わらび座オンラインショップ

2011年7月10日日曜日

充実の東北コース

昨日は、待ちに待った平川市でのALIVE公演!!
2年前に、弘前市でALIVEを取り組んでくださった、実行委員会「つがるのわらび」のみなさんが、ALIVE千秋楽の前にもう一度!!と呼んでくださったのです。

大きな期待に応える舞台をしよう!と張り切っていたので、朝は早くから目が覚め、弘前城跡へウォーミングアップに行ってきました。


公園の廻っていくと、ドーンと岩木山が見えるポイントに!

いい公演できますように、とお山を拝んで帰ってきました。

実行委員会のみなさんが、一枚一枚、丁寧にチケットを広げてくださり、とってもあたたかいお客様たちが観にいらしてくださいました。

幅広い年齢層のお客様が、ひとつになって熱い拍手や手拍子をおくってくださって、私たちも本当に楽しく舞台をつくれました。

お見送りでは、また来てね、とたくさん声をかけていただきました。
次は、「走れメロス」でぜひお邪魔したいです!!
みなさん、またお会いしましょうね☆


そして今日。
会場は日本庭園つきの、盛岡に古くからあるお屋敷、南昌荘。
いわて生協さんが、管理されています。
それはそれは素敵なお屋敷です。
杏ちゃんは、もう、ここに住み着きたいと騒いでいたくらいです。

庭園をバックに、岩手生協さん主催の震災復興支援チャリティコンサートをしてきました。



みなさん、穏やかな優しい雰囲気で、音を楽しんでくださいました。
そして被災地でがんばっていらっしゃる方々を思いながら、会場が一つになって輝け君の命を、手話をつけて歌いました。

あたたかいチャリティコンサートになったと思います。

いわて生協さんの、4月の9、10日の大槌町と陸前高田市への牛丼炊き出しの時にも、私たちは同行させていただき、演奏をしてきました。
いわて生協さんの企画で、私たちにも支援公演の場を与えていただき、有り難く思います。


これからも、少しずつでも、私たちのできる形で復興支援のお役にたっていきたいです!!


終演後、わらび座東北事務所の大波さん・寺井さんと、岩手わらび座応援団長笹本さんと記念撮影!


長くなりましたが…山形市の小学校合同から始まった充実の東北コースが終わりました。
明日からまた関西へ!!出発です!!