わらび座オンラインショップ

2014年10月31日金曜日

和平さん最終日

こんにちは。

9月9日に秋田を出発し愛知県内の学校公演で初日を迎え、東京都練馬区や大阪府堺市などでの一般公演、そして一ヶ月間の九州公演と、約2か月続いたツアーの今日が最終公演日でした。

そして、安達和平さんの出演期間の最終日でもありました。


小野小町から一緒だったメンバーも多く、和平さんから頂いた作品理解や演技への示唆、なによりも本番での生き様から学ばされた日々でした。


和平さんのこの先の予定は、沖縄のチャップリンと呼ばれた小那覇舞天さんを描くミュージカル「笑いはつづくGoOn!GoOn!」(沖縄や芸術村小劇場などで上演予定)の準備。などなど!!


数日前に行った送別会


楽しい愉しい会になりました!!


(子どもの頃「家に帰りつくまでが遠足です」と先生に言われましたが)芸術村に到着するまでがツアーですので、あと3日ツアーが続きます♪





日中はまだまだTシャツで過ごせる日がある九州から、「山には初雪」のニュースを聞く秋田に帰るので体調管理に気をつけなくっちゃネ!!

さてさて、和平さんの次に家康役を演じる方は・・・・
帰り次第、稽古が始まりますので、新メンバーの発表をお楽しみに~!!

10月は養成所も稔りの秋でした




  














 芸術村を囲む山々がだんだんと鮮やかな色に染まっていくのを眺めて
 いるうちに、 駒ケ岳にとうとう初雪が降りました。
 10月も駆け足で過ぎてしまいましたが、養成所研究生は
 様々なイベントへの参加で大忙しのひと月でした。
                    

  まず、108日には、2年生が秋田市で行われた「文楽」鑑賞に。
  演目は「曽根崎心中」。太夫の語りと人形の動きが作り出す人間の
   細やかな感情に思わずため息が漏れたひと時でした。

    1012日は国民文化祭の一環としてわらび劇場で「青少年民俗芸能の
  祭典」が開かれ、被災地の福島、宮城、岩手の  5団体をはじめ、
  山形の見事な「ちびっこ花笠踊り」、青森の総勢二十数人の大迫力の
 「津軽三味線」、
  そして地元秋田の 
    3団体の皆さんの
  芸能に満席のお客様
  からは何度も何度も
  大きな拍手が
  送られていました。

































講師、研究生もスタッフの一員として出演者の皆さんのお世話をしながら、
震災を乗り越えて新たな命を吹き込まれた芸能の数々に背中を押される思い
で見入っていました。
芸能が被災地の皆さんの心のよりどころになっていることが、口々に語られ
ていました。
福島浪江町の「請戸田植え踊り」の皆さんは県内や東京など避難されている
ところから数時間もバスに乗って駆けつけてくださいました。
その中で一番小さな踊り子さんは震災後に生まれた3歳の女の子でした。
前日のリハーサルでは気が乗らなかったのか、途中で踊りをやめていました
が、本番では見事に踊りきっていました。

芸能や踊りが何の為に生まれ、誰に向かって踊られるのかを改めて教えられ
た1日でした。

出演してくださった皆さん、本当にありがとうございました。

 


2014年10月29日水曜日

わらび座 「風の又三郎」のPVが配信されています

「風の又三郎」 三郎役の 小山雄大
こんにちは。

「風の又三郎」のPVが配信されています。

是非ご覧ください♪





youtube は下記URLからご覧ください。

https://www.youtube.com/watch?v=EfnUUav-O7U&feature=youtu.be/

2014年10月28日火曜日

ジュリアおたあPV

こんにちは。

ジュリアおたあのPVが配信されています。

是非ご覧ください♪




yutube は下記URLからご覧ください。

https://www.youtube.com/watch?v=WofdwF8U_mI

佐竹秋田県知事が出演しました!

