わらび座オンラインショップ

2012年2月29日水曜日

「アテルイあるある秋田日記」




東京新宿の公演が終わって秋田に帰って来ました。
新宿公演に足を運んでくださいました皆さん、ありがとうございました。
秋田はまだ雪!です。でもカラカラの東京から帰ってきたせいか湿気が嬉しい(笑)
週末には北陸金沢に向かいます。
写真は秋田の夕空夕雪!

2012年2月25日土曜日

響☆かのこの日記

ご無沙汰しております!
スノーブーツを履いても、滑りまくっている‥‥かのこです。


21日、走れメロス小劇場公演、無事に千秋楽を迎えさせて頂きました☆☆☆パチパチパチ~

小劇場にて初めて、一般のお客様の反応・感想をたくさん頂き、またあさってからのメロス!とっても楽しみですo(^▽^)o♪

さてさて、現在響班は関西に来ております☆
いやはや、こちらは暖かい!?まるで秋田とは季節が違うかのよう。
そう、もう春はすぐそこまで来ているようです(^-^)
上着なしでお外にいれちゃいます~!
で、明日は!貝塚市民のお客様へ『わくわく和ライヴ』をお届けしに参りますよ~(^O^)/

そして!!
他のメンバーもblogに書いてましたが、先日は、私にとって響班に来て初のライヴがあり、私はヴァイオリンに歌、そしてMCもさせて頂きました。
お客様も思っていた以上に集まってくださり、来て頂いた皆様本当にありがとうございました!!

めちゃんこ楽しかったな~(´▽`)☆

いや〜 音楽って ホントいいですねっ( ^^)Y☆Y(^^ )


では、また‥

2012年2月23日木曜日

響☆小劇場ありがとうございました

21日が、小劇場千秋楽でした。
毎日たくさんのお客様に応援していただき、無事最後まで元気に走りぬくことができました。
ご来場の皆様、本当にありがとうございました♪

また明日から、響はツアー生活が始まります。
小劇場でお客様からいただいたエネルギーを、今度は中学生や高校生たちへの公演に活かしていきたいと思います!!


出発前に、筝の糸を締めてもらうため、盛岡にいってきました。
私がずっとお世話になっているのは、黒澤楽器店さん。
私の筝の師匠のお家で、糸締めをしてくださるのは、師匠の息子さんです。

筝の糸締めは、ものすごい力と技術が必要で・・・
公演先で突然切れてしまったときには臨時に自分で締めますが、全体の調整は必ずプロの職人さんにお願いします。
二十絃筝の糸締めを習得するまで、5年くらいは修行なさったそうです。
(普通の筝は十三絃。二十絃のほうが、低音も使うので、太い糸も使われています。)






おかげさまで、ざらついてきていた糸が新しくなり、切れる心配もなくなりました!
糸のひっぱり具合で音程を調整してくださいます。
結び目もとても美しいです。
手に絆創膏を貼って(糸を強く引っ張るので、手が切れてくるのだそうです)汗をかきながらの力仕事でありながら、とっても繊細な作業をしてくださるのです。
ありがとうございました!!

「アテルイあるある新宿公演スタート!日記」




今日から東京新宿の5回連続公演スタートです。
東京地方はすごい乾燥でしたが、今日は雨、空も気を使ってくれているようです。
メンバーも4名増え、わらび劇場しか登場しないあのセットも登場するようですよ。
みなさん、お待ちしてま~す。
写真は先日の雪の京都!

2012年2月20日月曜日

みにらいぶ

響組合青年部長のダイです。


今日は響のミニライブ(無料)をやりました。
写真はリハーサル中(時代劇メドレー)の写真です。
響チーム6人、スタッフさんも一緒に演奏しました。
45分間、様々な曲を研究発表会状態で演奏しました
なかなか楽しめましたよ〜

明日は小劇場「メロス」のファイナルです。すぐまたツアーにでますが…
是非いらっしゃいませ♪

2012年2月19日日曜日

つらら~!

