わらび座オンラインショップ

2013年7月30日火曜日

特別編成

こんにちは。

響ブログにもありましたが、私(黒木)とあすみさんは響チームとの特別編成での公演に向けての稽古の日々でした。














響メンバーの軽やかな演奏♪





















特別ゲストのお二人・・・・(笑)





















父と息子・・・・この身長差!!

楽しく充実した稽古の日々でした。






さらに・・・・
9月7・8・9日の「角館のおまつり」に向けてのお囃子の稽古も連日行っています。














響メンバー&ゴーシュメンバー3名、さらにわらびっこ3名が加わっての練習です♪♪






おまけ

角館街中の飲食店内にあったお祭りの「ミニ曳き山」





















よく見ると・・・・!!





















嬉しかった~~!!

たざわ湖龍神まつり

7月27日(土)に行われた 「たざわ湖龍神まつり」の神輿担ぎに研究生の4人が
参加しました。

  田沢湖には次のようなお話が伝わっています。

  田沢湖が田沢潟と呼ばれていた頃、院内にまれにみる美しい娘、辰子がいた。
  辰子はその美しさと若さを永久に保ちたいものと、
                 密かに大蔵観音に百日百夜の願いをかけた。
  
  
 
  満願の夜に「北に湧く泉の水を飲めば願いがかなうであろう」とお告げがあった。
  辰子は、わらびを摘むと言ってひとりで家を出て、院内岳を越え、
            深い森の道をたどって行くと、苔蒸す岩の間に清い泉があった。
  喜び、手にすくい飲むと何故かますます喉が渇き、
                     ついに腹ばいになり泉が枯れるほど飲み続けた。
  時が過ぎ、気がつくと辰子は大きな龍になっていた。
           龍になった辰子は、田沢潟の主となって湖底深くに沈んでいった。
  一方、辰子の母は娘の帰りを案じ、田沢潟のほとりに着き、
     娘が龍になったのを知って悲しみ、松明にした木の尻(薪)を投げ捨てると、
                  それが魚になって泳いでいった。
  後に国鱒と呼ばれ、田沢湖にしか生息しなかった木の尻鱒という
                                (田澤鳩留尊佛苔薩縁起より)
  さて、十和田湖を南祖坊に追われ、男鹿半島に八郎潟をつくり、
  主となった八万太郎は、
        毎年秋の彼岸の頃、田沢湖に恋人の辰子を訪ねて冬を過ごすため、
  主のいない八郎潟は凍りつき、
        2人の龍神が住む田沢湖は冬の間も凍らない湖として知られている。
                                         (三湖物語より)
 
  わらび座では、この辰子にちなんでわらび劇場でミュージカル「龍姫」を
  1年間のロングラン、そののち、全国ツアーを行いました。
  龍子が乗った龍の頭が舞台上を動き、その目から涙が落ちたのが見えたと
  評判の舞台でした。
  
  
 その辰子と八万太郎の出会いのまつりで、2台の大きな龍のみこしを若者たちが
 担いで湖に入っていきます。

新タエ子稽古

新タエ子役の【宮菜穂子】さんを迎えての入れ換え稽古が、真夏の暑さに負けない熱度で連日繰り広げられています。

後半期のおもひでメンバーで、前半期とメンバーが交代となるのは、タエ子さんのみ。


主にタエ子さん中心のシーン稽古ですが、旧メンバーもあらたな発見をたくさんしながらの稽古で…後半期も、レベルのあがったおもひでで、みなさんとお会いできる?!

今週の稽古には、演出の栗山さん、振り付けの田井中さんがいらっしゃいます。


またメンバーみんな、新鮮な刺激を受けていきたいと思います!

さぁ、今週も頑張っていきましょう☆彡

2013年7月28日日曜日

「小野小町」メイク講習♪

おひさしぶりです、最近暑いですがみなさまお元気でしょうか!?
なんだか日に 焼ける と言うより 焦げる ほどの日差しですのでお気をつけ下さい!

どうも、焼鳥潟です!!(*´ω`*)


鳥潟です!(・ω・´)



はい!

先日、我妻さんに小野小町のメイク講習を受けたメンバーたち!
今回はその様子をレポートしちゃいます!!




