わらび座オンラインショップ

2015年6月25日木曜日

日韓国交正常化50周年記念公演

6月22日に日韓国交正常化50周年で、仙台で行われた記念式典にて「ジュリアおたあ」を上演いたしました。


受付や場内案内、そして司会の方もチマチョゴリ姿でした。


仙台の副市長さん(市長さんのメッセージを代読)、駐仙台総領事さん、などがご挨拶されました。
市長さんからは祝辞のみではなく被災地への韓国からの多大な支援への感謝もありました。
総領事さんは「おたあ」についてもかなり詳しく語られていました。


「将来私は国連事務総長になって世界をかえて行きたい」高校生の時に、国際理解・国際協力のための高校生の主張コンクールで受賞された(今年大学に入った)女性の熱い思いに楽屋で聞いていた私たちも大感動!!



休憩を挟んで「ジュリアおたあ」の上演!!
総領事さんなどが「おたあ」を語って下さっていたこともあり、客席の熱気がどんどん高くなり、あちこちで拍手が湧き、強烈な手ごたえを感じながらのステージでした。
おたあ・捨吉に自分を重ねて観られているようでした。


終演後の打ち上げでも「上演を決めて良かった」と大盛り上りだったそうです。

国境や国籍、様々な立場を超えて、心と心をつないで行けるのは文化芸術ならではと、改めて体感した公演になりました。