わらび座オンラインショップ

2012年11月29日木曜日

ゴーシュ月、鎌倉時代へタイムスリップ!?

勤労感謝の日の11月23日、こちら京都の頂妙寺です!

日蓮宗のお寺で全国持ちまわりで毎年開かれているという
「祈りの祭典―いのりんぴっく」


 
今回祭典のテーマが「鎌倉時代にタイムスリップ!」とのことで、露店の店員さんも皆、鎌倉時代の衣装に身を包み、頂妙寺の境内の至る所で、様々なイベントが行われました。
私達三人もこの日一日は、鎌倉時代の衣装に身を包み、鎌倉時代にタイムスリップです!!
後ろに写っているのが日蓮聖人像ですね!
私と綾さんが持っている冊子はこちら。
 
 
「いのりんぴっく」のイベントの一つとして行われた
[oneday movie]
「あれからの祈り」という題で、鎌倉時代に生きた日蓮聖人の半生を描いた映画です。
柴田くん曰く、「なんかストーリーがわらび座っぽい」
確かに・・・ミュージカルに出来そうです^^
この短編映画に、私達3人も参加させていただいたのです!
(なんと撮影の合間に、境内で秋田音頭と花笠音頭も披露させてもらいました^^)
 
メインキャストは、京都の劇団の皆さん。
若い女の子も特殊メイクでお婆さんに変身です!
衣装の着付けやメイクもすべて、地元京都の専門家の方にやっていただきました。


この台本も書かれ演出もされたのが、右にいらっしゃる本物の僧侶の杉若さんです。
(ちなみにカメラの方まで鎌倉の衣装ですね!)

 
聴衆役は、私達三人以外は皆、露店で売り子などをされていた方達。
何をどうするかも分からない皆さんに綾さんが早速演技指導をしています!
(さすが綾さん・・・!!)
 

そして本番!
綾さんは、「年貢は取られるが国は一向に良くならん!」と訴える母親役で。
 
柴田くんは侍にたてついて殺されそうになる民衆の役を熱演!


私も娘役で少しの台詞でしたが、ドキドキしながらも無事撮影終了!!
可愛い日蓮さんのゆるキャラに癒されながら、はいポーズ♪
 
他にも、こんな馬を使うシーンがあったり、 

 
主人公の日蓮さんとお母さんの再会の、こんな素敵なシーンもありました。
 
 
一足先に終わって着替えた私達と、まだ撮影が残っている劇団の皆さん。
と、一番左の方は侍役ですが、実は現役僧侶の方です!
  
 
最後、本堂で行われていた東日本大震災鎮魂供養と復興祈願法要で一緒にお祈りさせていただき、
今回お世話になった杉若さんと一緒に、日が暮れた境内でパチリ。


早朝から夕方、日が暮れるまでの長い一日でしたが、とにかく心躍る時間であっという間でしたー!!そして何よりも、素敵な出会いがあって嬉しかったです。

さー!どんな映画が出来上がるのか!?
楽しみです☆



さて、ただ今ゴーシュ月チームは、岐阜県恵那市(えなし)に居ます!
恵那文化センターの大きなホールで今日と明日の二日間で恵那市内の全小学校の子供達にゴーシュの舞台を観て貰っています!!
このホールで少し前に、おもひでチームも公演をしたらしいです!
(ホールの方から伺って知った私達・・)

明日も二回公演やって山梨まで移動して、そして明後日久しぶりに秋田に帰ります!!

響☆あちこの日記

みなさんお久しぶりです。

あちこです。
私達は今、九州をぐるぐる回っています。

先日訪れた熊本県人吉市内の中学校。
去年、走れメロスを呼んでいただき、今年も響を呼んで下さいました。
今年も走れメロス!という訳にはいきませんので、特別ライブをしてきました。
2年生と3年生は走れメロスのことを良く覚えていてくれていました。
『ブラックブラック〜』
ブームになり文化祭で使われたとか。
それだけ王様の影響力があるということなんですね。
いや〜、すごい。

特別ライブでは中学校の太鼓の方達とジョイントもしました。
中学生の太鼓曲に、響メンバーも特別参加です。
アレンジはづんちゃん。
とっても勇壮で深みのある曲になりました。

搬入も搬出も吹奏楽部の生徒さんが手伝ってくれました。
本当に助かりました。

その後、長年わらび座と親交のある人吉の先生と餃子を食べに行きました。















ここの餃子は野菜のみでとてもヘルシー。
何個でもいけちゃう不思議な餃子なんですね〜。
20人前は食べたんじゃないですかね。

お店のお父さんとお母さんとパチリ。

















人情たっぷりのご夫婦。
また来た時はお世話になります。

みなさんも近くに来た時は是非どうぞ。

2012年11月25日日曜日

九州にて☆

ゴーシュ星班、九州コース真っ只中です!