まずは化粧の下塗りや色などを聞きつつ、男女別れてメイク開始です!
都の人々は基本的に美白に、とのこと  ふむふむ…
こりゃあ地黒の人は大変ですねー…って鳥潟さん肌焼いてる場合じゃないですわ

女性楽屋に我妻さんがいてくださったのでメイクしては見ていただき、直し、メモをとりながら進めていきました。



と、そこへ乗り込んできた男性陣!
我妻さんにわからないところを聞いてすぐ直せるように、とこちらへ移動してきた模様



それはいいのですが…鼻立て(鼻筋に白い色をのせて顔の凹凸を際立たせる手法)が濃くトーテムポールがわらわらと来たみたいで
ちょっとこわい((゜Д゜;))

もしくはどこかの戦闘部族に見えた…

案の定 我妻さんから「やり直し!!」の一声


……トーテム達は列をなして帰ってゆきました
なかなかシュールな光景でした


数分後、平野進一さんの顔に我妻さんがメイクを施し みんなで手本にしよう会が開かれました


そうそう 我妻さんが目の前で教えてくれて

いるのにどこ見てるんですかーーっ!! カメラ見すぎ、ハンズアップしないで!?変顔やめなさいーーー!! ああもう、森下先輩ビシッと言ってやって下さいよ!
森下先輩ーーーーっ!! こんな愉快な私達ですが
どうぞよろしくお願いいたします!!

2013年7月27日土曜日

わくわくコンサート稽古

こんばんは!響です。
毎年、夏休みに、いくつかの児童館を廻って、わくわくコンサートをさせてもらっています。
今年は、響メンバーに、ゴーシュ班から、黒木友宜さんと、神谷あすみちゃんが加わってくれてのコンサート!
8月はじめに、青森、岩手をまわります。

只今、稽古の真っ最中!

今日の稽古の一コマ、なまはげさん親子を紹介します♪









 











いつも、なまはげさん1人でゲストとして登場するのですが、今回は、息子のなま太郎くんも出演することになりました☆

太鼓が得意な、なま太郎くん、児童館の子どもたちと太鼓をたたくのを、とても楽しみにしているようですよ♪

2013年7月24日水曜日

7月28日(日)養成所オープンキャンパス                      時間変更のお知らせです。

7月28日(日)養成所オープンキャンパスを、午後1時~4時半に変更します。

 当日は12:45にわらび劇場前にお越しくださるか、0187-44-3969にご連絡ください。

 13:00~13:25 ウォームアップ (56期研究生と合同で)
 13:30~13:55 養成所案内・カリキュラム説明
 14:00~14:40 日本舞踊 体験と授業見学
 14:55~15:35 演劇    体験と授業見学  
 15:45~16:25 音楽    体験と授業見学 
 16:35~17:00 予備時間 質問等

  お待ちしています。   


2013年7月20日土曜日

オープンキャンパスのお知らせ

昨日からやっと夏らしいお天気になりました。せみの声が軽やかに聞こえてきます。
研究生達も、雲ひとつない青空の中をランニング、さあ、今日の授業が始まります。
おとといの夕焼けが見事で、みんな見入っていました。後ろを振り向くと、大きな虹が・・・その橋を一歩一歩渡っています。    (写真はすべて研究生が撮ったものです)
 





さて、7月28日(日)午前10時から午後3時まで、「養成所オープンキャンパス」を行います。
56期生の授業見学や授業体験、研究生との交流など、養成所を知っていただくための企画です。
ぜひお越しください。
事前にメール(yousei@warabi.or.jp) か、お電話(0187- 44- 3969 )をいただければうれしいです。
お待ちしています。



2013年7月19日金曜日

前半期ファイナル公演

昨日、大阪での学校公演にて無事に終える事ができました。

最後の公演は、結構ハードなスケジュールだったのですが、みんなの力で乗りきりました。


そしてこの前半期ファイナル公演で、おもひでを卒業するメンバーもおり…。

【タエ子】役の碓井涼子が、小野小町へ出演のため、二年半所属したおもひで班を去る事に。

本当にお疲れ様でした!


後半期はあらたなタエ子さんを迎え、また新しいアンサンブルで全国をまわっていきたいと思います☆彡


前半期、本当にありがとうございました…そして、後半期も応援のほど、よろしくお願い致します(^-^ゞ

2013年7月18日木曜日

演劇授業

しばらく続きそうな梅雨空のなか、第一期修了に向け、研究生の授業も
熱がこもってきました。

演劇授業 「まつり」群読のショットです。


絶賛稽古中〜☆

秋田はまだまだ梅雨が晴れず、肌寒い毎日をおくっております。
皆様いかがお過ごしですか?

