わらび座オンラインショップ

2011年2月5日土曜日

ふらふらと行けば菜の花はや見ゆる

子規、明治26年の作。

北国の大雪、皆様たいそう難儀されていることでしょう。
とはいえ、もう立春。
こちら愛媛は春まじかです。

昨日、公演終了後、陽気につられて重信川河原をとろとろと
サイクリングしてましたら、菜の花をみつけました。



















ほんの10日程前は、秋田にて雪に半身埋もれつつ、
雪寄せしていたんですが・・

この穏やかさは・・南国ですね~




















「正岡子規」のため愛媛に来たのが昨年の3月末、
満開の菜の花が迎えてくれたのを思い出しました。

あっという間の1年。
と、感慨にふけってる場合ではありません、
まだまだ公演は続きます。
千秋楽まで残すところ32ステージ。
ひとつひとつ心を込めて演じて参りましょう。