わらび座オンラインショップ

2011年5月8日日曜日

アトムと響で「稲穂堂物語」

こんにちは。Dr.スーラの岡村雄三です。


アトム班のブログをご無沙汰しておりました。
楽しみにされていた皆様、すみません…。

さて、2011年は新メンバーで公演中の「アトム」。
4月よりさらにタケ(柴田雄)&エミ(末武あすなろ)がチェンジしました。



アトム班は、実は今、二足のわらじで頑張っています。
それはというと…

ミュージカル「稲穂堂物語」

響のブログでも紹介されていますが、もともとこの作品は秋田信用金庫さんの100周年を記念してわらび座へご依頼いただいたものです。
しかし、大震災をうけ、「東北の復興を願い、共にがんばろう!」という秋田信金さんの決断により、4月の公演を延期し、5月14日にお祝い事業ではなく復興支援公演として上演することとなりました。

「稲穂堂物語」は、秋田の和菓子屋のお話。
和菓子屋である実家の経営を立て直すため、一人娘の梢が奮闘する。
梢は世界一のパティシエになるのが夢だったが、いやいやながらも和菓子屋で働くうちに街の人が喜んでくれるお菓子は何だろう?と考え始める。
悩む梢に、秋田信金に勤める同級生の智弘が、親身になって励ますという、人と人とのつながりを描いた作品です。

私は、ベテラン菓子職人・利一を演じます。
さらに、なんと!
この作品の演出も手掛けているんです!!もう大変、大変。



それでも、秋田信金さんと東北の皆さんのために感動をお届けしたい!
メンバー全員が一つとなって、頑張っています。

アトム班と響メンバーによる「稲穂堂物語」は、5月14日の公演!
現在、仕上げの稽古に突入中です。
乞うご期待!

●東日本大震災復興支援公演
ミュージカル 稲穂堂物語 ―がんばろう東北 あなたと生きる街―
5月14日(土)開場15:00  開演16:00 /秋田市文化会館大ホール
入場無料!<先着1,000名 整理券なし>
【お問い合わせ】
主催/秋田信用金庫 広報担当 TEL:018-866-6171