わらび座オンラインショップ

2015年8月10日月曜日

新たなスタート!

ジュリアおたあチーム、新メンバー瀧田さんを迎えて新たなスタートをきりました。

初日は静岡市清水区での民団さん主催の公演でした。

この公演限定の特製パンフレット
日韓国交正常化50周年と同時に韓国では光復節70周年でもあります。
日本では終戦70週年ですが、韓国では光が復活した70週年になるのだそうです。

パンフレットには静岡県知事の川勝平太様からのメッセージも!
「ジュリアおたあは、現在のマザーテレサのような存在です」「私はすでにこのミュージカルを去る6月19日に静岡市の市民文化会館で鑑賞しました。不幸な我が身を嘆いたり人を恨んだりせずに、人のため世のために生きる気高さを学びました」など熱い思いが綴られていました。



初日を終えて・・・・
初日からしっかりと笑いもとっていた瀧田さんですが「笑いはあくまでも結果なので、狙わずに演技で生きてます!」素晴らしい一言でした。
ゴロツキの台詞で「薄汚いドブネズミなんだよ!」は流石に心の隅が痛んだそうですが、ちゃんと役で演じ切っていました。




移動日を挟んで、神戸でも民団さん主催の公演でした。

楽屋のモニターに映ったホール入口前の様子。

開演前には光復節の式典も行われました。
式典はほとんどが韓国語で行われ、時々日本語での通訳が行われていました。

独特な雰囲気の中での開演でしたが、主催者の方々にもとても喜んで頂け、「自分たちの地域でも上演してほしい」との嬉しいお申し出もありました!!



2日間かけて秋田に帰り、いよいよわらび劇場公演開始です♪
初日の14日にはスペシャル企画もあるようです!!
14日の夜は「芸術村の盆踊り&花火大会」もございます。
熱いあつい舞台でお待ちしております。