わらび座オンラインショップ

2011年8月31日水曜日

『おもひでぽろぽろ』の季節になりました

今日から再始動した『おもひでぽろぽろ』
さっそく新メンバーを紹介しまーす!

そのまえに~ 今更な話ですが(^_^;)
おもひで班の『おもひでぽろぽろ…』をお送りします☆

夏休み♪もそろそろおしまいだし…

ときはさかのぼって、いっかげつくらい前

前半期千秋楽でしたね~


ミス・ノリノリの総務、神谷あすみちゃん力作のお知らせボードです。
なかなか一般の方はみられませんよね。

私たちはこのボードを毎日みて動きます。いのちですね。

そして千秋楽だけに…


この量のメモがき!

各部署(タイムスケジュール、裏方さんや衣裳係、小道具係などなど、さらには宴会部長さんも)からのお知らせでびっしり

これをみると、おしまいなんだなあとちょっぴりさみしくなります。

そして千秋楽は、中里裕美ちゃん&奥泉まきはちゃんコンビの見納めでした。


『おもひでぽろぽろ』オーディションで選ばれ、秋田稽古→銀河劇場公演→わらび劇場公演と出演して下さったふたり。

本当にお疲れ様でした!!

これからはひとりずつ期間限定で出演します。

長い期間ですが、またよろしくお願いします☆

そしてわらび座のめい子役☆強力な新メンバーが加入しました!

誰だっ(゜o゜)(゜o゜)

それは…

窪寺杏さんです!!

小タエのお友達アイコ役で出演中です。

あの『ジョバンニーっ』の『響Vocal』の杏さんです。
どうぞよろしく


お願いします☆



あちゃちゃちゃ(*_*)

2011年8月30日火曜日

もうすぐ初日!!



響の新作「走れメロス」が、明後日いよいよ初日を迎えます。
ホールでの稽古、体育館での稽古を終え、明日出発です。

大輔くん扮するメロス!!
走ることを、太鼓・歌・ダンスで表現します。
命をかけて走りぬくメロスを熱演です。





剛くんは、篠笛・尺八・サックス・フルート・・・
演奏はもちろん、王様の演技や歌の気迫でも魅せてくれます。




キーボードの、寺本かのこちゃん。
メロスの親友セリヌンティウス、そして、メロスの妹役も・・・


妹の結婚式でのダンスは、一緒に舞台にいても、惚れ惚れ!
とっても素敵です☆


私は、とにかく筝をひきます。
優しい場面も、激しい場面も・・・
一つの楽器で、いろいろな心情を描きたいと思います。


この4人と、音響あちこちゃん・照明の金子くんのアンサンブルで
走れメロスの世界をお届けいたします!!

まず初日!青森県六戸町の中学生のみなさんに、熱い舞台をお届けしたいです!!

「アテルイあるある新メンバー初日!日記」





いよいよ新メンバーによる「アテルイ」幕開きです。
本日、湯沢市にて18:30開演です。
研究生早期卒業のフレッシュな顔から、超ベテランまで多彩な顔ぶれです。
このメンバーで年末まで突っ走りますぞ〜。
写真は夏の青い蒼い田沢湖!

2011年8月28日日曜日

「アテルイあるある新メンバースタート間近!日記」




新メンバーの入れ替え稽古が佳境に入っています。
一人チェンジするだけでもかなり雰囲気が変わりますが、今回は三人です。
どんな風に変化するのかとっても楽しみですね〜。
あさっての湯沢市の公演からスタートです。
写真は朝焼け!

2011年8月24日水曜日

千秋楽!!

わらび劇場夏の陣が無事に終わり、再びツアーでまわっています。

先日は青森県八戸市にて一般公演を行いました。
公演日は光星学院の決勝戦の日で、朝から私達もそわそわ…。
惜しくも優勝は出来ませんでしたが、甲子園準優勝という功績をあげ、私達に勇気をくれた光星学院の選手に大きな拍手をおくりたいです!

勇気と元気をもらって、アテルイ八戸公演も、1000人を越えるたくさんのお客様に迎えられて、大成功をおさめました。
八戸の主催者さまとわらび座は、長いお付き合いをさせていただいてまして、近年もたくさんの作品を上演させていただいてます。
いつも本当にありがとうございます!
これからも八戸に何度も足を運べたら!と心から思っています!!


