わらび座オンラインショップ

2015年7月27日月曜日

青少年東北民俗芸能の祭典・前半

26日にわらび劇場で行われた青少年東北民俗芸能の祭典2015の様子を前・後編の2回に分けてお伝えします

開演1時間前、劇場前は長蛇の列!

ぎっしり!!
 
挨拶をされた仙北市の門脇光浩市長さん
「今日は私の誕生日でもあります」(客席からの大きな拍手を受けて)「こんなに多くの人たちに祝ってもらったのは初めてです」(さらに大きな拍手が!)



「おやま囃子」 おやま囃子青年部・秋田県仙北市


「角館のおまつり」の曳き山の中で演奏されるお囃子です
 
角館とその周辺の町村にはお囃子や手踊りの保存会が多数あります
 
艶やかな手踊り「拳囃子」

「秋田おばこ」「秋田甚句」も演じられました

各保存会の枠を超えて角館とお囃子・踊りを広めようと結成された「青年部」の皆さんの、熱い思いが伝わって来る熱いあつい演奏でした♪




「えんぶり」 北陵中学校えんぶりクラブ・青森県八戸市

八戸で小正月に行われている「えんぶり」
 
凍てつく大地の上で、その年の豊作を願って踊られてます
 
農耕馬の背中を模した烏帽子
 
おめでたい「大黒舞」
 
圧巻だった「恵比寿舞」 中学生とは思えないほどの表現力で客席を魅了!
「えんぶり」に参加している八戸市内の中学生はたくさんいますが、お囃子をはじめ全ての役割を子供たちだけで行っているのは北陵中学校だけなのだそうです
 
 
 
「花笠踊り」 ちびっこ四方山会・山形県山形市
 
昨年も出演された山形市のちびっこ四方山会(よもやまかい)
 
伝統の「花笠踊り」に土木作業と農作業の振りをより鮮明にしています
 
年間100日もの練習で鍛えられてきた、見事に揃った踊り!
 
元気いっぱいの「ヤッショーマカショー よもやまかい」の掛け声!!
 
夏の「花笠パレード」に出演の他、様々なイベントや福祉施設の慰問なども行っていて、客席に元気と笑顔を届けてくれました
 
 
後半につづく・・・