わらび座オンラインショップ

2013年6月24日月曜日

三陸中学校公演初日!

 
去年に引き続いた、三陸の被災した中学校をまわっての公演が今年も始まりました。
この公演は、岩手県の中学校校長会の主催で、全国から集まった義援金を使って、生徒さんたちに元気になってもらおうと、わらび座の舞台を2年計画で呼んでくださり、実現したものです。
去年も写真をのせましたが、これが復興太鼓!
被災校に贈られたものです。
走れメロス終演後には、この復興太鼓をお借りして、三宅島太鼓の演奏もしました。

今日は、田野畑村の中学校のみなさんと、お隣、岩泉町の海沿いの中学校のみなさんが一緒に舞台を観てくださいました。
みなさん、楽しんでくれたようで、見送りの時は、はにかんだ感じの笑顔で握手してくれました。

片付けがおわり、帰り支度をしていると、職員室にいらした先生方が、たくさん見送りに出てきてくださいました。
そして、先生方が、私たちに力強いエールをおくってくださったのです。
先生方にエールを送っていただいたのは初めて!!本当にうれしかったです。
生徒さんに、舞台を喜んでほしいのはもちろんのことなんですが、生徒さんたちを支えていらっしゃる先生方にも、舞台で元気をお届けしたい、という気持ちも大きいのです。

三陸、被災地の学校は、被災もしその後、すぐに避難所として地域の皆さんを支え、守った重要な場所だったときいています。
今も、校庭に仮設住宅が並ぶ学校もあります。
子どもたちの命を守っただけでなく、その後も地域の方々を支え続けている学校の役割。本当に大きな存在なのだと思います。

明日からも、生徒さんと、先生方にも、舞台から、元気と勇気を受け取ってもらえますように!メロス、走ります!!

最後に、今日の学校さんから差し入れていただいた、田野畑ヨーグルトドリンクと、岩泉龍泉洞のお茶「じっ茶ばっ茶」!終演後の体にしみました〜♪
ごちそうさまでした。