わらび座オンラインショップ

2012年8月2日木曜日

祝☆「十三の砂山」初日開けました☆祝

「十三の砂山」初日無事開けました!
沢山のお客様が駆けつけて下さり感謝です。

三味線、尺八の生演奏もバッチリ!

今回特別に終演後は浅野鵬修さんのミニライブを開催!
この演奏がまた素晴らしかった!
「十三の砂山」の余韻がさらに広がっていきます。


今日は終演後に角館高校の生徒さんたちから花束贈呈がありました。




丸山有子から来場くださった皆さんへ感謝の言葉をお伝えした後
演奏で盛り上げて下さったお二人からもご挨拶を頂きました。


浅野鵬修さんからは
「わらび座の舞台に出演し、しかもわらび劇場に立てるとは思いませんでした。ありがとうございます!」
大久保正人さんからは
「演劇はとても不慣れで…朝からずーっと緊張しております。(笑)」


そして演出の大関先生からもご挨拶を頂きました。
 「みなさん、オリンピックなのに来てくれてありがとう。(笑)」
ありがとうのイントネーションは関西弁です。



終演後、出演者、大関先生、スタッフのみんなで記念撮影。
ひとり芝居ですが、こんなにたくさんのスタッフで作っています。





しがらみがたくさん残る中で自分の生きがいを見つけ、恋をし、必死に生きていく佐藤雛さん。

昔好きだった人を思って「墓獅子」という八戸の芸能を最後に舞うのですが、舞い終わった後の最後の晴れやかな笑顔がとても印象的です。

人生を重ねて今を生きている方、今もしがらみの中で過ごしている方、お芝居が好きな方、わらび座が好きな方、色んな方に観て頂ける舞台だと思います。
 
上演期間は二週間しかありませんが、是非わらび劇場へ観にいらして下さい。
ご来場お待ちしております!


◆上演期間 8月2日~8月17日

◆会場 わらび劇場

◆観劇料金 
わらび劇場 (指定席)
券種 前売料金 当日料金
一般 3,675円 4,200円
小・中学生 2,310円 2,625円

◆チケットのご購入やお問い合わせ
予約センター TEL 0187‐44‐3939
わらび座オンラインチケット