わらび座オンラインショップ

2012年3月22日木曜日

今年度ゴーシュ公演、終了しました☆☆


一昨日無事、冬の小劇場の「セロ弾きのゴーシュ」の公演が終了いたしました。
3月11日に月チームは千秋楽を終え、私達星チームは翌日12日から3日間。
そして一日空いて「いっちゃん」こと畠山泉さんゴーシュで私と明大くんによる2日間だけの「チーム花組」、


翌日18日から一昨日までの三日間、月星合体の「綾さんゴーシュの5人バージョン」の公演をやりきりました!!

この一週間は、
「がんばった!!!」
この一言に尽きます。
忘れもしない、3月14日は私達星チームの千秋楽でした。
この日は、午前中は5人バージョンの場当たりと前半通し稽古をやり、13時半に星チームでの本番。
そして終演後すぐ、チーム花組の全ての場当たりをやってその後ゲネプロまで!
一日に3.5回もゴーシュをやってしまった!!しかも3パターン!
明大くんも新人なのに本当に良く頑張りました!!(失敗も多々ありましたが^^)
私自身も3パターンとなるとさすがに混乱しながらでしたが、やれば出来るもんですね。

この間の公演は、お客さんの温かな反応に何よりも励まされ乗り切ることが出来たなーって思います。
おかげさまで、どの公演も好評で、沢山のお客様に喜んで頂きました。
改めてゴーシュの作品の力を感じ、この作品に関われたことは、本当に幸せだなーって思いました。

今回綾さんと明大くんと一緒に星チームで一つ一つ積み上げてきた力が、チーム花組へバトンタッチ。
そして
5人バージョンになり月チームと合同になったことでさらにパワーアップした作品となって産み出せたなーって感じます。

ササヤンこと笹岡文雄大先輩の学長が今まで出てなかった各場面で出てきての熱い演技に圧倒され、明大くんのメタルも存在感倍増!カッコウの姉妹、そして狸の親子を駒ちゃんこと駒野谷さんとやらせて頂き、演出の栗城さんから、「カッコウは二人で声をそろえて同時に台詞言って。」と言われ、こんな短期間にそんなことできるかー!!って思ったんですが、やれるもんですね。
最後まで気は抜けなかったけどデコボココンビのアンサンブル、楽しかったです。

私は、モリンをやらない代わりに桜子という新キャラクターで楽しませていただきました。
口癖は「桜子は、お・さ・き・に!お疲れさま~!」
いつもモリンの時にしゃべっていた台詞を駒ちゃんモリンから聞けるっていうのは新鮮でした!!

「人が一人替わるだけで舞台の目に見えない色や空気感がこんなにも変わるんだ・・・。」
綾さんのパワフルゴーシュと、いっちゃんの癒し系ゴーシュ。
全然どちらも違うけど、どっちも素敵で面白い!!
人一人の存在の凄さを目の当たりにしました。

この間の3パターンの公演は、ハラハラドキドキもあったけど、何よりも楽しかったです。
観に来てくださった皆様、何度も足を運んでくださった皆様、本当にありがとうございました。

20日の千秋楽がおわり、小劇場を綺麗に片付けしてやりましたよ!
「ゴーシュ月星合同、大打ち上げ!」
ゴーシュのセットも何も無くなった小劇場に、皆で色々持ち寄って、笑いと涙の打ち上げでした。
(ちなみに笑いの内の90%は、明大くんネタ!)

私は、前日に焼いたキッシュとサラダを提供♪
あっという間に料理はスッカラカンとなりました(笑)
明大くんは、一年の集大成?として、一人でソーラン節を踊ってくれました!
まだまだ修行は必要だけど、その心意気だけは褒めてあげよう。
次の「おもひで」でもファイトだよー!!

最後に、公演の合間に行きました地ビールレストランでの一コマ。
新商品「わらび座のわらび餅」にかぶりつく明大くん(笑)




※ちなみにこのわらび餅はお勧めです。絶品でしたー!!

さあ、まもなく始まる来年度のゴーシュも気持ちを新たに頑張りますよ~!!
新キャストでのゴーシュ、どんなアンサンブルになることやら!?



楽しみにしていてくださいね☆☆