わらび座オンラインショップ

2013年5月30日木曜日

踊り教室

こんばんは
響は、高山市での公演のあと、秋田に帰ってきまして、大輔くん、真以ちゃん、私の3人は、Newソーラン節の踊り教室のインストラクターをやりました。
28日は、神奈川県の横浜から。今日は北海道の札幌から修学旅行できてくれた、中学校3年生のみなさんの踊り教室。

「幕末ガール」を楽しんだ後の生徒さんたち、テンションもあがっていて、元気いっぱいです。
始めはシャイにみえる子たちも、笑顔の子がだんだん増えていく・・・

みんなで踊れることも楽しいのですが、私が大好きなのは、クラスが一つになって円陣を組む時間。みんなの気合いが一つになった掛け声のパワーは、本当にすごいのです。
それからもっと大好きなのが、生徒さんたちの笑顔☆
みんなの笑顔から、たくさん元気をもらいながら、踊っているのです。

今日の発表会も、自分の踊りをがんばるのはもちろんのこと、他のクラスへの応援が素晴らしくて、とっても素敵な時間でした。
最後に、生徒さんたちが、合唱のプレゼントをしてくれました。
劇場が澄んだ歌声に包まれてそのハーモニーがグッと胸にしみてきました。
本当にありがとう。

踊り教室!一回一回、学校の様子も、クラスの様子も違う、だから進め方も違う!
毎回始まる前は、舞台とはまた違った緊張をします。
でも、舞台より、さらに近くで、子どもたちの魅力を感じることができる、とっても大事な時間です。
声も体力もフルパワー使う仕事だけど、わらび座の大切な仕事!
今日もまた、素敵な子どもたちに出会えたことに、感謝です。

さて、響はまた関西に向けて出発します!
いってきます!