わらび座オンラインショップ

2014年6月28日土曜日

響☆東北コース前半終了!

響は、あすみちゃんの投稿の通り、関東コースを終え、東北をまわっております。

先日は、宮古市内の高校3校の合同公演ということで、宮古市に行ってきました。

私たちは、昨年・一昨年と、岩手県の中学校校長会が主催してくださった復興支援公演「走れメロス」で岩手三陸の被災した中学校をまわらせていただきました。
宮古も2年にわたり公演したので、「中学校の時、観ました!」と声をかけてくれた子も・・・
バラしを、自主的に最後まで手伝ってくれた子たちもいて、うれしかったです!
















写真は閉伊川河口近くの橋の上より・・・朝の海です。

震災から3年3か月。
町は、年々きれいになり、復興へ向かっていることを感じます。
でも、散歩の途中に目にした、折れ曲がった看板や立ち入り禁止の海岸沿いの公園・・・まだまだ爪跡も残っています。

そして今も癒えることのない心の傷を負った方がたくさんいらっしゃる・・・
仮設住宅でがんばっている方もまだ大勢いらっしゃいます。
そのことを忘れたくないと改めて思いました。
生徒さんたちが、元気いっぱいに部活に励む姿が、かっこよかった!
明日からは体育祭だといっていました。ファイト!宮古の高校生!

かっこよいといえば・・・次の日も出会いました、かっこよい生徒さんたち。
宮古の次の日は、一関市(元、大東町)のホールでの公演でした。
すぐ隣の高校のみなさんが観に来てくれました。
このホール、可動式の椅子で、収納すると、多目的ホールフロアになります。
私たちが公演の片付けをしていると、観てくれた高校さんの郷土芸能部のみなさんが練習にやってきました。
長い「ささら」をつけ、太鼓をたたきながら舞う、鹿踊り(ししおどり)の練習です。
重い装束や太鼓、ささらをつける激しい踊りですが、大半は女の子。
腰をぐっと落としながらも、しっかり足があがって、とても力強い踊りでした!!

あすみちゃんに撮ってもらった写真です



















こうして、地域の芸能を、若い子たちが頑張っている姿には、本当に胸をうたれました。
みんな!応援しているよ!!!


さて、明日から、東北コース後半に入り、そのまま東海・関西・関東へと旅は続きます。
ここで宣伝!




















7月21日15:00
千葉県鎌ケ谷市きらりホールにて、
「風の又三郎」一般公演があります!!
数少ない学校以外での公演です。
新京成線初富駅から徒歩3分の、新しいホールです。
関東近辺の皆様、ぜひぜひ観にいらしてくださいね♪
おまちしております。