宮城県仙台市

 仙台市を流れる広瀬川の上流、川前地区で400年の歴史がある川前鹿踊り

鹿踊りと念仏剣舞の2つの芸能を伝承している保存会です

鹿踊りは子供たちが踊っていて、一番小さな子は小学1年生!

鹿の戯れ、女鹿の奪い合い、小鹿の育つ姿など様々な情景が描かれています
写真は案山子舞

「実は今日が初舞台でした」インタビューを受ける一年生。踊っている時は見えませんでしたが、胸に付けた太鼓を叩きながらの激しい踊りを見事に演じきってくれました。客席からは大きな拍手が!!



「じゃんがら念仏踊り」 いわき海星高校 チームじゃんがら・福島県いわき市

いわき市小名浜にある水産・海洋系の高校で、2010年にチームが結成

じゃんがらは、お盆になると新盆の家に行き踊られる、鎮魂と祈りの踊りです

2011年の東日本大震災で学校は壊滅的な被害、じゃんがらの楽器も流失・・・
近隣の高校を間借りして学校を再開後「亡くなった友達を供養したい」との生徒さんの声で 、他校から楽器と衣装を借りてその年の7月に再結成し、亡くなられた2名の生徒さんの念仏供養を行ったそうです

時に静かに、時に激しく・・・・心が揺さぶられました

地震・津波・火災、そして原発事故、4つの苦しみと戦いながらも、仲間を思いやる姿、決して負けない強さが伝わって来ました。
8月には広島に招かれて平和公園で、じゃんがら供養を行うそうです



「上駒木野参差踊」 雫石高校郷土芸能委員会・岩手県雫石町

雫石町上駒木野地区で踊られてきた参差踊(さんさ踊り)

毎日2時間の練習を行っている、研究熱心な郷土芸能委員会 のみなさん

大きく身体を反らし、伸び伸びと踊られています

踊りはもちろん、笛・太鼓・尺八・三味線・・・すべて自分たちだけで行います

ラストは笠を太鼓に付けて、身体をさらに大きく反らし、生き生きと魅せてくれました♪
高校生とは思えないほどの舞台の構成力、全身を使った表現力に「高校生でここまでやれるのか」という驚きと称賛の声も!!


6団体どの演目も、地元愛に満ちた方々によって受け継がれ、若い感性で演じられた魅力あふれるものでした
東北の若いパワーと希望を感じた民俗芸能の祭典でした

2015年7月27日月曜日

青少年東北民俗芸能の祭典・前半

26日にわらび劇場で行われた青少年東北民俗芸能の祭典2015の様子を前・後編の2回に分けてお伝えします

開演1時間前、劇場前は長蛇の列!

ぎっしり!!
 
挨拶をされた仙北市の門脇光浩市長さん
「今日は私の誕生日でもあります」(客席からの大きな拍手を受けて)「こんなに多くの人たちに祝ってもらったのは初めてです」(さらに大きな拍手が!)



「おやま囃子」 おやま囃子青年部・秋田県仙北市


「角館のおまつり」の曳き山の中で演奏されるお囃子です
 
角館とその周辺の町村にはお囃子や手踊りの保存会が多数あります
 
艶やかな手踊り「拳囃子」

「秋田おばこ」「秋田甚句」も演じられました

各保存会の枠を超えて角館とお囃子・踊りを広めようと結成された「青年部」の皆さんの、熱い思いが伝わって来る熱いあつい演奏でした♪




「えんぶり」 北陵中学校えんぶりクラブ・青森県八戸市

八戸で小正月に行われている「えんぶり」
 
凍てつく大地の上で、その年の豊作を願って踊られてます
 
農耕馬の背中を模した烏帽子
 
おめでたい「大黒舞」
 
圧巻だった「恵比寿舞」 中学生とは思えないほどの表現力で客席を魅了!
「えんぶり」に参加している八戸市内の中学生はたくさんいますが、お囃子をはじめ全ての役割を子供たちだけで行っているのは北陵中学校だけなのだそうです
 
 
 
「花笠踊り」 ちびっこ四方山会・山形県山形市
 
昨年も出演された山形市のちびっこ四方山会(よもやまかい)
 
伝統の「花笠踊り」に土木作業と農作業の振りをより鮮明にしています
 
年間100日もの練習で鍛えられてきた、見事に揃った踊り!
 
元気いっぱいの「ヤッショーマカショー よもやまかい」の掛け声!!
 
夏の「花笠パレード」に出演の他、様々なイベントや福祉施設の慰問なども行っていて、客席に元気と笑顔を届けてくれました
 
 
後半につづく・・・
 
 

2015年7月25日土曜日

民俗芸能の祭典・リハと交流会

明日・26日わらび劇場で行われる「青少年東北民俗芸能の祭典2015」のリハーサルと参加者交流会が行われました。

「ジュリアおたあ」メンバーは「どんぐりと山猫」チーム等と一緒に、東北各県からの出演6団体の受け入れ(稽古場への案内や劇場内での誘導などなど)を行っていますヨ♪



リハーサルの様子


地元・秋田県仙北市「おやま囃子青年部」 「おやま囃子」

青森県八戸市「北陵中学校」 「えんぶり」より「恵比寿舞」

福島県いわき市「いわき海星高校」 「じゃんがら」
深く強い思いを感じる鎮魂の舞です

岩手県雫石町「雫石高校郷土芸能委員会」 「上駒木野参差踊り」
和楽器の演奏も見事です

今日は長距離移動後すぐのリハーサルでしたので、衣装はほとんど着用していません
山形県山形市「ちびっこ四方山会」の「花笠踊り」、宮城県仙台市「川前鹿踊剣舞保存会」の「川前鹿踊り」も見ごたえがありました
明日、衣装を着けて大きく変身するのが楽しみです♪



夜に行われた参加者交流会も大盛況!

「風の又三郎」メンバーの歓迎の出し物
「あの太鼓習いたいです」と生徒さんに言われたそうです

各出演団体の紹介や、明日へ向けてのアピールも行われ、本番に向けて気持ちが膨らんで行きました


最後は全員で「ドンパン節」♪
明日に向けて会場全体がひとつになって行きました



交流会終了後も「どうすればもっと上手になれますか?」と、笛・尺八、三味線奏者に声をかけて熱心に学ぶ姿がありました



明日の本番がとても楽しみです!!