わらび座オンラインショップ

2011年4月22日金曜日

稲穂堂パート3人娘

先日からお伝えしている、「稲穂堂物語」。
稲穂堂は、和菓子屋さん。そこで働いている、パート従業員さん3人娘の、こめこちゃん、あずきちゃん、くるみちゃんです。

誰だかわかりますか?
右からアトム班の、かくちゃん(角田紀子)、まいちゃん(菅野真以)、あすなろちゃん(末武あすなろ)、です!
似合います!かわいいですね〜♪

写真はとれませんでしたが、秋田信用金庫さんの社員、藤村くんの役は鈴木裕樹くん。 (アトムではトキオ役)

稲穂堂を継ぐことになった梢は、響の杏ちゃん。

梢のばあちゃんを、椿千代さん。(アトムでは神楽坂先生)

稲穂堂のベテラン菓子職人、利一さんは岡村雄三さん。(アトムではスーラ役)
岡村さんが、この作品の演出をしています。

菓子組合長を尾樽部和大くん。(アトムではアズリ役)

宅急便屋さん役、そしてこの作品の振り付けは長掛憲司さん。(アトムではダッタン役)

そして、響とバリさんの生演奏。
なかなか実現しないコラボレーションです!

稲穂堂物語の稽古は一旦終わり、アトムは公演に出かけて行きました。


そして、私たちは、夏からの新作「メロス」の稽古に入りました。
太宰治さんの走れメロスを、音楽とパフォーマンスの舞台に創りたいと、仕込みが始まりました。

まだ始まったばかりですが、それぞれできた曲を出し合って、少しずつ合わせてみています。

並行して、作曲作業も続けられています。

メロスの世界が、どんな音楽になっていくのか!?
皆様、楽しみにしていてくださいね☆