わらび座オンラインショップ

2011年12月3日土曜日

師走!


 久しぶりです! 組合長 つよしです!

 何やってたんだ!って読者の皆さんのおしかりの声が聞こえそうなくらい組合長、ご無沙汰でしたね! テヘッ!


 師走(12月)ですねエ〜。寒くなったり暖かくなったり体調管理が大変なお天気で中々冬らしくなって来ませんが、風邪ひいていませんか? 私は10月1日に風邪をひいて以来まだまだ、咳が時々出ていて悩まされています。お陰で声まで変な感じ。舞台にも影響が出そうで好きなお酒も殆ど飲まずに日々声の管理に気を使っています。


 響は今、大阪にいます。
 12月2日には大阪の小学校で2回公演をやってから、尼崎でアトムの公演が有ったので片付けの手伝いや、グッズ販売の応援をしながら舞台を観に行って来ました。
 同じわらび座の舞台も中々、観る機会が無いのでとっても刺激を受けました。響も舞台をもっともっと良くしていかないとって、帰りの車の中で黒木さん(ヅンちゃん)と興奮気味に話し合ってきました。
 12月1日まで九州にいたので(10月〜12月までに3回も九州に行きました!)大阪に来てもまだ九州にいるような気がしてなりません。
 
 ちょっと九州を振り返ってみましょう。(他のメンバーの投稿とも被っちゃうかもしれませんが・・・・)

 阿蘇には11月の始めに休みの日を利用して初めて行きました。草千里をバックにポーズを取っている我らがスタッフのアチコさんと金子君。そして日頃私たちを支えてくれている縁の下の力持ち的存在の2人に敬意を表してお辞儀している大輔君です。何で草千里で???って感じもしますが・・・・

 阿蘇と言えば水源!水の美味しい所です。ここは白川水源というところの足湯ならぬ、  足水!
 もの凄い勢いで出てくるもので、出す量を制限しているそうです。水不足で悩んでいる国もあるというのになんということでしょう!
 ちなみに、白川水源では一カ所の水源から湧き出す水の量は1分間に60tだそうです!1秒間で1tの計算。すごい!
 出す量を制限しないとこの足水の水の出口からはもの凄い噴水のような水がでるのかも?ある意味、見てみたいような・・・・気が・・・・


 さて、11月後半には長崎県の五島列島に行って来ました。島の高校で公演をさせて頂きました。そして吹奏楽部との熱い交流をして島の方々とも夜に熱く語りあい、元わらび座のメンバーとも久しぶりに再会しと密度の濃い3日間を島で過ごしました。


 五島列島にはカトリック教会が沢山あります。

 こちらは頭ヶ島教会(かしらがしまきょうかい)という日本に唯一という石作りの教会です。
あいにくの天気でしたが、堂々とした教会の姿に何とも言えない畏怖を覚えました。
 隠れキリシタンの歴史を持つ五島列島は宗教弾圧の歴史と共に歩んで来た土地です。キリシタン弾圧は秀吉や江戸時代の話だと思っていたら明治に入ってからも続いていたとこの地を訪れて初めて知りました。

 こちらは冷水教会(ひやみずきょうかい)前のBus停です。シンプルです。 "教会前"  とっても分かりやすい名前だったので思わずパチり!
 今回、廻ったのは上五島方面の教会だったのですが、五島列島には弾圧の歴史を潜り抜けて来た教会が沢山有って、それを世界遺産に登録しようと頑張っています。
 歴史を知れば、世界的に見て希有な歴史を持った教会群だという事がよく分かります。一日も早く世界遺産に登録される事を祈っています。


 さあ!12月です。上五島で教会を沢山見て来たからと言う訳では有りませんが、わくわく公演でのメドレーもクリスマスバージョンに変えて一気に響も年末モード突入です。
 今年は東北の地震に始まり地震に終わっていくような気持ちですが、わらび座の舞台を観て下さった方々が先を見据えて前に前に進んでいけるような舞台をこれからも届け続けたいと思っています。
 
 12月の公演も頑張ります!


 つよしでした!