わらび座オンラインショップ

2011年2月17日木曜日

パッカ千秋楽!

パッカ水のかくです。

パッカ!とうとう、二年間の千秋楽を迎えました。



ほんまに、沢山の子どもたちに観てもろたんやなーて。

延べでいくと、多分◎万人の子どもたちやとおもいます。

パッカでは、最後にソーラン節を踊る時、二人の子どもたちにステージへ上がってきてもらって、一緒に太鼓をたたきます。

今日は、支援学級の子が『太鼓叩きたい人?』と聞くと『はい!』と元気に声をだしてくれて。

さー、一緒にやるか。

はじめは、「どん・どん・休み」がなかなかできなかったんだけど、最後まであきらめず。

最後には、「ど・どん・どん・ど・休み」になっていたのが「どん・どん・休み」に近くなってきて。

すごいなーて。

子どもたちって、おもしろい!

やー、子どもたちに観てもらう舞台て、ええなーて。

カッパや、少年をほんまもんの子どもたちの前でやる。

結構こわいです。^_^;

せやから、多分子どもはこんな感じ~やなくやりたいなーて。

かー、終わってしもた。

まだまだいっぱいやれる事あったやろなーて。

せやけど、ほんまに好きな舞台です。

さー、来年度は、「セロ弾きのゴーシュ」始まります。

どないな子どもたちに出会うんかしら!?

たざわこ芸術村でも小劇場でやる予定です。

みなさん、観にいらしてくださいねー。

あたしは、「アトム」に出ます。
そちらもぜひぜひー。

さー、ウメちゃん。やるどー。