さて、今日は山形に向かって移動しています。
明日は山形県長井市にて学校公演なのです。

そして明日の公演は、アヌシコ役の森山君、公卿役のいずみさん、ヤソシマ役の友宜さんの千秋楽であります!!

あわわ…(TAT)
いよいよこの日が来てしまった…。

新しいアンサンブルになることは、新鮮であり、淋しくもあり、とても複雑な心境があります。
しかし変わることを恐れず、今まで作ってきたアンサンブルも大切にし、もっと作品を深めていきたいと思っています。

3人のラストステージ!粛々と頑張っていこう!

2011年8月23日火曜日

いなほの「賢治さんに出会う旅」 第2楽章

なんだかすっかり夏らしくなくなってきている秋田です。
皆様いかがお過ごしでしょうか。
賢治さんと出会う旅、第2楽章始まりはじまりー♪

盛岡市から車で3、40分。ようやく花巻に到着!!

花巻南温泉郷の中の一つ。大沢温泉へ


うーん。なんだか昭和へタイムスリップしてしまったかのような、懐かしい造りの素敵な温泉でした。
そこは昔の湯治場のままの自炊部から、茅葺屋根の別館、純和風の旅館まで3つの旅館が、なんと通路でつながっていて他の宿舎のお風呂も入ることが出来るのです!!
多種多様、色んな風情の温泉が味わえましたよ♪

女性専用の露天風呂に入っていたら、川向こうに「ゴーシュが住んでいそうな?水車小屋」を発見!
思わずパチリ♪





内風呂も露天風呂も川沿いにあり、綺麗な川のせせらぎと川向こうの自然の風景を見ながらゆったりと温泉を満喫できました。

私はよく調べもせずに行ったので知らなかったのですが、どうやらここの温泉、賢治さんと深い関わりのある温泉だったようです!

温泉の廊下を歩いていたら、賢治の子供の頃にこの温泉の裏の河原で地元の人達と一緒に撮ったであろう昔の写真が飾られていたり、賢治が花巻農業高校で先生をしていた頃の写真が飾ってあったり・・
賢治と深い親交があった、日本の詩人、彫刻家の高村光太郎さんの写真もありました。

それにしても賢治が子供の頃に、お父さんに連れられてよくここに来ていたと知りビックリ!
しかも花巻農学校で教師をしていた頃も生徒を連れて温泉に入りに来ていたのだとか!

うーん、先生が生徒と一緒に温泉に入るなんて、なかなか現代では聞かないですよね!
生徒と距離が近くなきゃこんなことできませんよね。
よほどの熱血先生だったのか、、、きっと生徒に慕われていたのでしょうね。
また新たな賢治さんの一面に出会えたようで、嬉しくなりました。

賢治さんに出会う旅はまだまだつづく・・。



さて、こちらゴーシュ月・星チーム、二人のオオカミさんです!(あえて逆光で・・・)


「どっちが本当のオオカミだー!!」
喧嘩になりそう!!?
いやいや二人ともニセ者ですから!狸ですから(笑)



狸への変身の模様を知りたい方は、わらび座のセロ弾きのゴーシュをご覧ください♪







新生ゴーシュ星チームの稽古もそろそろ大詰めですよー!
明大くん、ファイトー☆☆

2011年8月22日月曜日

「アテルイあるある八戸公演大盛況!日記」




20日の八戸公演は1000人以上のお客さんで大盛況でした。
ひと場面ひと場面の力強い拍手に震災に負けない東北人の気概を感じました。
主催してくださいました「八戸クリニック」のみなさん、本当にありがとうございました。
写真は秋田に帰ってきたら「おかえり」の凄い夕焼け!

2011年8月20日土曜日

いなほの「賢治さんに出会う旅」 第一楽章♪

有り難いことに、この夏少しだけ夏休みを頂いた私。
やっぱり行くとしたら、あそこしかない!!と思い、ゴーシュ星チームを代表して行ってきましたー!!
宮澤賢治のふるさと、岩手県花巻市です。

実は私、花巻は5,6年前にも一人旅で来ているのです。
その時は、まだ車の免許を持っていなくて、なんと「折りたたみ自転車」を担いで(笑)電車を乗り継ぎ行きました!
賢治記念館など花巻市内をくまなくめぐり、そして花巻温泉まで何十キロ自転車を走らせたことか・・・
花巻温泉に向かう途中で「ここはどこ??」と迷子になって、気付いたら周りはもう真っ暗、半泣きで自転車こぎながら、
「絶対、車の免許とってやる~!」って決意したっけなー。

