わらび座オンラインショップ

2011年2月28日月曜日

衣裳部屋にて☆その3


こんばんは。
3回目の衣裳部レポートです。
今日も午前は「おもひでぽろぽろ」の衣裳製作。
上は、糸かご。かごの前にある、黒い大きな巻きの糸は、ロックミシン用です。
布の端がほつれないよう、活躍するロックミシン↓


3つの糸で縫い合わさっていきます。
1枚目に写っている黒糸は、5000M巻き!
長いですねぇ・・・のばしたら、わらび座から角館の町まであるわけですね!!
ちなみに、となりの小さい白糸は、300M巻きです。

こんな長い糸たちもどんどんどんどん使われて、衣裳の一部と化していっています!

そして、午後。

あすなろさんも書いていた通り、今日午前中に竹取物語出演の渡辺哲さんの千秋楽公演がありました。哲さん、たくさん変身で私たちを楽しませてくださいました♪

明日の午前公演から、新しい翁さん・求婚者さんたちです!
楽しみですね!
夕方からの衣裳を着けた通しにまにあわせようと、大急ぎで衣裳も直し作業でした。


あけみさんは、倉持の皇子様の衣裳を直しています。

竹取の翁さんの烏帽子を直しているのは、衣裳部長の工藤昭子さんです。

この道一筋、大大大ベテランの昭子さんです。
和服・洋服・舞台ならではのかわったつくりの衣裳、早着替えのための様々な工夫・・・
どれだけの作品の衣裳を手がけていらしたことでしょう!!

先日から紹介してきた5名の衣裳スタッフのみなさん、春の複数の新作初日にむけ、まだまだ頑張り時が続きます!!
さとちゃんは、今日から今度は小道具さんに応援に行っています。
どこの部署も追い込みですね!!