10月26日は仙北市民DAY。

たざわこ芸術村がある仙北市の市民はお安く見れるという日です♪
そしてそして、そのスペシャルな日に特別なゲストが出演してくださいました!!

佐竹秋田県知事です!



 2幕頭、いつもなら直武さんがポーさんをモデルに絵を描いているのですが、
この日はまさかの知事がモデルです!

直武    「どこから来た?」

佐竹知事 「・・・秋田からだ」

直武     「・・・俺も秋田だ!」


なんて会話が面白くくりひろげられ、
知事が何か言うたびに、会場中のお客さんの笑いを持って行っていました。


舞台のカーテンコール後にも出ていただき、げんないに熱いエールを送って下さいました!

「過去は変えられないが、未来は変えられる!」

げんないの中の台詞を、知事の言葉として聞くと、
毎日耳にしている私たちですが、勇気をもらえた気がしました!



また、この日は元秋田県副知事の坂東久美子さん(現消費者庁長官)もご一緒に観劇してくださりました



どうもありがとうございました!!



次の仙北市民DAYは11月22日

次は誰がゲストかな・・・?お楽しみに(^O^)/

2014年10月26日日曜日

天神、みちのく夢プラザ!


お久しぶりです。組合長の剛です!

 昨日は福岡市天神の、みちのく夢プラザという所で公演でした。福岡の人たちに秋田を知っていただこうと秋田物の出し物満載の30分のステージを2回やらさせていただきました。
 写真は夢プラザにあるイベントスペースです。佐々木 希さんの等身大ポスターが貼られていて、ありがたくご一緒させていただきました!

(佐々木 希さんと共演?)

 坊ちゃん劇場のファンの方や秋田県人会の方、わらび座ファンの方など沢山の方々が来てくださいましたが、何と言っても一番多かったのはその時に買い物に訪れた方々です。20席程のスペースなのですが、熱心に観ていただいてとっても嬉しかったです。
 これで、秋田へのお客さんが増えてくれると更に嬉しいです。

            
        (夢プラザの店内。秋田フェアの吊り看板が一杯です!)
                                        
 夢プラザと言うのは、北東北3県(青森県・岩手県・秋田県)共同で出している福岡の天神にあるアンテナショップです。
 今回は秋田フェアの期間でした。公演している間もひっきりなしにお客さんが通って行きます。中には太鼓の音を聞きつけて外から入ってくる外国の方々の姿も有りました。
 
 映画にもなった奇跡のリンゴでつくったリンゴジュースも売っていて、ちゃっかり試飲しちゃいました!
 今回は秋田フェアでお邪魔しましたが、ここのお店では北東北の色んな物産に触れることが出来ます。この他、近くには沖縄や熊本のお店があったりして楽しい所ですよ!
 福岡に行ったら是非、立ち寄ってみてください。

 つよしでした!

記念碑のある街

こんにちは。

ジュリアおたあ今日は長崎県東彼杵町での一般公演です。

なんと!!この街にはわらび座公演の記念碑があるんです!!


昭和54年に公演を取り組んで下さった実行委員会の方々が、公演記念にと建立されたそうです。


先日、その記念碑を見て来ました♪

わらび座公演記念碑があるのは全国でここだけかもしれませんね。

郵便局の隣にありますので、お車でおいでの方はぜひお立ち寄りください。

一ヶ月の九州ツアーも終盤。
一般公演は今日が最後(学校公演は数か所あります)。
和平さんの家康を観て頂けるのも、一般公演では最後になります。

では!!行って来ま~す!!

2014年10月25日土曜日

響☆いだつんの照明講座シリーズ*Ⅱ

お久しぶりです。照明の井田です。

今日も舞台の裏側について1つご紹介します。
早速ですが、これは何だか分かりますか?



