わらび座オンラインショップ

2010年11月29日月曜日

「カンアミ花華白鳥さんいらっしゃ~い日記」




今年もいらっしゃいました。
相変わらず優雅でお茶目で美しい。
まだ田んぼに雪が積もっていないので、田んぼに降りて餌を採っているようです。
今年も宜しくお願いしま~す。

2010年11月28日日曜日

延岡虎祭 1日目

響組合青年部長のダイです。

延岡の御菓子屋さん「虎屋」さんの主催で、延岡で公演しました!
初日の27日は 「虎舞の夕べ」と題された1時間の公演をしました。
歌有り、和太鼓有り、勿論 虎舞もやりましたよ!

お客様は虎屋の社員家族さんや、近隣の子供達。
幅広い年齢層でした。


この2日間のメインは「虎舞」なのです。昭和61年に延岡での公演で、演目の中にあった「虎舞」に「虎屋」さんが感動して下さり、交流を深め
そして、当時わらび座で仕様していた、「虎舞の切り絵」がなんと! お店のシンボルマークにもなっています。

それ以来、とても大切に使って頂いているというのを、お話やお店の雰囲気。社長のお菓子への取り組み等で、とても感動しました!

「虎屋」さんと わらび座の「虎舞」のつながり。

秋田と宮崎。離れていても、舞台を通してつながり続けていける関係。

自分も もっと精進して、良い舞台を作りたい。舞台を通して観て頂いた方と、もっと思いを共有したいと思いました。

「虎屋」の皆さん、そして社長さん。本当に有難う御座いました!
また、会いましょう!!



(写真左は虎屋さんの本店。上の看板がシンボルマークです。
前に立っているのは剛くん!
右は虎屋さんの美味しいとら焼!)

2010年11月27日土曜日

「カンアミ花華富士は日本一の山日記」




白鳥さんの前に富士山です。
昨日の移動の時のこと、沼津市辺りでは雲が多く富士山は見えないかと思われました。
そこで「富士山写真家」は「気」を飛ばします。「見えろ見えろ!」
すると「まあ、なんということでしょう!」しだいに雲は晴れ、ご覧の富士山が現れました。
やはり富士は日本一の山です。

2010年11月26日金曜日

還暦おめでとうございます☆

この間、トリさんこと、岡村雄三さんのお誕生日でした。

なんと還暦だそうです!

チームからお祝いの“赤いちゃんちゃんこ”ならぬ、“赤ワイン”をプレゼントしました。



トリさんはこちらがピッタリですね(^-^)

いつもダンディで、そしてユーモアたっぷりのステキなトリさん。

私たち若手がテンションがローなときでも、トリさんはつねにギターで高らかに歌を歌い、周りを笑わせて和ませて下さいます。

そんなとき、その場を楽しみながら、じっと目を見張り、耳をダンボにし、色んな事を学ぼうとします。

トリさんを見ていると、私たちもこうじゃなきゃなと感じるんです。

表現者として周りを常に楽しませてワクワクさせ、どんなこともイキイキと楽しむ。

トリさん曰く、
『僕は生まれてから(年月が)一周してまたゼロになりました。またゼロから始めたいと思います。』

そんなトリさんみたいに、私たちもいつかかっこいい還暦を迎えたいです。

トリさんの魅力は語りつきません!

そのうちウメちゃんの部屋にお呼びいたしましょう☆

トリさん、還暦おめでとうございます!

2010年11月25日木曜日

響☆くさかの日記

お久しぶりです。響班の照明、日下(くさか)です。
_(_^_)_

先日の鹿児島連泊の日に桜島へ行ってきました!
(ノ>д<)ノ

あちこさん達が釣りをしていた日ではなく、鹿児島に着いた日に行きました。

ホテルに16時に着いて、荷物を置いてフェリーへ♪


一昨年、全国公演『坊っちゃん!』の班の時に来ていて、隣の鹿児島水族館へ行きました。フェリーって高いもんだと思っていたのですが、大人150円で10分置きに出てるじゃないですか!
(」゜□゜)」

今度来たら行こうと思ってたんで、着いた日に行ってきました。


前に『天草四郎』の公演班で熊本の『阿蘇山』に休みの日に行った事があったので、『桜島』も近くまで行けると思っていたのですが。。。

湯之平展望所までが限界のようで。。。(それより上は危険区域だったかな)夜景がきれいらしいので、歩いて行ってきました。
フェリーターミナルから6kmほどだったので、歩けると思って。。。

もう 日が沈んで暗くなって 夜の車の通らない登り道路を登って やっと展望所に着いたのですが、閉まってました。。。
19時位に着いたんで、ね。。。
隣には大きな桜島の山がうっすら見えました。
月が明るくて、月明かりを頼りに外灯の無い道を登り続けて 怖かったですが 展望所まで行けば明るいはず!と信じて登っていたんですが。。。
(;_;)