7月も中旬だというのに、今日は毛布と羽毛布団を被っても寒い夜でした。
今も長袖であります。

そんな秋田、ブッダ班は、絶賛公演&ばっきゃライブに向けての稽古真っ最中の日々をおくっております。
わらび座18番の歌舞や、ノリノリのポップスなど幅広いジャンルの今回は、新しいレパートリーの挑戦ものもあります。

写真は歌稽古の様子と、歌舞稽古の様子です。

まだご予約受付中です!
忘れられない一夜を一緒に過ごしませんか?
お食事処ばっきゃにてお待ちしております☆★

2013年7月16日火曜日

みかぐらワークショップ

お久しぶりです。響組合青年部長のダイです。

今日は京都の中学校さんで、2・3年生を対象に御神楽のワークショップをやって来ました。
こちらの学校では、体育祭での集団演技のなかで御神楽を実施しており、各チームで構成を考えたりして、全学年で発表しているそうです。

踊りをやりはじめてから、何年も経過しているので形の修正とか、扇子の持ち方、まわしかたをやりました。


いゃあ、最近の子供達は覚えるのが早い早い♪
あっという間に出来ますね♪

そして、先生方も楽しんで踊ってらっしゃるみたいで、それも嬉しかったです。初めての先生が夢中になって踊ってるのにも、また感動しました!!


体育祭 是非楽しんで踊って下さい!!

2013年7月11日木曜日

どっちが早いか競争だ!

  4月10日に入所してはや3ヶ月、やることもどんどん増え、必死に喰らいついて行く
  毎日です。

  太鼓の授業が6月からはじまり、殺陣もそれらしくなってきました。
  
  演劇は実体験をふまえてそれぞれが「田植えの詩」に挑戦、さらに「祭り」群読にも取り組んでいます。

 
  先日は秋田市まで「松竹大歌舞伎」」を観に行ってきました。
  演目は「番町皿屋敷」「襲名披露口上」「連獅子」
 
  中村吉右衛門さんの青山播磨はさすがに見事でした。
 
 
  連獅子は日舞を習ってまだ3ヶ月の研究生には憧れの演目、
  この中からすばらしい踊り手が出てくることを期待しましょう。
 
 


  秋田はこのところ雨、雨、雨・・・ 干上がっていた苗も元気を取り戻し、
  ぐんぐん成長しています。
  ついでに稽古場周りの雑草もぐんぐん・・・ (草刈の大変さが思いやられますが)

  5月末に植えた苗の成長を見に行って来ました。 
  研究生と苗とどっちが早いか秋まで競争です。



    たざわこ芸術村からの夕日がとてもきれいです。
    授業を終えた夕方、みんなで夕日を眺めました。

 

 















2013年7月10日水曜日

強力な助っ人さんたち!

こんばんは。響です。

昨日の公演後の片付け、移動の運転、そして今日の体育館(2階!)仕込みばらしの応援で、強力なみなさんが響にきてくれました。
遠野班より、照明の、ゆずこちゃん。元響メンバーの杏ちゃんと中田くん。営業さんの田中さんの4名。
ものすごい勢いで、仕込みばらしを一緒にやってくれたので、本当に助かりました!

今日は、丸亀市内の学校さん。中学一年生から高校3年生まで、体育館びっしり700人以上のお客様!
一番前の席の子たちの笑顔がよくみえて、うれしかったです!後ろの生徒さんたちも、遠くても集中して観てくれてありがとう!

丸亀市といえば!
うどん!!
片付け終了後、うどんを食べてから、遠野班のみなさんとお別れしました。


 
 

















おいしいうどんを食べながらみなさんより一言づついただきました。
まず、照明の、ゆずちゃん。

金子さんにいろいろ教えてもらいながら、シュートをしました。
その後にみた舞台は、いつもとまた違ってみえました。
響最高です。

そして、響の元ボーカル杏さんより。

この空気が懐かしい!
今度、遠野と響とジョイントしよっ♪

そして、そして、響の元音響、舞台監督の、中田くんより。

響班!!ただいまっ!!そして!...行ってきまーすっ!!!

みんな〜ありがとう〜☆
今度は、遠野班の手伝いに、響が行くからね〜☆
来週は、関西各地を、響班、遠野班、おもひで班が回る予定だそうです!

