わらび座オンラインショップ

2014年8月24日日曜日

げんない一座 夏休み日記 ~石黒家さん編

後半期げんない、いよいよスタートしました!

後半期も、げんない一座おもいっきり突き進んでまいります。
これからも応援のほどよろしくお願いいたします(^▽^)/


さてさて、夏休みは明けましたが、夏休み日記はまだまだ溜まっているのでございます。
もうしばらく夏休み日記お付き合いください!


『石黒家さんに 行ってきました』


角館の武家屋敷のなかの一つ、石黒家さん。
実はそこに直武さんが絵を描いた、〝解体新書〟が飾られているということで、行ってきました!


直武さんの挿絵がパネルにして原寸大で展示してあるのです。
秋田蘭画の直武さんの絵は見たことがありましたが、
こちらの挿絵は息をのむほどの精巧さに、また違った迫力を秘めていました。

お千世「この手を上に向けている絵、げんないの舞台にもありますよね!」


直武さん「解体新書以外にも、薬学関係のものも置いてあるのか・・・」


源内先生「こっちにはこんな立派な刀もあるぞ・・・!(欲しいなぁ・・・)」


現当主の方も、次期当主の方も、閉館時間を過ぎても丁寧に説明してくださいました。


改めて、直武さんの凄さを実感した訪問でした。
石黒家さん、どうもありがとうございました!!