わらび座オンラインショップ

2012年2月2日木曜日

出雲の蝦夷にございます!

お久しぶりになりました~!

この一週間は…

大阪での学校公演!

公演の空き日には、newそーらんのワークショップに行く人…

京都の保育園をまわってちょっとしたパフォーマンをする面々…

と、様々にお仕事をして~

日曜日には、三重県の津市で公演。

移動して、火曜日には九州は福岡での公演。

ぎゅぎゅぎゅっと詰まった1週間を送っておりました。



そんなアテルイ班の新メンバー紹介、どんどん行ってみましょう!!
さて、今回の新メンバーはこのお方。
佳奈「…出雲の蝦夷にございます。」
はい、というわけで、島根県は出雲市出身のマミさんこと、高橋磨美さんでございます。
マミさんはですね、いつもニコニコほほエミシもタジタジになっちゃうくらい、いつもニコニコ、太陽のような笑顔が印象的!
さぁ、そんなマミさんに、質問行ってみましょう!!

Q、『アテルイ』での役どころと、どのように演じていきたいかお願いします。
A、冒頭の『日高見わがまほろば』…この土地でこの仲間たちとただ生きていきたい、それを守るために戦いを決意する時の唄。
その時の空気感がとても好きです。
まわりの役者と同じ想いをかわし合う熱さがひしひしと感じられるので。
「アテルイ」は全てのシーンが濃い舞台。
一つ一つの熱を逃がさないよう演じます。

Q、『アテルイ』には、今回が初参加ということですが、印象はいかがですか?
A、熱い舞台!!
アテルイ軍はもちろんのこと、村人も朝廷側も、皆、一人一人が熱く生きている。
それでいて、優しい。
今こそ、この熱さ、優しさ、しなかやさが必要な時代かも…と思っています。

Q、「いつもニコニコほほエミシ!byアヌシコ」「堪忍袋の緒が切れたイサシコ」「男は黙って突っ走るモロシマ」「鬼より怖いヤソシマ」と個性豊かな蝦夷がそろっていますが、好きなタイプは?
A、皆好き!!
自分の頭で考えて、自らの意志をもって、熱く生きてる男たちは、皆かっこいいです☆

Q、ズバリ!アテルイの見どころをお願いします。
A、「アテルイ」はたくさんの愛がちりばめられてる舞台!!
男女の愛、人間愛、家族・親子愛、友情愛、郷土愛…愛のあふれる素敵な舞台です!!

Q、では、最後にブログ読者の皆様に一言どうぞ!!
A、パワフルでいて優しい、胸を熱くさせてくれる。そんな舞台に仕上がっています。
ぜひ観にいらして下さいネ!!

マミさん、ありがとうございました!

そんなマミさんも出演する、ミュージカル『アテルイ』
近日では、5日に岩手県岩手町、8日は秋田県由利本荘市と東北で公演します!
豪雪に凍えてる場合じゃない!!
熱~くなること間違いなしですよ~!!