わらび座オンラインショップ

2014年2月12日水曜日

響☆松浦市にて*その2

こんにちは。
昨日に引き続き、響組合総務部経理担当づんです。
松浦市レポート、その2です。

昨日は、午前中に、ソーラン節ワークショップ。午後から、介護老人福祉施設を3箇所での小公演をしてきました。

ソーラン節ワークショップには・・・
地域のよさこいソーランチームの方々。
体育祭で生徒と踊りたい!と熱心な中学校の先生。
市民ミュージカルやオペラにみんなで参加しているご家族のみなさん。
30年以上わらび座を応援して下さっている方。
松浦市内だけでなく、市外、県外から駆けつけてくださった方も・・・
抱っこされてる赤ちゃんから、小学生たち、そして上は、81歳のお父さん!
とっても幅広い年齢の、とっても熱心な方々が参加してくださいました。

ソーラン節3番分、大輔くんのリードでしっかり覚えて、力強く踊ってくれました。
真剣ないきいきした笑顔の皆さん、素敵でした!
遠野物語も、楽しみになったといってもらえて、うれしかったです!

午後の介護福祉施設の、おじいちゃん、おばあちゃんたちも、一緒に歌をうたってくれたり、ドンパン節も踊ってくれたり!
私たち、2日間、ずーっと笑顔でいた気がします。

それから、40年ほど前に何度もわらび座実行委員会をしてくださり、お家にたくさんの座員を泊めて下さったという方にもお会いし、お話を伺うことができました。
わらび座の歴史は、わらび座の先輩方と、こうして外で支えてくださった数え切れない多くの方々がつくってくださったものだということを、改めて実感し、胸が熱くなりました。

松浦市の皆さん、本当にありがとうございました。
3月19日の遠野物語、楽しみにおまちくださいね☆