わらび座オンラインショップ

2014年8月10日日曜日

響☆夏のわらび劇場公演、準備中!

 音響のオシクボです!
 
 
本社に帰ってきて、しばし公演の無い日が続いているのですが
そんな時、劇団の人はいったい何をしているでしょう。
 
 
休み!遊び! …とは中々いきません^^
えー、今日は裏方の仕事を少しご紹介いたします。
 
 
まず機材のメンテナンス 消耗品の在庫管理など

 



















ツアー中は公演以外ずっとトラックに積まれている機材たち。
どこか傷んでないかネジ等が緩んでないかチェックしたり、
もっと使いやすいように工夫を加えてみたり、ホコリや汚れを取ったり…
と、現場ではあまりできない作業をこういう機会に行います。
故障品は、ケーブルなど簡単な修理なら自分で。困難な物はメーカー修理に送ります。
 
 
あとは事務仕事。
会計:使った経費の精算処理や、今後の見通しを計算して報告したり
会場調査:公演予定の会場から資料を取り寄せたり、下見に行ったり
スケジュール調整:公演日のタイムテーブルを確認したり、移動時間を計算したり
 
 
公演先では限られた時間の中で最大限の仕事をするため、
こうした事前の準備や段取りがすごーく大切なのです。

 














仕込図面の作成など、デスクワークはほとんどパソコン作業です
 
 
そして、次の公演はいよいよ「わらび劇場」!
「風の又三郎」では初めての、期間滞在型の公演になります。
いつものツアー公演より丁寧に時間をかけて仕込みができる「嬉しさ」と、
本拠地としてかかる期待に答えられるような公演をせねばという「厳しさ」、
両方を感じながら準備を進めている最中です。
 
 
ここでしかできない特別な機材プランなども考えていますので、
皆様ぜひお越しください。お待ちしております!!