わらび座オンラインショップ

2014年3月29日土曜日

日刊「げんない」 第3号


「田沼様、わらび劇場「げんない」公演初日まで、あと14日でございます!」

今日からは別の作品の稽古場の様子も随時掲載して行く予定です。


げんないチーム、今日は各シーンを繰り返しながら、最後のシーンまで丁寧な稽古を行っていました。

源内一座のお母さん的存在、お蝶役の飯野裕子。

坊っちゃん劇場でも出演されていた、瀧田和彦さん。
今回は咲太郎役での出演。笑顔もダンスも素敵です!!

越前屋以外に、ポーさんにもなるらしい??高田鵬
彼の行くところ、なぜか笑いが絶えません。
 

舞台では素顔がわからなくなってしまうのがチョット残念!?
クリ坊役の森下彰夫

わらび座一の高身長!!金太役の渡辺真平。



ヘアメイク担当の我妻淳子先生が来られ、メークの講習も行っています。

綺麗に、そして的確に仕上げられるテクニックに驚きつつ、しっかりと学ばせて頂いてます。
 
明日はメーク&衣装での写真撮影も行う予定です。



劇場内で平賀源内が考案したといわれている「紙風船」を発見!!


ステージ後方から客席を見ると・・・


セットが迫って来るような迫力を感じました。






では、お待たせしました。新コーナー!!

― 稽古場便り -

「風の又三郎」

響の新作「風の又三郎」の稽古も順調に進んでいます。

振付中の長掛憲司

使用楽器

♪どっどど どどうど どどうど どどう

音楽とダンスで賢治の世界を描いて行きます。





「どんぐりと山猫」


こちらも原作・宮沢賢治さんの作品。

どんぐり

どんぐり

どんぐり

山猫!!


様々な人物が登場するようです。