「小野小町」の稽古始まりました。

 こんにちは!
 かっぱのおどるだよ。
 
 全国公演中の「遠野物語」に出演中の知沙ちゃんから、僕に
 お便りが届いたよ。 


 
 
 皆さんお久しぶりです!鳥潟知沙です。
  
 遠野物語チームは公演の間を利用して、「小野小町」の稽古をしています。
 小町稽古は短期集中という感じで濃い時間を過ごさせて頂きました!
 
 
 
 
チーム全体の雰囲気も 締まるところは締め、はっちゃける所はどこまでも…!!という具合に大変よい空気が流れています
次の稽古までにそれぞれの役の課題や深めていく方向など示して頂きました
 
わらび劇場の「小野小町」にご期待下さい♪ 

秋田県人会

こんにちは。

ゴーシュチームは東北から関東へ、そして再び東北へ戻って来ました。

関東の小学校でも熱い公演が続きました。
ある学校では、ゴーシュの3つの欠点の最初の一つ「音程」が楽長に「良くなった」と認められた所で早くも大きな拍手が!!ゴーシュを応援する声なども有り、気温以上に熱い公演の日々でした。



関東での最後は、都内のホテルで行われた秋田県人会の「ドンパンふるさと中仙会」さんへの出演。ゴーシュチームと、関東で営業参加中の真琴君の4名でお囃子や踊り、ミュージカル小野小町のPRも含めて参加してきました。。
 














秋田県人会は多数のグループが有り、大仙市だけでも8グループがあるそうです。
中仙は角館のすぐ隣の地域。あの「ドンパン節」のふるさとです。
芸能が盛んな地域出身の方々だけあって、私たちの踊りやお囃子に合わせて歌っている方や、即興で踊りだす方もいて、大盛り上がりになりました。

最後は会場一体となってのドンパン節!!















「手踊り」を踊れる方もいて、アンコールで私たちと共演して頂きました。
これからも様々な形で、秋田の魅力をいっしょに広げて行けたらと思います。

秋田県人会の他のグループへもチャンスがあれば、是非うかがいたいですね!!

2013年7月8日月曜日

響☆三陸公演を終えて関西コースへ!


こんにちは、真以です(^O^)/

6月末から7月あたまにかけての二週間、三陸の中学校を回った合同公演を無事に終えました。

そして昨日また秋田を出発して、お次は関西コース!
このコースもなかなか公演が立て込んでいますが、暑さに気をつけながら頑張りたいと思いますo(^▽^)o





私は、震災後に被災地を訪れるのは今回が初めてでした。

テレビや新聞で目にしてはいたけれど、実際に更地になった沿岸部や崩れた防波堤を目の当たりにした時

何も言えませんでした。


訪れる前に、被災した中学校や小学校の当時の体験を綴った冊子をお借りして読ませていただいていました。

そこから想像する光景と、目の前に広がる景色が重なって胸がいっぱいになりました。


震災から二年と約四ヶ月。

がれきの撤去が進み、建物も増え、少しずつ復興が進んでいるのが感じられました。

づんちゃんと行った大船渡の屋台村で営業を再開しているお店の明るい笑い声や観てくれた中学生の皆の『復興に向かって頑張ります』という力強い言葉にこちらが元気をもらっていました。


印象的だったのは、それぞれの体育館に掲げられた応援メッセージの横断幕や、『夢は叶う Never give up!!』など素敵な力強い言葉が書かれた幕たち!

全国から贈られてきたものだったり、自分達の目標を書いていたり…

そんな言葉達や想いを胸に、ここの人達は頑張っているんだなぁと感じました。


校庭に仮設住宅が建ち並ぶ学校も多く、そこの住民の皆さんにもメロスを観ていただくことができました。

涙を浮かべながら「ありがとう、また絶対来てね」「すっごく元気もらった!」とぎゅっと握手してくれたお母さん。忘れません。



これからも復興への道は長く続いていくけれど、くじけない強さ明るさ、前向きさがここの人達にはある、と感じさせてもらいました。

私たちもまだまだできること、探していきたいと思います。



三陸の皆さん、本当にありがとうございました\(^o^)/

2013年7月2日火曜日

三陸公演

こんばんは。響です。
三陸の中学校をまわっての公演、2週目にはいっています。

学校自体流されてしまい、校舎も体育館も別の場所に仮設されている学校にも行きました。
校庭に、仮設住宅が並ぶ学校にも行きました。
学校のまわりの家々がみんな流されて、草原に囲まれているようにみえる学校にも行きました。

