わらび座オンラインショップ

2015年6月1日月曜日

いろいろ体験しました!

新緑の5月も終わり、田んぼには植えられたばかりの小さな苗が風に揺れています。
山の緑もどんどん大きく膨らんでいます。













5月最終週は、様々な体験をしました。

まず、27日にはチャレンジデーの進行役を研究生が担当!

これは、同じ規模の自治体同士で1日の運動時間を競うもので
秋田県では始めて全市町村が参加しました。

わらび座では毎年朝9時からの ラジオ体操とジョギングでチャレンジしています。

今年は、おそろいのユニフォームの研究生がお囃子で構内を回って参加を呼びかけ、
 秋田弁満載のラジオ体操で盛り上げ、好評でした。

























29,30日は恒例の田植え実習。
今年も雲雀さんのこだわりの田んぼでもち米の苗を植えました。

連日30度近い暑さの中での腰を曲げてはきついものですが、
遠くの山々と晴れ渡った空、どこまでも広い田んぼ、
恵まれた自然がその疲れも吹き飛ばしてくれます。

一番力になったのは母さん手作りの10時と3時のおやつ、
お昼と夕食のカレーライスと混ぜご飯  全て完食!

 2日目には、卒業生や2年生も参加、
何とか1枚と三分の一の田んぼを植え終えました。


ジョークを飛ばしながら
作業開始








夕方もただ黙々と・・・・



  どこまでも田んぼ、田んぼ・・・

 この頬被りは似合いすぎ!
 さすが、秋田出身

31日(日)は 東北六魂祭見学に秋田市まで
 東北の復興への思いが一つになった会場に心が躍りました



  
 授業も順調、演劇安達和平特別「講座は「アテルイ」から「棟方志功」へ
 津軽弁が授業以外にも飛び交っています。

 57期は、「勧進帳」にも挑戦中!

 舞踊は57期 「西馬音内盆踊り」、58期「花笠音頭」に加え、ダンス、日本舞踊
 など盛りだくさん !

 音楽では、歌唱レッスンと共に、豊年太鼓、笛の授業も始まりました。

 日々、挑戦の毎日です!