わらび座オンラインショップ

2014年7月16日水曜日

ふるさと公演☆あすみの日記☆

暑い日が続いておりますが、みなさま体調崩さずお過ごしでしょうか?
こんにちは☆響組合若手代表あすみです♪
早いもので響班の前半期の公演もあと2回となりました。
先日は、私が高校生の時に響Ⅱと飛翔21を観たホールで公演をして、まさか自分がここにたつ日がくるなんてー、なんて感動に浸っておりました☆

さてさて、組合長のblogにもあったように、ブッダの仕込みバラシ応援隊として働いた関西コース。お次は、我が故郷、蒜山でのわくわく特別公演をしてきました☆
私が青春時代を過ごした蒜山高原(ひるぜんこうげん)観光地で避暑地で別荘地で合宿地で...もーーーー紹介したいところは色々あるんですけども!今回は公演メインですし、、、と言いながら紹介します!



座員も何人か来てくれた人もいますが、みんな、帰りたくなーーいと言うくらい素敵なところなんですよー☆


(アトムの時に若者たちで遊びに来てくれました♪)

とまあ、こんなところです(笑)
行ってみたい!と思ったそこのあなた!
1度は来てみてください!帰りたくなくなりますよ♪

さて、本題。
前日は蒜山泊。
本当はうちに泊まってもよかったんですが、実行委員の人たちも気軽に来れるからとのことで、ひるぜん自然の家という施設で事前交流会&宿泊。
焼き肉をたらふく食べ、こちらの出し物、実行委員の出し物、と、前日から大盛り上がり。
熱い夜になりました☆
で、今回公演させてもらったところは、蒜山の隣の隣の隣くらいの町、久世町(くせちょう)実は、この久世町では昔わらび座の公演をしていて、今回の公演も、21年前にいのちの歌という公演をしたときの実行委員の方々が取り組んでくださいました。その時の予算があるからとのことで、うちの母や周りの方々がダーーーーっと進めてくださりあっという間に公演することが決まったよう。
「昔のような歌舞が観たい」
「今年はこんなこともしてんのよ」
「じゃー!やろう!」
「お、おぅ!」
「いつ空いてる?」
こんな感じで即決め。

こちら側は、やりたい演目を出しいざ並べてみたら死にそうなレパでしたが、きっと喜んでくれるだろうと思い、いつものわくわくと違うスペシャルバージョンで行くことに決めまして、仕込み時間の隙間にちょこちょこ練習してきました♪

当日は朝から土砂降りの雨!!来てくれるのかなーと不安になりましたが、そこは田舎のいいところ。畑仕事ができない、グランドゴルフが中止、と来れなかったはずの人たちがたくさん!いやー、恵みの雨やなー。この日ほど雨に感謝したことはないですな。
蒜山からは高速使って40分くらいかかるんですが、お隣・ご近所のおばちゃん、一緒に太鼓をやってたおばちゃんたち、メンバー、その子どもたち、同級生、小学校の先生。母の知り合い、実行委員の方々の知り合い、、、と、満席になるくらい足を運んでくださいました♪

前座はフリーダム。お恥ずかしながら、うちの母の所属しているフォークグループでございます。



今年で35周年を迎えるグループですが、私の基礎はフリーダムでできていると言っても過言ではないくらい影響されているわたくし。
仕事や子育てをしながらずーっと歌い続けている自慢のグループなのです。
今回、私たちの本番前に客席を大分あたためてくれました♪



私たちも、女性陣は客席の後ろの方で、男性陣は舞台裏でそれぞれの楽しみ方で楽しみました♪
フリーダムありがとーーー!

そして、いよいよ私たちの出番。



緊張で口から心臓が飛び出そうでしたが、オープニングの曲で同級生の顔が飛び込んできてヒラヒラ〜っと手を振ってくれた瞬間に、緊張から楽しさに一気に変わりました。
















そのあとは、もーーー、私自身がすごく楽しくやらせてもらって、それが伝わっているのか、お客さんたちもすごく楽しそうで、本当に幸せな時間でした☆
















今回取り組んでくださった実行委員の方々も、太鼓で涙が出た、やっぱり民舞はいい、さすがプロ!と色んな感想を言ってくださいました♪地元で公演できて本当に幸せな時間でした...☆
もっと色んな事をいっぱい書きたいんですが、きりがないのでそろそろ終わりにしたいと思います。

今回ご尽力くださった実行委員の方々、真庭市教育委員会の方々、協力してくれた剛さん、づんちゃん、幸世、雄大、無理難題を快く引き受けてくれた音響おっしぃ、フリーダムの時にも素敵な照明をつけてくれて操作しながら写真を撮ってくれた井田くん、色々下準備してくれたうちの母上、フリーダムのみんな、もっともっと感謝するべき人がたくさんいます!皆さんが動いてくださったお陰で大成功を納めることができました!!

本当に本当に本当に!ありがとうございました!


追伸:真庭市内を宣伝カーで走り回ってくれました☆感謝☆