もしかしたら平成生まれの若い方は使ったことが無い、もしくは見たこともないかもしれません。

これはFD(フロッピーディスク)と言って、今で言うUSBやSDカードのような80年代に登場した記憶媒体です。

実は、いまだにこのFDを舞台照明では現役で使っていることが多く、この中に
「風の又三郎」の照明データが入っています。
このFDを全国の各ホールの照明卓に読み込ませることで、どこでも同じあかりを
再生できるのです。


それでも稀にこのFDを読み込まないホールもあります。
つい先日はそんなホールでの公演でした。そういう場合いろいろな対処法がある
のですが、この日はデータを打ち込みと言い、手入力で1から全ての照 明デー
タを直接照明卓に入力して記憶していく作業をしました。



また照明卓というのは客席側でステージ全体を眺めながら操作できるのが一般的
なのですが、この日は舞台の袖中にあり初めてのアングルでした。本番 中の役
者の表情や息づかいをここまで間近に見れることはまず無いのでいい経験になり
ました。



このように個性的なホールはいつもに増して気を張ってしまいます。だからこそ
長いツアー中でもいい刺激になるし、印象に残ります。

毎回いろんなホールや体育館を訪れる。それぞれ会場の条件も違うし、だからこ
そまったく同じ舞台は2度とないんだと、1回1回を大事にしていかな ければ
と思います!

2014年10月24日金曜日

場内販売芸人のつまみ食い♪ ~なめこ編

みなさんお久しぶりデス!(^▽^)/

研究生がいなくなってしまってから場内販売が寂しい今日この頃・・・
でも金太隊長は、芸人一人でも頑張って売っていますよ~!!


そして今旬のオススメ商品を今回はご紹介いたします♪



今回のつまみ食いはコレ!

エコニコ農園 産
原木 なめこ   です♪

※なめこだったので今回もつまみ食いはできませんでした~(><)



わらび座が経営し、たざわこ芸術村の〝エコニコ農園〟
東京からも取り寄せが来るほどの美味しいブルーベリーや栗などを作っています。

写真だと分かりにくいですが、普通のなめこより2~3倍大きさになって食べごたえがります!

そしてぎゅぎゅぎゅっと秋の栄養がつまっていて、味もしっかりしたなめこになっています



この時期、ちょっと寒さも厳しくなってきたので、なめことお豆腐のお味噌汁や

これからが旬の大根おろしと和えても美味しいでしょうね・・・♪



劇場でも販売していますが、実は近くのスーパーにも置いています!

けど置いたらすぐに売れてしまうような商品なので、劇場での購入をオススメしますよ(^^)/

対馬より

こんにちは。

ジュリアおたあチームは昨日、対馬に到着しました。




博多からこのフェリーで出航!


湾内には豪華客船の姿も。

出航してすぐに「この先が時化ており、大きな揺れが予想されます」とのアナウンスが・・・・


けっこう揺れましたが、途中の壱岐に到着しました。


壱岐を出た時は穏やかな海・・・・


海と太陽と雲と・・・・

などと調子に乗って写真を撮っていたら、次第に揺れが激しくなって来ました。


すれ違った別のフェリーの波しぶき!!



壱岐までよりも、さらに大きな揺れを乗り越えて・・・・


対馬の厳原港が見えて来ました。

フェリーで4時間半ほどの移動でした。




「おたあ」は両親を殺され、言葉も通じない(通訳はいたそうですが、彼女に付ききりでは無かったはず)なか、しかも昔の船ですから今の何倍、何十倍もの時間をかけて対馬・壱岐・そして九州へ向かったのですから、どれだけの不安や悲しみ絶望を感じていたのだろうと考えながらの移動でした。


宿について知ったのですが、対馬から朝一番で出航したフェリーは揺れが大きいため壱岐までで運航を取り止め、博多へは行かなかったそうです。

無事到着出来てよかった~♪


会場の対馬市交流センター


会場手前の石垣が見事です。



大きなエレベーターでの2階への搬入。
柱や梁など長い舞台セットは切り離してエレベーターに乗せ、2階で再び接続する作業が加わります。
それを想定して、最初から切り離しが可能なように作ってくれています♪
搬入に時間がかかるため、昨日の夕方に搬入作業を行いました。




今日・24日はいよいよ対馬公演!!