余談ですが、帰ってすぐ自動車学校へ通い出し、劇場公演しながら(たしか棟方志功の公演中。)
ストレート合格を根性で成し遂げ現在に至る(^^)v

そんな珍道中etc・・を懐かしく思い出しながら再びこの地へ。今回はもちろん車です(笑)

今回の旅は、途中ゴーシュ月チームと合流するという楽しい特典付き☆
とっても充実した旅になりました!
その旅の模様は、ゴーシュ月チームのブログで、「いっちゃん」こと畠山泉さんが楽しく紹介してくれていますので、その辺はいっちゃんにお任せして・・

私は、それ以外のところを、いくつかご紹介いたします。


まず、花巻に行く手前でどうしても行きたい所がありました。

岩手県の県庁所在地、盛岡市。
ここも賢治さんとゆかりのある街。
何度も買い物などに訪れている盛岡ですが、今回は「賢治さんに出会う旅」!!
この目的のためにデパートやお洒落なショーウインドウには目もくれず、行った所は・・・

盛岡城下の北の関門にあたる商人の町として藩政時代から栄えた町、材木町にある
「光原社(こうげんしゃ)」

宮沢賢治が生前唯一発刊した童話集「注文の多い料理店」の出版元です。
現在は出版業は閉じ、民芸品店や資料館、喫茶店となっています。
こちらはその中庭。


狭い入口をぬけると、「注文の多い料理店」の出版記念碑や賢治のレリーフがありました。
そして中庭からすぐ向こうには北上川が流れ、川に面した所には賢治の詩や歌や文章の一説が書かれた白壁がありました。



その日は暑い日だったのですが、この中庭は心地良い風が流れ、不思議と暑くなかったです。
北上川のせせらぎを聞きながら、賢治の残した言葉を心に刻みました。

div>創業は大正13年。「光原社」の命名は賢治によるものだそうです。


こちらの創業者と賢治さんが、盛岡高等農林学校時代の先輩後輩だったとか。



ここに来て色んなエピソードを知れました。


それにしても、近くに(と言ってもわらび座から1時間半はかかりますが)、賢治さんゆかりのこんな素敵な場所があったとはびっくりでした。
(おもひでチームのすずちゃんにここを教えてもらいました。すずちゃんありがとう!)







光原社の中にある喫茶店、「可否館」
この字で「コーヒー館」と読むそうです!
混む時は行列ができるくらい混むという知る人ぞ知る人気店だそうですが、ラッキーなことに、この時お客さんは私だけ。
お店の方に許可を頂き少しだけ撮影させてもらいました。

お店の方に断ったものの、なんだかこの空間を写真でパチパチさせるのが申し訳なくて、慌てて撮ったため、上手く撮れませんでした・・・。(実物の方が何倍も素敵です!)







ここの喫茶店は創業がもう半世紀近くになるとか。
椅子や机やお店に置いてあるほとんどが創業当時からの物。
一つ一つ大切に扱われてきたんだろうなぁ・・というのがうかがい知れます。
ステンドガラスの窓があったり、煉瓦でできた壁だったり・・何から何まで何もかもがモダンで素敵!


もー感動!!

クラシックがゆったりと流れる店内で、丁寧にドリップされたコーヒーとお店の方お勧めの胡桃クッキーをいただきました。
とても美味しかったです!

さてさて、ここに来れただけでも大満足してしまったいなほですが、
いやいや、まだ花巻はこれからです!
「賢治さんに出会う旅」は、まだまだ続く・・・

2011年8月19日金曜日

緊急告知ー!!!!

皆さんに重大なお知らせが…!!!!!!

重大過ぎるので、花巻駅の道にいたふくろうと、それを真似したつもりの畠山の画像とともにご覧ください。

「みんな~重大なお知らせがあるよ~」





「わらび座ミュージカル『セロ弾きのゴーシュ』が、8月19日・20日、小劇場で上演されるってさ!!」





「まぢで~!?てか今日じゃん!!」

ということで

★ミュージカル『セロ弾きのゴーシュ』★
8月19日 13時30分~ ※満席
20日 10時30分~
13時30分~

上演します!!
おかげ様で、本日はご予約で超満員だそうで。ありがとうございます!!

夏休み企画!!なんと中学生以下のお子様は観劇無料でございます!!

