わらび座オンラインショップ

2011年2月12日土曜日

明けましておめでとう!

お久しぶりでございます!  組合長、つよしです!

 新年お初のブログと言う事で、

明けましておめでとうございます!

もう、2月ですけどね・・・



 秋田はこんな感じで軒下の氷柱がニョキニョキと地面に向かって伸びています。
 基本的に最低で1メートルの長さです。


 さて、東京は昨日からの雪でございまして 俺たちが秋田から雪を運んで来てしまった!
今日は一体どうなるんだ? と心配をしていたのですが、朝、目覚めて外を見ると曇り空 まずはホットして 無事に今日の公演会場に着いた訳です。


 本日は大田区の病院関係の学習会での公演。 しっかり頭に色んな事を詰め込んだ後に 春の風のように心に染み渡るステージをお届けしようと張り切ってやってきました。


 前々から会場は太鼓の音が響くので太鼓ダメ! って解っていたんですが、主催者さんが会場に掛け合って、何とか叩いても良いよとの了解を取って下さってたのです。
 さー張り切ってっと行きたい所ですが、さすがにこちらもちょっと遠慮して極力小さめに太鼓は叩かさせていただきました。 気配りの響です。が、が、気を使った音でも、お客様達喜んで下さいました!


 稽古を無事に終えて、食事を頂いたのですが、お弁当になんと!


 こんな包み紙が!


 上に、 “応援しています!” の 文字が見えますでしょうか?
 その上に緑の字で “みま~もは頑張るわらび座を” と書いてあるのです!


 そう!このお弁当! 今日の主催者さんが用意して下さった物で、“みま~も” とは大田区で地域のお年寄りの方々を見守る活動をしている人々の事を指しているのです!
 そして、この方々の中の何人かは2月9日にあった「カンアミ伝」の大田区での公演を観て下さっていたのです!
 実は「カンアミ伝」の出演者が来ると主催者さん達は思っておられたようで、「カンアミ伝」のステージがこの小さな所でどんな風になるのか?とか、出演されてい方ですよね? などと私たち聞かれました。
 が、いいえ違います。私たちは響というグループです!とは、あまりに「カンアミ伝」で感動をしましたという表情で尋ねられるもので、言えずに


“そうです! 同じ わらび座 です!”


 と、言いました。ここで、カミングアウトします。 実は、私たち響というグループの者で「カンアミ伝」の出演者では無かったのですウウウウ・・・・! 失礼しました!


 で、お弁当に話戻りますね。


 お弁当のご飯が凝ってるの!
 見て下さい! ハートに切られた 卵焼きとワラビがのっているの!


 わらび座応援しています。じゃなくて


わらび座愛してます!

ですよね!

 嬉しかったです。愛をしっかり食べさせて頂きました!
 ありがとうございました。 お弁当の他にも、豚汁が付いて豪華なお昼でした!

 で、極めつけは

ヅンちゃんの親子劇場時代の知人現る!
でした!


 10数年ぶりの再会を楽屋で果たした2人は盛り上がっていましたね~!
 ご本人が、開演前のわらび座の紹介の時にもその話をしちゃいますし、メンバー紹介をしているとヅンちゃんの紹介の時に飛び入りでステージに上がって来て下さいますし、とっても嬉しかったんでしょうね!見ていても微笑ましい一場面でした。

 僕も、久しぶりに会ったら、こんなに盛り上がってくれる知り合いが欲しい!


 そんな感じで、勉強会がどっかに行ってしまったねと、後で僕たちの前に講演をしていらっしゃった先生方がニコニコしながら言っておられたのが、今日の公演の成功を物語っていたと思います。


 大田区の方々、本当にお世話になりました! これからも宜しくお願い致します。


 組合長、本年も頑張ります! では また!