わらび座オンラインショップ

2011年9月10日土曜日

角館祭典終了!


 秋も深まってまいりました。西日本に大被害を与えた台風が過ぎて、秋田はあっという間に秋の気配が深まって参りました。

 組合長 つよしです! 久しぶりです!



今朝、洗濯をしようと思ったら、洗濯物の中にコオロギが紛れ込んでいました。秋ですね!


 夜風にたなびくすすき  美しいですね〜! 日本の秋です。



 さて、づんちゃんが今回のメンバーの紹介はしてくれていましたので、ヅンちゃんが紹介出来なかったメンバーをちょっとだけご紹介。


 正面を向いて笑っているのが響の照明君、金子君です。金子君の右後からにっこりと笑ってくれているのが ゴーシュ班のいなほちゃんです。鼓と鉦を頑張ってくれました。



 今回のお祭りでは、わらび座と一緒に七日町のお祭りを盛り上げて下さった手踊りの藤美会の皆さんが何と!なんと! お囃子コンクールの手踊り部門で最優秀賞を穫りました!すごい!


 これがその賞状です。曵山の正面に最終日に飾って町中を練り歩きました。



 今回のお祭りでは、七日町は残念ながら山ぶっつけは出来ませんでしたが精一杯の演奏をお届けしました。



 上の写真は薬師堂に参拝している時の様子と、薬師堂の前に置かれている大置山です。高さが10m位い有るのですが、昔は(江戸時代)この置山と同じくらいの山を御神輿のように担いで町中を練り歩いていたそうです。

 薬師堂では住職さんが先般の地震の事に触れてお話をして下さいましたが、自分の利益だけを求めずに、人の事も考えて生きて行きましょうという事を言っておられました。お祭りでこういう話がされる事は珍しいのです。それだけあの地震は私たちの生活に大きな影響を与えているのだと改めて感じました。

 最後に、今年の七日町の曳山を正面からご紹介して本日のブログ終わりにします。


 つよしでした!