おたあ、百婆、チェビ・・・・
多くの人々が様々な思いの中で立ち寄った国境の街での公演です。

2014年10月21日火曜日

響☆九州にやってきました

こんばんは。
響は、明日から九州での公演が始まります。
その前に、今日は、熊本県八代に行き、ジュリアおたあ班のお手伝いをしてきました!


おたあ班の杏ちゃんと!

たくさんの大きな荷物、豪華なセット!手伝いがいがありました~!

セット組み立てのお手伝いの後、あすみちゃん、ゆうたくんは、今練習中の「鳥舞」を、大ベテラン先輩の笹岡文雄さんに指導してもらっていました!



ゆうたくん、跳んでます!!!

でも、笹岡さんのジャンプにはまだ及ばす!
今日、すごい見本をみせていただいたので、今後の、ゆうたくんの頑張りに期待です!


「ジュリアおたあ」、とっても素敵な舞台でした。
やっと初めて観ることができて、嬉しかったです☆
生徒さんたちと一緒に、泣いて、笑って!私たちも楽しんできました。
私たちも明日からの舞台を、いいものにするぞ!と刺激を受けて帰ってきました。



九州入りの前には・・・

あすみちゃんの故郷、蒜山へ寄らせていただきました!!
念願の蒜山の旅!!
快晴の中、大自然を満喫することができました。




















大山にも連れて行っていただきました。大迫力の山々!!

あすみちゃんのご両親にとてもお世話になり、心もお腹も充電満タンです!

蒜山や、大山の大自然からもらったエネルギーを、舞台に返していきますよ♪

明日は、福岡県築上町文化会館コマーレにて、「風の又三郎」一般公演
18:30開演です。
今年の九州唯一の一般公演となります。
ぜひお越しください、お待ちしております!!

2014年10月20日月曜日

初代・吉次郎 大沢健さんご来場♪

げんない後半戦がスタートし、公演の他にも地元の幼稚園・老人ホームへ訪問してちょっとしたイベントをさせていただいています。

げんないが、わらび座が、もっともっと地元の方に愛される存在になるといいな・・・♪


もしイベントに出てもらいたい!
 うちの施設に来てもらいたい! などあれば、是非お問い合わせください(^O^)/





さてさて実は今日、初代吉次郎役である大沢健さんが、
はるばるわらび劇場まで来て下さいました!


昨年坊っちゃん劇場で100ステージ以上げんないに出演し、吉次郎役の基盤を作られた方です。

相変わらず物腰が柔らかく、すてきな健さん♪

心なしか、岩橋吉次郎さんもいつも以上に舞台に力が入っているような・・・?笑




先日盛岡で行われた『天使猫』 に出演されてその足でこちらに来て下さいました!

http://office300.co.jp/stageDetail13.html

舞台以外にも、NHK朝の連続ドラマ小説に出演されていたり、世にも奇妙な物語等、数々の映画やドラマにも出演されてきた大沢健さん。

芸歴30年の力は本当にすごいです・・・!


『天使猫』は、今後東京、山形、宮城と全国で上演されます。

『げんない』もいいけど、是非『天使猫』も♪

2014年10月18日土曜日

天草から

こんにちは♪

ジュリアおたあチームは熊本県天草市で公演しています。
昨日・一昨日は2ステージ×2日(計4ステージ)学校公演。
市内の高校生に観ていただきました。
こちらが驚くほどの集中で見入ってくれましたヨ!