今日は、小劇場は午前公演でした。
120人以上だったでしょうか?満員のお客様が、舞台をもり立ててくださいました!
本当にありがとうございます。

2回、3回・・・なんと、今日で4回もみてくださったお客様もいらっしゃいます。
メロスの舞台を好きになっていただけて、うれしいです☆

あっというまに、あと2回になってしまいました。
明日11時。明後日13時半です。
お待ちしております!

今、奥羽山荘にきています。
これから、地元の方々の会合で、アトラクションをしてきます。

窓の外にみえている、つらら。いやぁ、すごいです!

外は寒いですが、奥羽山荘レストラン「爺森」では、素敵な暖炉が私たちを温めてくれますよ!
本当は温泉にも入りたいところですが・・・
帰ったら、明日に迫ったミニライブに向けて稽古!

また今度はゆっくり奥羽山荘に来たいです!

2012年2月18日土曜日

「アテルイあるある京都で雪!日記」




今朝の京都はな、なんと!雪!
それもけっこう積もっています。また「わらび座が雪を運んできた。」と言われそうです。
「どうだ!蝦夷の恐ろしさがわかったか!」なんちゃって。
京は、いや今日は昼夜二回公演です。みなさ~ん雪の中、気をつけておいでくださ~い。
写真は今朝の雪の京都&昨日の金閣寺!

2012年2月17日金曜日

響☆小劇場あと4回!

こんばんは。
わらび座小劇場、響「走れメロス」をごらんになってくださった皆様!
ありがとうございます。
客席からの熱い眼差しを励みに、メロスは走り続けております。
メロスを音楽で表現することを、新鮮に感じていただいているようです。
アンケートにいろいろメッセージも書いていただいて、うれしいかぎりです。
最後は、お客様も多くの方が笑顔になってくださることが、なによりうれしい!!
~その笑顔は、きっと誰かを支えている~♪最後の曲の歌詞です。
毎日、実感させてもらっています☆

小劇場公演も、もう半分以上がおわり、残すところあと4回!!
まだご覧になっていらっしゃらない方々!ぜひぜひ!おまちしております。


毎日の公演の後、小劇場では、音楽稽古がくりひろげられています。
舞台での音楽以外の曲を稽古して、ミニライブを計画しているのです。
他のチームでは、歌唱発表会だったり、演劇発表会が勉強の一環で行われていますが、響は、仕込み・バラシがないこの機会にライブという名の、日頃の音楽練習発表会を決行することにしたのです。

作曲をしてみたメンバーもいます。
好きな曲の楽譜を取り寄せて稽古に励むメンバーもいます。
何年も稽古をしている曲を深めているメンバーもいます。

・・・というわけで、ジャンルの統一性もなにもないライブですが、聞いてくださる方に楽しんでもらえるように仕上げたいと、ああしてみよう、こうしてみようと稽古中です。
響の舞台スタッフ、あちこちゃんと金子くんもしっかり参加!!
響のチームワークがさらに高まっている感じですよ♪

2012年2月16日木曜日

ツガル蝦夷の守り神じゃ~!!

どど~ん!!!



というわけで、新メンバー紹介ラストを飾るのは、アラハバキをはじめ、様々な役を演じるアリちゃんこと、丸山有子さんです!

私なんぞからしたら大先輩も大先輩。

でもとってもフレンドリーで、ここぞと言うときにはドンぴしゃなアドバイスをさり気な~くしてくださる…やっぱり頼れる大先輩です!
では、インタビュー行ってみましょう!!

Q、『アテルイ』での役どころ、どのように演じていきたいですか?