3連休中日の昨日は、佐賀県は唐津市の北波多で一般公演でした。

もう何作もわらび座を呼んでくれている所で、あづきちゃんは「笛じいちゃんとぼくの宇宙」でも公演したそう。

地区の体育館での公演で、朝から主催者の皆さんだけでなく、地元の中学生も椅子を並べたりと会場作りにがんばってくれていました。

昨日は佐賀も肌寒い一日でしたが、小さいお友達からおじいちゃん、おばあちゃんと3世代揃って観に来てくれたご家族もいて、なんとも心あたたまる客席でした。



そして、終演後には、北波多でしかとれないという梨をいただきました!

見てください!

私の顔が隠れんばかりの大きさ!!



















早速いただいたのですが、大きいのに実が濃密で甘くてとっても美味しかったです。

北波多の「皆さん、ありがとうございました!!



さて、ここでひとつお知らせです。

来る、12月9日、一般公演がございます☆

なんと、我らがゴーシュ、あづきちゃんの地元、湯沢での公演です!!

そして、この公演が現星班の千秋楽になります!!!

なかなか一般公演がないので、まだ観ていないという方も多いのでは?

小劇場で見たって?

同じゴーシュという作品でも、人が変わると全然違いますよ〜\(^^)/

ということで、お見逃しなきよう!


☆ミュージカル『セロ弾きのゴーシュ』湯沢公演☆
12月9日(土)14:00
湯沢文化会館 中ホール


皆様のお越しを心よりお待ちしています♪

2012年11月23日金曜日

遠野トントン田沢湖&紅葉&雪日記


休演日に久々に田沢湖へ行って来ました。
この日の田沢湖は盛りだくさんでした。
先ず、紅葉が残っていました。そしてその上に先日の初雪が積もっていて、絵にも描けない美しさ!ので写真でどうぞ(笑)
これから雪が積もるとなかなか行けませんが、休みと良い天気が重なりますよう神様にお願いです。

2012年11月22日木曜日

響☆九州回ってます

こんにちは。響です。

ゴーシュ班のいなほさんがブログに書いていた、稲穂堂物語の公演を終え、そのまま九州を回っております。

昨日は、熊本にある、農業高校さんでの公演でした。
舞台の最後に、生徒会長さんが、お礼の言葉を言いに舞台に上がってくれました。
「本当は、劇中にお礼の言葉をまとめようと思っていたけれど、最初から最後まで食い入るようにみてしまいました・・・この劇で出てきた、信じるという言葉、ほんとに4文字の小さな言葉ですが、その意味は、深く、大きなものを感じました・・・」
・・・というようなことを、言葉を探しながら、誠実に語ってくれました。

実はこの学校さん、体育館が、3階にあり、朝の仕込みはひたすら階段をのぼり、大変だったのですが、こんな嬉しい感想を聞かせてもらって、疲れなんて吹き飛びました!
がんばってよかった!!

そして、花束代わりに、生徒さんたちが育てた柿をいただきました。















すごいでっかい!
ずっしり重たい!
立派な柿!
これから、味わいます☆

皆さん、ありがとうございます!

そして終演後の片付けは、体育館を使う部活のみんながぜ〜んぶ荷物を階段で降ろしてくれました。感謝です!


昨日の学校さんだけでなく、連日、生徒さんたちが舞台をよ〜くみてくださり、楽しかったです、がんばってください!と声をかけてもらえたりしていて、私たちもエネルギーが湧いてきます!

今日は宮崎。次は福岡。まだまだ九州まわります!

2012年11月21日水曜日

遠野トントン初雪日記


ついに降りました〜。まだ銀世界とはいきませんが、キレイです、寒いです(笑)
これから来年の春まで「雪」とお付き合いです。ヨロシク、そしてお手柔らかに(笑)

2012年11月20日火曜日

遠野トントン落葉の道日記


一枚目、あれから5日経ち、劇場前の「紅葉」はこんなになりました。
二枚目、しかし、みなさん木の下をご覧ください。落葉の絨毯です。
三枚目、そしてこちらは劇場裏の「落葉の森」
たざわこ芸術村はまだまだ見所満載ですぞ〜。勿論、「遠野物語」もよろしく〜。

いなほの「稲穂堂物語」公演報告!!

大分県別府市
温泉で有名なこの町を中心に地域とともに歩んでこられた大分みらい信用金庫さんの90周年と、みらいしんきん経済同友会さんの35周年の記念公演として企画していただき、今回1000人近いお客様に観ていただきました。
昨年の5月に秋田信金さんの主催で公演したことがきっかけで、東日本大震災復興支援公演として秋田からはるか遠くのこの地で今回再演することになった、秋田の元気と東北の復興への願いと希望がいっぱい詰まった舞台、
「稲穂堂物語―あなたと生きる街」

こちら、11月17日の公演会場となった「別府ビーコンプラザ」です!


