わらび座オンラインショップ

2015年7月25日土曜日

民俗芸能の祭典・リハと交流会

明日・26日わらび劇場で行われる「青少年東北民俗芸能の祭典2015」のリハーサルと参加者交流会が行われました。

「ジュリアおたあ」メンバーは「どんぐりと山猫」チーム等と一緒に、東北各県からの出演6団体の受け入れ(稽古場への案内や劇場内での誘導などなど)を行っていますヨ♪



リハーサルの様子


地元・秋田県仙北市「おやま囃子青年部」 「おやま囃子」

青森県八戸市「北陵中学校」 「えんぶり」より「恵比寿舞」

福島県いわき市「いわき海星高校」 「じゃんがら」
深く強い思いを感じる鎮魂の舞です

岩手県雫石町「雫石高校郷土芸能委員会」 「上駒木野参差踊り」
和楽器の演奏も見事です

今日は長距離移動後すぐのリハーサルでしたので、衣装はほとんど着用していません
山形県山形市「ちびっこ四方山会」の「花笠踊り」、宮城県仙台市「川前鹿踊剣舞保存会」の「川前鹿踊り」も見ごたえがありました
明日、衣装を着けて大きく変身するのが楽しみです♪



夜に行われた参加者交流会も大盛況!

「風の又三郎」メンバーの歓迎の出し物
「あの太鼓習いたいです」と生徒さんに言われたそうです

各出演団体の紹介や、明日へ向けてのアピールも行われ、本番に向けて気持ちが膨らんで行きました


最後は全員で「ドンパン節」♪
明日に向けて会場全体がひとつになって行きました



交流会終了後も「どうすればもっと上手になれますか?」と、笛・尺八、三味線奏者に声をかけて熱心に学ぶ姿がありました



明日の本番がとても楽しみです!!