A、昨年12月に丹内山の岩に行ってきました。
なにに感動したかって、巨大な岩と岩のわずかな隙間に枝が生えていて、岩の上になったとたん太い幹になり天に向かって悠々と存在していたこと。
命ってすごい!と思った。
アラハバキの巫女はあそこでの空気感をいただき、毎回演じています。
神と人間との中間にいる、特殊でスケールの大きな存在として、はっぽうやぶれに演じたいです。
また、公卿は、蝦夷達がおそれる、高貴で気持ち悪いほどの存在として。
墓堀のおばばは、命を生み育てた女としての深み、戦への憎しみ。
どの役も短いワンシーンで役のすべてを出しつくす面白さを感じています。

Q、初演シーズン以来のアテルイ出演で思うところ、当時と今と心境の違いなどあればお願いします。

A、何よりも、私の大好きなこの作品に再び立たせていただいている幸せを実感しています。
昨年、東日本大震災があり、身近にふるさとのことを思い、苦しんでいる人が沢山いて、その中でアテルイという作品をやる意味がくっきりあることと、10年前に舞台の上で涙し、汗を流した愛しい懐かしい思いが、舞台に立つことを、熱く熱くかき立ててくれています。

Q、歴代出演者の中でも、おそらく一番色々な役を演じていると思いますが、もう一度やりたい役、この役をやってみたい!という役はありますか?

A、10年前にも同じことを言っていたと思いますが、坂上田村麻呂です。

Q、ズバリ!新生アテルイの見どころをお願いします。

A、アテルイ、田村麻呂、佳奈、タキナ、それぞれ演じている役者の年齢のバランスがいいなと思って見てますね。それから、若さあふれる蝦夷軍団、それを周りで支える、私含めての先輩達(笑)

Q、では、最後にブログ読者の皆様に一言どうぞ!

A、今のアンサンブルは3月までですよ~。私も4月からは『おもひでぽろぽろ』に戻ります。
皆様、それまでアテルイお見逃しなく!

アリちゃん、ありがとうございました~!!


アテルイ班は、昨日、横浜関内公演を終えて、次の公演地、京都へ向かってます!

「アテルイあるある横浜公演終了!日記」




横浜市関内の公演が終了!しました。
メンバーの中に横浜出身者が二人も!そのせいかとても暖かい雰囲気の中での公演でした。
今日はいよいよ敵陣(笑)京都へ乗り込みます。
関西では最後の公演、皆さんお待ちしていますよ~。
写真は我が家前の雪景色!

2012年2月14日火曜日

田村麻呂さまが~♪

と、いうことで、新メンバー紹介第3弾は~



初演シーズンぶりに『アテルイ』に凱旋されました、平野進一さんです!!

お正月までの『おもひでぽろぽろ』では、有機農業に奔走するトシオのアニキ的存在のカズオさんで、土に根ざした役どころでしたが、今回は高貴な都人。

そして、アテルイ役のみろさんとは同期ということで、そこら辺の二人のやりとりも見逃せない!

では、インタビュー行ってみましょう!!

Q、歴代様々な方が田村麻呂を演じてきましたが、シンさんはどのように演じていきたいですか?

A、まずカッコ良さ!!…なんて俺には無理なので、精神的な格好良さを追求したいですネ!!
名のある武人として生まれ、名誉ある征夷大将軍まで上りつめるが、最後には敗北感で終わっているので、格好良い人が、メチャクチャ可哀想な人で終われたらいいですね。

Q、初演シーズンぶりの『アテルイ』出演ですが、当時と今と心境の違いなどあれば、お願いします。

A、初演の頃は、モロシマを演じていて、自害する役立ったからか、本当に燃え尽きて灰になってしまった、という感覚だったので、再演するにあたっては、正直「あ~どうしよう」という感じでした(^v^)
でも、今回は違う役なので、別の角度から、また燃え尽きたいと思います!!

Q、『カンアミ』『アテルイ』とみろさんと重要な役どころでの共演が続いていますが、同期だなぁと実感するのはどんなときですか?

A、舞台上で目と目を合わせた時、固くハグした時など、同期でずっと一緒にやってきたことを思い出してしまいます。

Q、ズバリ!新生アテルイの見どころをお願いします!

