わらび座オンラインショップ

2012年11月20日火曜日

いなほの「稲穂堂物語」公演報告!!

大分県別府市
温泉で有名なこの町を中心に地域とともに歩んでこられた大分みらい信用金庫さんの90周年と、みらいしんきん経済同友会さんの35周年の記念公演として企画していただき、今回1000人近いお客様に観ていただきました。
昨年の5月に秋田信金さんの主催で公演したことがきっかけで、東日本大震災復興支援公演として秋田からはるか遠くのこの地で今回再演することになった、秋田の元気と東北の復興への願いと希望がいっぱい詰まった舞台、
「稲穂堂物語―あなたと生きる街」

こちら、11月17日の公演会場となった「別府ビーコンプラザ」です!


メンバーは前回出演していた、おもひでチームの窪寺杏さんと、響チームの小沢剛さん、斉藤大輔さん、黒木いづみさんにプラスして、
近藤いずみさん、黒木友宜さん、鈴木亜希子さん、響チームの寺元かのこさん、今回初めての客演の小林佳奈さん、そしてゴーシュ月から柴田雄くんと私、権田いなほが出演させていただきました!!
秋田からも大道具さん、照明さん、音響さんがスペシャルなメンバーが集結!

演出の栗城宏さん、音楽監督の飯島優さん、振付助手の安達真理さん指導の下、本番ギリギリまで熱い助言をいただいて、たった一回の公演を精一杯届けてきました!

響チームの生伴奏での公演は私にとって初体験!
生演奏の響きに包まれながらの舞台は、言葉に言い表せないほどの幸せな時間でしたー。
舞台で仕込み中の響チーム。皆さん本当にプロフェッショナルです!!


15日から稽古と仕込み、そして本番と、怒涛の3日間を過ごした為、ほとんど写真を撮れなかったのですが、合間を縫って撮った写真、載せちゃいます♪
開演前の廊下にて
左からパティシエの扮装の、黒木友宜さん、客演の小林可奈さん、鈴木亜希子さん。

 
私は写真に写っている店長の役の他、稲穂堂の従業員などをやりました。


預金通帳片手にピースされているこちらのおばあちゃんは、だーれだ?


舞台では、とってもお茶目で可愛いおばあちゃんの近藤いずみさんでした!
ブログに載るのはちょっと・・・と。でも通帳の向こうで笑顔のピースサイン^^


今回、チームのメンバーをグイグイ引っ張ってくれた主演の高橋梢役の窪寺杏さんと、終演後パチり!


柴田くんは今回、信金職員の大役を本当に良く頑張りました!
大分のお客様からも、信金職員の藤村君は大人気でしたよー!!
(藤村君の役の写真は残念ながら撮りそこねてしまったので、終演後のやりきった!というポーズを決めてもらいました^^)

所々に笑いや拍手。秋田が舞台のこの作品が、これほどまでに温かく大分の皆さんに受け入れられるとは!嬉しかったなあ。 
終演後ロビーでの東日本大震災復興支援募金の呼びかけも、本当に沢山のお客様がご協力くださいました!!
ありがとうございました。

 

公演を終えて「かんぱーい!!!」


連日昼も夜も弁当の日々だったので、打ち上げで久々のアルコールと大分の名物料理に舌鼓?

一回だけの公演なので最初で最後の打ち上げ!
名残惜しくてしかたなかったです!
左上に写っているのは、演出の栗城さん。


















公演翌日、出発前に響チームのワゴンでパチリ!
次に会えるのは、きっと年末の雪の秋田ですねー。


今日からゴーシュの舞台が再開しました。
昨日まで、おもひでの舞台に出ていた綾さんと合流して、今日は広島県江田島の子供達。島の6校の小学校が集まって観てくれました。

一昨日まで「稲穂堂物語」をやっていたのが夢のようです。
またきっときっと「稲穂堂物語」があなたの街で、 日本のどこかで再演するのを、お楽しみに・・・☆