わらび座オンラインショップ

2012年6月14日木曜日

組合長の休日

組合長のつよしです。今回は以外と短い間隔で登場!・・・かな〜?

さて、本日は6月の本当に少ない休日でなんと快晴の奈良で "平城京" の散策を楽しみました!
歴史好きの私、何と!時間の経つのも忘れて朝9時にホテルを出て帰って来たのが午後3時いいいーっ!6時間もほっつき歩いていました。飽きないんですよこれが・・・

今回は写真のオンパレードで行きます!
とくと、楽しんで下さい!


ホテルから平城京まで、歩いて約15分くらいです。その道すがらさすが古都・奈良って感じの町並みでしたので、パチッと撮ってみました。

布袋さんもちょこんといらっしゃいます。


さて、平城京に着く前に法華寺というお寺が道中に有りましたので入ってみました。

こちらは横笛堂。笛吹きとしては黙っておれずパチり! 


そして、ついに平城京に到着! すっごく広い!
ここは、今は国有地なんですが、以前は田んぼだった!

大極殿跡〜!


宮内省跡から見える第1大極殿
上の写真の左側にみえる塀は土を突き固めてもの凄く固く作ってある壁です。行った時には触ってみて下さい!



さあ〜、ついに復元された第1大極殿です。平城京遷都1300年を記念にて復元されました。
正面
                    横から

        これは鴟尾(しび)といって屋根に載せてある大きな飾り



さあ、第1大極殿から一気に南下すると朱雀門があります。


朱雀門を出るとなにやら発掘現場が! さすが古都奈良!
どこを掘っても遺跡が出て来る!


未だに全容が明らかになっていない平城京ですが、敷地の中を公道や近鉄の線路が走っていたりする驚くような光景が見られる遺跡です。
すごいでしょ!これは朱雀門から見た第1大極殿です。目の前に電車の線路が!

今後の公園計画では、公道も無くして線路は敷地内を通らず、迂回するようになるとボランティアの解説の方がおっしゃってました。でも、いつになる事やら・・・・



最後に平城京跡資料館に寄って散策終了!いや〜楽しかった。
気がついたら3時なんだもの! 時を忘れるってこういう事ですね!

古代の人々、といっても今回は政治の中心だった平城京の中心部分だけですけど、今度は一般庶民の生活も感じてみたいな、なんて思いました。
それから、神社・仏閣も廻ってみたい!
あ〜、いつ来れるんだろう!


あっ、そうそう平城京から東大寺の大仏殿や若草山なんかも見えるんですね!



奈良時代は都を遷す時も、建物を次の都に持って行って材木等は再利用したそうです。今は、使い捨てが多いと思いますがエコな社会だったんでしょうかね?
そういえば、唐招提寺は平城京の宮殿の建物を移築して創られているそうで、現存する唯一の平城京の建築物だそうですよ!これもビックリですね!

写真や映像もいいですが、本物はもの凄くいいです!現場の空気と一緒に自分自身で感じる事が出来るから何度でも来たいと思ってしまうんでしょうね。

最後の一枚です。東院庭園で色々と教えて下さったガイドさんと一緒に撮った一枚です。

こんな格好で6時間も外を歩いたんで日焼けする訳だ! 

ではまた! 組合長 つよし でした。