A、見どころ…なんでしょう?!自分にも分かりません(^v^;)
見て何か感じていただけたらと思います!ということで、まずは一度観に来てください!!

Q、それでは、最後にブログを読んでいる皆さんに一言どうぞ!

A、はじめまして。平野進一です。字がヘタなので、サインはせがまず握手だけにしてください!


はい!ありがとうございました!!
いつも飾らず自然体、ちょっぴりお茶目な平野進一さんでした~!

2012年2月13日月曜日

ちょっぴり早い~

またまたお久しぶりの蝦夷が行く!

東京で2公演、そして沼津と3連チャンを無事に終え、只今は次の公演地、横浜は関内に向かっています。

さてさて皆さん、2月14日といえば!

そう!バレンタイン♪

と言うことで、日頃、舞台はもちろん、荷積み荷下ろしに大活躍の男性陣に女性陣からささやかながらプレゼント~♪

朝からこっそりホテルの一室に集まり、チョコをツメツメ♪



もちろん一人ずつ、愛のこもったメッセージ付!!

そして当日は残念ながらお休みなので、ちょっぴりフライングですが本日のバス車内で渡しました!



涙々で(?)喜ぶ男性陣。

やっぱり、こういうイベントは外せないよね~。



Happy Valentine!!

2012年2月10日金曜日

響☆小劇場初日!

本日、わらび座小劇場で、「走れメロス」が幕をあけました!
おかげさまで、満席のお客様がいらしてくださいました。

いつも、中学生・高校生に観ていただいている作品。
大人の方々はどのように観てくださるのか・・・
ドキドキの初日でした。

小劇場は、とっても舞台と客席が近い!お客様のお顔がよく見えます。
私たちの台詞一つ一つ、うなずくように、目を見ながら聞いて下さる方がたくさん・・・
大劇場とは、一味ちがったやりがいがありました。
本当にうれしい初日をあけさせていただきました。

音楽と芝居で綴る、新しいスタイルの「走れメロス」。
演奏も迫力があったと感想をいただきました。
ありがとうございました!!

明日からも、気合の入った舞台をお届けしたいと思います☆
21日まで上演しますので、ぜひぜひ皆様、小劇場にお越しくださいね♪

公演日程はこちらです↓
http://www.warabi.jp/stages.php?stage=%8b%bf
お待ちしております!

2012年2月7日火曜日

響☆ただいま!秋田!

響メンバー、10日からの、わらび座小劇場での公演に備え、
昨日、秋田に帰ってまいりました。

響のワゴン車、秋田への帰り道、錦秋湖サービスエリアで・・・



走行距離ちょうど40000キロを表示!!

このワゴン車にかわってちょうど1年くらいになりました。
北海道から、鹿児島まで、各地まわった1年。
ワゴン車さん、ありがとう!!
これからも、安全に全国走ってくれますように!!

明日は、ゴーシュチームと入れ替わって小劇場仕込みを行います!
みなさま~、秋田でお待ちしております☆

2012年2月6日月曜日

2月3日は・・・!!!

節分の日でしたー!!!!


冬の小劇場にも、遠方から鬼たちが豆をまかれに来てくれました♪


「鬼はー外ー」


「福はー内ー」


終演後、会場の皆さんと一緒に豆をまきました☆


あれ?


あれれ?なんだかみたことのある鬼たちですねー・・・


もしかして・・・なま○げどん?笑


いえいえ違います。赤鬼と青鬼。


今年も一年、いい年でありますように♪

2012年2月2日木曜日

出雲の蝦夷にございます!

お久しぶりになりました~!

この一週間は…

大阪での学校公演!