搬出の際には演劇部の生徒さん達が客席にて見学。
捨吉くん大人気でした。




公演前日に天草キリシタン館へ行って来ました。


天草四朗公演の際も伺ったのですが、リニューアルオープンされ、市内を見渡せる山の中腹からの景色は最高です。


「信者たち」の役作りに大きな財産をもらえました。



祇園橋


天草島原の乱の時にはこの川が真赤に染まるほどの決戦が行われた場所です。


今日・18日は天草市牛深での一般公演です。
ハイヤ節のふるさと牛深・・・・
熱烈な反応になりそうな予感!!





おまけ


四朗&おたあ!

2014年10月17日金曜日

台湾国際交流フェスティバル 開催!

げんない、一週間ほどのお休みをいただいていましたが、今日からまた再開しました!

今日は角館高校の生徒さんや、愛媛からわざわざご来場してくださったお客様など、多くのお客様に観ていただきながら、150回目の公演をむかえました♪

げんないも残り52ステージ・・・約4分の3終わっちゃったんですね。

 残りの1ステージ、1ステージ、しっかりかみしめて大切に走っていきたいと思います。


そして観に行こうかと考えているあなた!

うかうかしてると、もうすぐ終わっちゃいますヨ!

早めのご観劇オススメします♪






さてさて、先日15日、ここわらび劇場で

『台湾国際交流フェスティバル』が行われました!


台湾の2団体、日本の和力、そしてわらび座から
げんないのわらび座役者はもちろん、豪華に役者をプラスして。


東北に伝わる“雪中田植え”と〝鬼剣舞合唱〟からはじまり、
わらび座の十八番、〝沖あげ音頭・ソーラン節〟で重厚な世界を演出し、
山形県の〝花笠音頭〟でからっと華やかに
最後は角館の〝飾山囃子〟で盛り上げて終わりました






フィナーレではお客さんに掛け声をもらいながら、全団体一緒にソーラン節!

台湾の方たちもとてもニコニコしながらソーラン節を踊って下さって、
国や文化は違えど、心は触れ合えると感じました。


お客さんも大変満足してくださったこのフェスティバル。
また是非、今回出演してくださった皆さん、わらび劇場に来ていただきたいですね♪

そしてそして、今度はわらび座が台湾に行けることを願って(^^)v

2014年10月15日水曜日

響☆ゆうたの日記

こんにちは!
大型台風が日本列島を過ぎ去り、
大きな被害を残しました。
日本の皆さん、無事でしょうか。
とても心配です、、そして、自然が大暴れするこのごろが不安ですね。

さて、この期間僕たちは、秋田に帰って来ていました。芸術村はそれ程荒れませんでした。
が、寒かった、、。ぶるぶる、、。
もう、部屋ではストーブをつけて過ごしていますよ!
日中の少し暖かい時間に稽古をしました!
秋田に来て、もう4年目になり(あっという間....)
初めて「秋田音頭」を仕込みました!!




教わってみると振りが意外と細かく、そして、深くて、難しい。

研究生講師の清家久美子さん、
ありがとうございました!!!
(僕も研究生の時に教わっていた先生です!!!)
よし。
練習せねば!!!

ガンバルぞぉ~~~!!!!!!!


そして本日またツアーに出発です!
行ってきますっ!!

(ps.季節の変わり目は体調に気をつけましょう!!コレハ、ジブン二強ク言イキカセテイマス^ ^。)

2014年10月14日火曜日

民族芸能の祭典 開催!

10月12日に『げんない』はお休みでしたが、わらび劇場では

〝民俗芸能の祭典〟が行われました!


わらび劇場に、地元の団体はもちん、他県からも様々な団体さんが来て下さってステージをくりひろげてくださいました!











どこも似たものがない、同じ日本なのにこんなにも様々な種類の芸能があるのは面白いですね





そして余談ですが実はげんないメンバー、今回サポーターとして裏で働いていました♪





大トリを飾って下さった、角館高校の同好会の皆さんと♪



さてさてお次は、15日の台湾国際交流フェスティバルです!

芸術の秋はまだまだ続きますよ~~~~!!!