わらび座オンラインショップ

2012年3月8日木曜日

ゴーシュ星、いよいよ再始動!!

皆様、ご無沙汰いたしました!
久々の、いなほ登場でございます(笑)
秋田の雪も、ここ最近の暖かさで随分溶けてきましたよ♪

それにしても私、この間の忙しかったことと言ったら!
―以下、数少ない撮りためた写真にて、ご想像ください♪―




「白瀬中尉物語」の100年前の南極の世界から、

1200年前の陸奥(みちのく)の「アテルイ」の世界へ。




また南極へ戻り鯨と出会い(笑)・・・・・・



(※南極の写真は、にかほ市の白瀬南極記念館にて撮影いたしました!
鯨の上は神谷あすみさん、鯨の口の中は明大くんです!絶妙なショットが撮れました☆☆)


そして今度は、宮澤賢治のファンタジー、「セロ弾きのゴーシュ」の世界へ3ヶ月ぶりに戻ってきます!
3つの作品を2ヶ月ほどの間にやらせて頂けるという、何と有り難い・・・
幸せな日々を過ごさせて貰っています^^
私を丈夫に産んで育ててくれた両親に感謝です。

さてこの3日間、綾さんと明大くんと私が3ヶ月ぶりにゴーシュ星チームで再結成し稽古をしましたが、
「ゴーシュの舞台ってやっぱり楽しい!」って事、これは3人とも一致した感想でした。
そして、楽しいだけじゃなく、深いんですよね・・・宮澤賢治の作品は。
観てくれた方もきっと、宮澤賢治の素敵な世界に引き込まれ、幸せな一時になること間違いなし!!!
3月11日に男鹿市で「白瀬」のファイナルを迎えたら、翌日12日から冬の小劇場「セロ弾きのゴーシュ」星チーム、いよいよ本格始動いたします!

そして3パターンのキャストにチェンジしての公演になっていきますよー。
とってもレアな公演ですので、是非どのパターンも観てほしいですね!
皆様、ご予約はお早めに!!
わらび座「冬の小劇場」で、お待ちしています☆


白瀬ファミリーステージの初日の3月1日は、にかほ市の公演でした。
無事初日を迎え打ち上げを兼ねて、コテージの宿でみんなで乾杯!

その日は私の誕生日で(自分ではすっかり忘れていたのに)、みんながケーキを用意してくれて、大感激でした!

白瀬チームの素敵なメンバーともあと一回、男鹿市の公演を残すのみです。
県民ミュージカルを経て今回のファミリーステージまで一緒に創り合ってきたメンバーです。

終わってしまうのは寂しいなー。

3月11日は「白瀬」の男鹿市でのファイナルですが、小劇場のゴーシュ月チームのファイナル、そして生き生きシアター「笑顔予報は晴れのち晴れ」の秋田市の初日でもあります。
東日本大震災から丁度1年目のこの日に、わらび座が公演をさせて頂けることの重みをしっかり感じて、
今を、そしてこれからも生きていく皆さんに、勇気や希望や、言葉では表現出来ない多くの何かを、舞台を通して届けたい・・・と思います。


笑顔でまたお会いしましょうね!!