わらび座オンラインショップ

2013年3月17日日曜日

今年度千秋楽

本日、今年度の「走れメロス」公演、千秋楽!
かのちゃん、あちことの最後の公演となりました。淋しい!!

わらび劇場、わらび座小劇場以外では、メロス初めての一般公演。

和歌山県の古座川町の教育委員会や、住民福祉課の皆様が中心となって、町の人権学習の取り組みとして呼んでくださったのです。

古座川町は、本当に長い間、数年に一度は、わらび座の舞台を呼んでくださっているそうです。
学校公演としても大変お世話になっていて、今回も、とてもとても温かく迎えてくださいました。

今日はいいお天気で、山桜が咲く山々も、川の流れもとてもきれい!春です!
そんな中、子どもたちから、ご年配の方まで、幅広い年齢のお客様がたくさん集まってくださいました。

見送りにでると、みなさんとてもいい笑顔で、楽しかった、また来てね、など声をかけてくださり、本当に嬉しく思いました。

古座川町の名産は、柚子!
柚子のジュース、柚香(ゆか)ちゃんもお土産にいただいてきました。
早速一本!おいしい!



















自然がきれいで柚子がおいしくて、そしてなにより、温かい方々がたくさんいらっしゃる古座川町!
またぜひ、公演しにきたいです。
本当にお世話になりました、ありがとうございました。

かのちゃん、あちことのお別れは本当に淋しいですが、古座川の皆様のおかげで、いい締めくくりをさせていただけました。
これからまた新たなメンバーで、新たなメロスの世界をお届けできるよう、がんばっていきます。
かのちゃん、あちこも、次なる道で活躍することと思います!

(2人には、またブログに登場してもらいますね!)

今後とも、応援よろしくお願いいたします☆