わらび座オンラインショップ

2014年5月10日土曜日

げんない一座 演者紹介 ~杉田玄白

げんない一座 演者紹介でござい~♪


奇想天外★歌舞音曲劇『げんない』の出演者をご紹介していきます!

これを知れば『げんない』も、もっともっと面白くなる・・・?!



第2回目はこの方!

平賀源内を陰から見守る、大親友!

杉田玄白森一馬さんです!


 森さんは、昨年の坊っちゃん劇場公演から続けての出演になります。
演劇倶楽部『座』に所属されている役者さんです。

Q  王道の質問、生年月日をお願いします!

A  昭和41年2月17日です


Q  好きなものは?

A  自由


Q  常にアクティブな森さんらしいです(笑)
   では逆に嫌いなものは?

A  束縛


Q  (笑)ロックですね~!(森さん、玄白先生役とは相変わって、とってもロックな方なんです!)
   秋田に来てまだあまり経たれていませんが、オススメスポットなんかありますか?

A  そう、オススメできるほどいろんなところに行ってないからなぁ~
   やっぱり歴史好きなので、「武家屋敷」になっちゃうね


Q  演じていて好きなシーン、注目してほしいトコロは?

A  やっぱり殺陣かな~。“生”で歌いながら立ち廻りをするのって珍しいらしいよ
   演出の横内さんに後で「こういう場面は普通録音なんだけどね」と言われて「だまされた!」
   と思ったよ(笑)


Q  あのシーンは本当に激しいですもんね。まわりで切られる幻影侍でさえ、
   舞台からはけてきたとき、倒れるんじゃないかって呼吸をしてます。
   でも、フルに体と声を使うシーンだからこそのかっこよさってありますもんね !
   そんな熱い芝居をされている森さん、役に対する想いを教えてください!

A  玄白さんはこの顔触れの中では、比較的“まともな人”というか“バランス感覚”が
   優れている人なんだけど、その中にも“アナーキー”な部分も当然ある訳で、
   そういう部分が伝えられたらいいなと思っているよ


Q  なるほど。“アナーキー”ですか。きっとそんな部分があるからこそ、
   先ほど話に出た殺陣のシーンも源内や吉次郎と一緒に戦うんですね。
   では、『げんない』内で玄白以外にやってみたい役は?

A   特にないなぁ。玄白先生大好きだから


Q  その愛、おみそれいたしました!
   森さん、角館にある小田野直武さんのお墓参りにもう3回も足を運ぶほどですもんね


A  そう!なんかお墓の前に立ったらさ、「やっと会いに来たよ、直さん」って
   涙がでちゃったもんね。
   一年もやると、俺が玄白先生で、玄白先生が俺で・・・みたいな感覚になっちゃうよ


Q  そんな役にどっぷりハマっている森さん、役者という仕事の魅力、志したキッカケ
   教えてください!

A  はじめは歌やってたんだけど、売れなくて(笑)
   そのままドラマにスライドさせられたんだよね
   だからキッカケってのはないなぁ


Q  意外にも最初からお芝居ではなかったのですね
   では役者になってよかったと思うことを教えてください

A  いろんな場所に行って、いろんな人と出会えることかな


Q  この職業ってそうですよね!私(鈴木潤子)も昨年愛媛ではたくさんの人に出会うことで、
   役者としても人間としても、たくさん学ばせてもらいました!
   舞台を成功させるためのジンクスはありますか?

A  あったら俺が聞きたいよ(笑)
   やっぱ「気合い」と「チームワーク」しかないんじゃん?


Q  さすが、演出の横内先生にまで“兄貴”とよばれる森さん!(笑)
   では、そんな兄貴な森さん、今後の目標をお願いします!!

A  大金持ちになって、自分専用の映画館を建てて、毎日映画見て暮らしたいね


Q  では最後にお客様に一言

A   俺は5月15日で1年以上共に過ごしてきた「げんない」一座から卒業するけど、
   「げんない」は来年の1月まで続きます。
   こんな面白いミュージカルはそうそうないと思いますので、
   一人でも多くの方に観ていただきたいですね!



森さん、ありがとうございました!
そうなんです。杉田玄白役の森一馬さん、5月15日、今週の木曜日でげんないを卒業します。
森さんの玄白さんを見れるのは木曜日まで!!
まだ「げんない」を観てない方はお急ぎください!!!