メンバーは前回出演していた、おもひでチームの窪寺杏さんと、響チームの小沢剛さん、斉藤大輔さん、黒木いづみさんにプラスして、
近藤いずみさん、黒木友宜さん、鈴木亜希子さん、響チームの寺元かのこさん、今回初めての客演の小林佳奈さん、そしてゴーシュ月から柴田雄くんと私、権田いなほが出演させていただきました!!
秋田からも大道具さん、照明さん、音響さんがスペシャルなメンバーが集結!

演出の栗城宏さん、音楽監督の飯島優さん、振付助手の安達真理さん指導の下、本番ギリギリまで熱い助言をいただいて、たった一回の公演を精一杯届けてきました!

響チームの生伴奏での公演は私にとって初体験!
生演奏の響きに包まれながらの舞台は、言葉に言い表せないほどの幸せな時間でしたー。
舞台で仕込み中の響チーム。皆さん本当にプロフェッショナルです!!


15日から稽古と仕込み、そして本番と、怒涛の3日間を過ごした為、ほとんど写真を撮れなかったのですが、合間を縫って撮った写真、載せちゃいます♪
開演前の廊下にて
左からパティシエの扮装の、黒木友宜さん、客演の小林可奈さん、鈴木亜希子さん。

 
私は写真に写っている店長の役の他、稲穂堂の従業員などをやりました。


預金通帳片手にピースされているこちらのおばあちゃんは、だーれだ?


舞台では、とってもお茶目で可愛いおばあちゃんの近藤いずみさんでした!
ブログに載るのはちょっと・・・と。でも通帳の向こうで笑顔のピースサイン^^


今回、チームのメンバーをグイグイ引っ張ってくれた主演の高橋梢役の窪寺杏さんと、終演後パチり!


柴田くんは今回、信金職員の大役を本当に良く頑張りました!
大分のお客様からも、信金職員の藤村君は大人気でしたよー!!
(藤村君の役の写真は残念ながら撮りそこねてしまったので、終演後のやりきった!というポーズを決めてもらいました^^)

所々に笑いや拍手。秋田が舞台のこの作品が、これほどまでに温かく大分の皆さんに受け入れられるとは!嬉しかったなあ。 
終演後ロビーでの東日本大震災復興支援募金の呼びかけも、本当に沢山のお客様がご協力くださいました!!
ありがとうございました。

 

公演を終えて「かんぱーい!!!」


連日昼も夜も弁当の日々だったので、打ち上げで久々のアルコールと大分の名物料理に舌鼓?

一回だけの公演なので最初で最後の打ち上げ!
名残惜しくてしかたなかったです!
左上に写っているのは、演出の栗城さん。


















公演翌日、出発前に響チームのワゴンでパチリ!
次に会えるのは、きっと年末の雪の秋田ですねー。


今日からゴーシュの舞台が再開しました。
昨日まで、おもひでの舞台に出ていた綾さんと合流して、今日は広島県江田島の子供達。島の6校の小学校が集まって観てくれました。

一昨日まで「稲穂堂物語」をやっていたのが夢のようです。
またきっときっと「稲穂堂物語」があなたの街で、 日本のどこかで再演するのを、お楽しみに・・・☆ 






2012年11月18日日曜日

久しぶりの

 昨日は稲穂堂公演をやりました!!相変わらず、緊張しまくりでした。

響とは違う演奏力が必要ですな。
稲穂堂物語は舞台の奥に演奏隊がいるので、お客様のリアクションが良くわかります♪
秋田とは、反応する場所や、具合が違って楽しかったです♪

(詳細は、一緒に公演した、ゴーシュ班のいなほさんのブログをお楽しみに!)

昨日の稲穂堂公演を終えて、今日は福岡に移動です。
今日は3時過ぎにしか次のホテルへ入れないので、せっかく別府に来たのだから…て言うことで。

行ってきました「血の池地獄」


写真ではわかりにくいかも知れませんが、赤色です。
天気も良いので、綺麗に見えました























そして「血の池バーガー」を食らう剛君と、金子くん。
男らしい〜。

































間欠泉も見れましたよ!
(30分から40分に一度、吹き上がる105度のお湯!
すごい勢いで吹き上がっていました。)


 















うん。久しぶりに観光しました!明日からもがんばろう!



2012年11月15日木曜日

遠野トントン芸術村の紅黄葉日記


冬の足音が聞こえてきている秋田ですが、芸術村の紅黄葉は今が最高!です。
わらび劇場前の「紅葉」は深い赤色、一方わらび劇場裏の「銀杏」は眩いばかりの黄色、
どちらももうすぐ終わりです。早く見に来て〜。

2012年11月13日火曜日

遠野トントン夕暮れ白鳥さん日記


終演後、天気が良いと白鳥さんを撮りに行っています。
夕日の中を飛ぶ白鳥さん、川面に浮かぶ白鳥さんの家族、気分転換とともに、明日の公演のパワーも貰っています。白鳥さんありがとう。

2012年11月8日木曜日

遠野トントンキラキラ白鳥さん日記


この日の夕方、白鳥さんたちのいる川には夕日が射していました。
白鳥さんたち、夕日でキラキラ輝く川面を、スイスイ泳いでいました。