公演の空き日には、newそーらんのワークショップに行く人…

京都の保育園をまわってちょっとしたパフォーマンをする面々…

と、様々にお仕事をして~

日曜日には、三重県の津市で公演。

移動して、火曜日には九州は福岡での公演。

ぎゅぎゅぎゅっと詰まった1週間を送っておりました。



そんなアテルイ班の新メンバー紹介、どんどん行ってみましょう!!
さて、今回の新メンバーはこのお方。
佳奈「…出雲の蝦夷にございます。」
はい、というわけで、島根県は出雲市出身のマミさんこと、高橋磨美さんでございます。
マミさんはですね、いつもニコニコほほエミシもタジタジになっちゃうくらい、いつもニコニコ、太陽のような笑顔が印象的!
さぁ、そんなマミさんに、質問行ってみましょう!!

Q、『アテルイ』での役どころと、どのように演じていきたいかお願いします。
A、冒頭の『日高見わがまほろば』…この土地でこの仲間たちとただ生きていきたい、それを守るために戦いを決意する時の唄。
その時の空気感がとても好きです。
まわりの役者と同じ想いをかわし合う熱さがひしひしと感じられるので。
「アテルイ」は全てのシーンが濃い舞台。
一つ一つの熱を逃がさないよう演じます。

Q、『アテルイ』には、今回が初参加ということですが、印象はいかがですか?
A、熱い舞台!!
アテルイ軍はもちろんのこと、村人も朝廷側も、皆、一人一人が熱く生きている。
それでいて、優しい。
今こそ、この熱さ、優しさ、しなかやさが必要な時代かも…と思っています。

Q、「いつもニコニコほほエミシ!byアヌシコ」「堪忍袋の緒が切れたイサシコ」「男は黙って突っ走るモロシマ」「鬼より怖いヤソシマ」と個性豊かな蝦夷がそろっていますが、好きなタイプは?
A、皆好き!!
自分の頭で考えて、自らの意志をもって、熱く生きてる男たちは、皆かっこいいです☆

Q、ズバリ!アテルイの見どころをお願いします。
A、「アテルイ」はたくさんの愛がちりばめられてる舞台!!
男女の愛、人間愛、家族・親子愛、友情愛、郷土愛…愛のあふれる素敵な舞台です!!

Q、では、最後にブログ読者の皆様に一言どうぞ!!
A、パワフルでいて優しい、胸を熱くさせてくれる。そんな舞台に仕上がっています。
ぜひ観にいらして下さいネ!!

マミさん、ありがとうございました!

そんなマミさんも出演する、ミュージカル『アテルイ』
近日では、5日に岩手県岩手町、8日は秋田県由利本荘市と東北で公演します!
豪雪に凍えてる場合じゃない!!
熱~くなること間違いなしですよ~!!

2012年!

明けましたね! たいへん遅れてしまいましたが・・・


明けましておめでとうございます!!ゴーシュ月班の畠山です♪


報告遅れてしまいましたが・・・・小劇場での公演スタートしましたー!!!パチパチパチ~


初日は満員御礼で、とても楽しい舞台をすることができました。これも皆さんのおかげでございます。本当にありがとうございます。


そして・・・



ジャジャン♪ゴーシュ月によるばっきゃライブが初日の夜にありました☆


初日特別バージョンとして、舞台で使う衣装を着てのライブ♪



ミュージカル「セロ弾きのゴーシュ」、小劇場で元気に楽しく上演しておりますので、ぜひぜひ皆さんいらしてくださいね♪


今日は2月2日夫婦の日、明日は2月3日で節分です。明日の公演では、終演後になんと豆まきがございます!ぜひともご夫婦で、そうでないかたも、明日の豆まきいらしてください♪一緒に福を呼びましょう(@^ロ^@)ノ

雪〜

響組合青年部長のダイです。

今日は愛媛県西条市内の小学校で公演しております


いやいや、雪ふってますよ…
子供達が、グラウンドで走りまわってますよ!


子供は元気でいいね♪

全国的に、大雪になってるみたいですので、皆さん気を付けてくださいませ。

手洗い、うがいで風邪もひかないようにね。 (^-^)b

写真は、ちょっとわかりにくいかもしれませんが、積雪2㎜?のグラウンド!