皆さん、劇場でお会いしましょう!!
お待ちしておりますヾ(=^▽^=)ノ

体育館稽古

メロス!
日々稽古、少しづつ、少しづつ前に進んでいます。

この3日間は、わらび座内の稽古場を飛び出し、西木町の体育館で稽古。
広い空間で、セットを試しに飾ってみた前での稽古です。



今日は、衣裳あわせも行われています。



たくさんのスタッフの皆さんが、メロスをスタートラインにたたせるため、奮闘してくださっています。

私たちも、ひたすらに演奏し、歌い、踊り、芝居をし…奮闘中!!
力強いメロスの世界を皆さんにお届けできるようこれからラストスパートに突入です!!

2011年8月17日水曜日

「アテルイあるある終了!日記」




「アテルイ」わらび劇場夏の陣終了!しました〜。
暑い中、足を運んでくださいました皆さん本当にありがとうございました。
また全国ツアーが始まります。全国の皆さん待っててね〜!
写真は夏といえばこの花、ひまわり!

2011年8月15日月曜日

いってきました!!!!! ~一休み~

まだまだ続く「賢治への旅」。

そろそろお腹が空いてきましたね~…と、いうことで★お昼御飯~◎賢治がよく食べていたというあの「やぶやの天そばとサイダー」…ぜひ私たちも!!!ということでやぶやに向かってレッツゴー★

着きました。

天そばとサイダーを注文。


来ました(・∀・)ノ





私と天そばとサイダーと(金子みすず風)



私と天そばとサイダーと(ささやんバージョン)



そして…ペロリ



美味しかったです(。・ω・。)

「アテルイあるある花火2011日記」




昨夜は芸術村の花火大会でした。
例によってわらび劇場裏の特等席にスタンバイ、いやぁ〜綺麗でした。
そして今日は8月15日、鎮魂と不戦の誓いを胸に「アテルイ」です。

2011年8月14日日曜日

ニューフェイス☆

さて、先月7月末、



ゴーシュ星チームに期待のニューフェイスがやってきました!



先月無事に研究生を卒業したばかりのほやほや、若さいっぱいの23歳!

伊藤明大(めいだい)くんです!!






写真の右側、お茶目な笑顔で写っている明大くんは名前の通り、とっても明るくて大らか。 

しょっちゅう稽古場は彼の発言や行動で笑いの渦と化しています。



高校の3年間吹奏楽部でトランペットをやっていたそうで、今回トランペット吹きのメタルはすっかり様になっていますよ!歌も良い声してるんです。

先日ひとまず歌と振り付けの稽古は一段落して、少し空いて8月半ば過ぎからまた稽古が再開します。




明大くんはちょっと夏休み。
実家に里帰りして、親戚縁者に「役者になりました」と報告してきたみたいです。

行く前の話によると、



「あの明大はどうなっているんだ!?」「秋田に行って何してる!?」「秋田ってどこだ!?」と、わらび座はもちろん、秋田も知らない!?親戚中で話題になっているとかで・・・(笑)。

無事報告できたんですかねぇ。

そしていつか地元で「伊藤明大ふるさと公演」できたらいいね。





新生ゴーシュ星チームの初日は、9月5日!!

どんなアンサンブルになることやら・・・??

楽しみ楽しみ♪♪

では今日はこの辺で・・・

またお会いしましょうね☆




いってきました!!!!

先日ブログで、宮沢かずきさんとお話をしたと書きましたが、その日はいってみればゴーシュ班にとって「宮沢賢治デー」だったのでございます◎

宮沢かずきさんとのお話が終わり、「林風舎」をあとにしたゴーシュ班(笹岡文雄さんことささやん、権田いなほさんこといなほさん、駒野谷咲子さんことこまちゃん、畠山泉)は、無数にある宮沢賢治の資料から、「産湯の井戸」というところを発見しました!!何を隠そう、宮沢賢治生誕のお家の井戸なそうな。しかも一般公開をしているということでトコトコ歩いていきました(@゜▽゜@)

ちょっぴり道に迷いながら…

発見!!





この井戸の水を産湯に使ったことから知らず知らずのうちに「賢治の産湯の井戸」と呼ばれるようになったそうです。

…水を組んでみました。





重かったですヾ(=^▽^=)ノ笑

井戸の向かいには何故かみみずくのとまったとうみが(。・ω・。)



宮沢賢治を探る旅はまだまだ続きます◎