それでも、前にむかって、少しずつ進んで行こうと力強く生きているみなさんに、こちらが勇気をもらっている毎日です。

宮古市の中学校さんからは、津波体験作文集「いのち」をいただきました。



















怖ろしく、悲しい体験を文章にまとめるのはつらかったことでしょう。
でも、そこには、つらかったことだけでない、感謝の気持ちや、自分たちがボランティアで頑張った話。復興にむけて、何をしたいかということ。ふるさとの人々、家族、友人を愛する気持ち・・・たくさんの強くて、優しい心がつまっていました。


今日は、大船渡市にいます。
明るく、手拍子しながら観てくれて、本当にありがとう!
仮設住宅の方々も観てくださいました。
また来てね、また来てねとかたい握手をしてくれました。

夕飯には、仮設のお店が並ぶ、屋台村に、まいちゃんと行ってきました。



















お店の中の地元の方々がどこから来たの?と声をかけてくださいました。
津波で家も流され、今はまだ仮設住宅暮らしだということや、津波前の街並みの話を聞かせてくださいました。
復興への道のりは、まだまだ長い。でもあきらめない町のみなさんの強さ、明るさに出会い、また明日からの公演のエネルギーをもらえた感じです!

あと3日!!走るぞ!!!メロス!!!

イベント目白押し☆

7月に入りましたね!!

暑いインドも秋田もなんのその!!ブッダ班は毎日わらび劇場で無事に公演しています。

昼公演の昨日は、予約のお客様がなななんと640名もいらっしゃいました!!
地元の中学生や、宮城の中学生、一般のお客様、とたくさんのお客様に見ていただけて感激もひとしおであります!!
更に今日も600名を越えるお客様が来てくださるそう!!
嬉しさの極みですね★
本当にありがとうございます!!

さて、7月のブッダはイベントが目白押し!

まずは、トークショー☆
7月20日に、ブッダ公演終演後に行われるトークショーでは、出演者から、舞台の裏話やキャラクターの話が聞ける楽しい機会!
出演者はおいおいこちらのHPから発表されると思いますので是非チェックよろしくお願いします(^^*)


続いて7月26日は、温泉ゆぽぽのお食事処ばっきゃにて行います、ばっきゃライブです!!
ブッダ班のわらび座員総出演予定っ!!
わらび座18番の歌舞や、本舞台では聞けないミュージックナンバーの数々…あの人があの歌を…!?
見所満載であります!

一夜限りのメンバーでのばっきゃライブです。
先着80名様までのご予約となりますので、お申し込みはお早めにお願いいたします☆


そして、こちらはイベントとは違いますが、「わらび劇場応援ブロガー第2弾」の募集が開始しました!!

わらび劇場公演のミュージカル「ブッダ」をご観劇いただいたお客様で、ブログをお持ちのお客様!
是非、ミュージカル「ブッダ」の感想を書いて、ブッダ壁紙をゲットしましょう☆

…うぅ、私も壁紙が欲しいのですが、なにぶん観た感想は書けません…(ρ_;)
どうか私の分までよろしくお願いします(笑)

皆様のご感想、楽しみに待っております☆★

2013年7月1日月曜日

秋田県三種町小公演☆彡

昨日は秋田県三種町というところで、我らがカズオ役のこんちゃんこと、近藤真行さんのふるさと公演を行ってきました。

テレビのコメンテーターでもお馴染みの【橋本五郎さん】がこの三種町のご出身で、橋本さんはもう廃校となった小学校を図書館として再生させたご本人で、創設から2年目の記念という事で、一部が橋本さんのご講演、二部がふるさと出身役者のこんちゃん座長とその仲間たち(笑)の公演でした。

会場は500人超のお客さんで溢れ、体育館の暑さと、お客さんのすごい熱気の中での公演となりました。


約一時間のほぼ出ずっぱりの歌舞公演…アンコールも二度かかり、すべての曲が終わった時の汗の量といったら、そりゃあもぉ…( ̄▽ ̄;)

とりあえず、公演中に熱中症で倒れるメンバーが出なくてよかったです。


小公演の日々に別れを告げ、今日からまたおもひでの世界へ。

今日は一路、石川県金沢市を目指します。

今週も頑張って参りましょ!