さすがに帰りも歩くのは怖かったし ヘトヘトだったので、タクシーで帰りました。
運転手さんと話をして、『桜島小みかん』が有名だと教えてくれました。私が歩いたとこに栽培しているところがありました。
帰りのフェリーで『桜島小みかんプリン』を売っているのを発見しました。売店は閉まっていたので買えませんでした。


本日の移動でフェリーに また乗ったので売店に直行したのですが、また閉まってました。
(;_;)


次に来たら 昼間に桜島へ!そしてプリンを!
(o≧∇≦)o

あ、そうそう。
昨日の宮崎での中学・高校のALIVE公演で、8月に児童館巡回で行ったところで実行委員長をしていた女の子に会いました!「Tシャツ着てますよ!」と言ったら喜んでいました。久しぶりにメンバーと会って とっても嬉しそうでした。学校を出る時には見送ってくれました☆
(o^-^o)


それと、だいぶ前ですが京都府丹後市の『ちらし寿司』。サバを使っているのですが 魚嫌いな私でも食べられます!甘くて 美味しかったです♪
(*^^*)

「カンアミ花華束の間の秋田日記」




40日ぶりに秋田へ帰って来ましたが、今日はもう出発です。
昨日は久々に田沢湖へ行って来ました。
秋田の日の出は「6:33」遅くなったなぁ。国道の気温掲示板は「0℃」寒くなったなぁ。
でも、田沢湖は最高でした。
この後、白鳥さんに会いに行ったのですが、それはまた次の機会に。

2010年11月23日火曜日

鹿児島から宮崎へ

昨日は、鹿児島市内の高校さんで公演してきました。

公演終了後に、すぐ感想文をプレゼントしてもらいました。
とってもうれしい感想が多くて、また次へのエネルギーになりそうです。
ありがとう!!

片付け後、いつも鹿児島公演で大変お世話になっている川崎さんのカフェ「潮音館」に全員でお邪魔し、おいしいお料理をたくさんごちそうになりました。
(写真を撮る前にすっかり食べつくしてしまいました・・・)

「潮音館」は、歴史ある石蔵を改装した素敵な建物。
去年も鵬くんとお邪魔して、ごちそうになり、演奏もさせていただきました。

わらび座のいくつかの作品の交流会もこの場所でしたそうですので、わらび座メンバーの中には懐かしく思う人もたくさんいることでしょう。

お料理に出てくる、お野菜は潮音館の方々で育てたとれたて有機野菜!
お米も、合鴨農法で今年初めて育て、収穫された新米!
安全で栄養たっぷり、愛情たっぷり!!
本当にどのお料理もおいしかったです!!
ありがとうございました。

鹿児島に立ち寄ることがあれば、皆様ぜひ行ってみてくださいね。

(川崎さんが運営されている「今日の桜島」というホームページで、畑の様子や、桜島のライブ映像もみられますよ!)

さて、響は、宮崎にやってまいりました。
昨日夜移動いてきたのですが、なんと運転中に、大きな流れ星を見ることができました。
あんなに明るい尾を引いた流れ星は、初めてで、助手をしてくれていた、日下ちゃんと大騒ぎしてしまいました☆
海に映る月の光も本当にきれいだったし、お腹も心もいっぱいにみたされました♪

今日は舞台の仕込みだけでしたが、明日は2回公演です。
蓄えたエネルギーをフルに使ってがんばります!!

スタジオジブリさん

スタジオジブリさんの「いつものジブリ日誌」に先日の記者会見の事が載っていました。

スタジオジブリさんとのご縁は色々あるのですが、スタジオジブリの美術監督・男鹿和雄さんは秋田出身。「ジブリの絵職人 男鹿和雄展」のオープニングではわらび座選抜メンバーで秋田の芸能等を入れた歌舞パフォーマンスをさせて頂きました。


オリジナルラベルの田沢湖ビールも販売されています☆
(朝海さんがわらび座に来て下さった際に、お土産として購入して下さいました☆)





今回の「おもひでぽろぽろ」チラシに使われている、紅花畑の絵は、な、な、な、なんと!

男鹿和男さんの書き下ろしです。



ありがとうございます!


わらび劇場やわらび座全国公演用に描いて頂いていたものですが、せっかくならば…と銀河劇場公演でも使わせて頂くことになりました。


コレが↓↓

©1991 岡本螢・刀根夕子・GNH


こうなりました↓↓©1991 岡本螢・刀根夕子・GNH


2010年11月22日月曜日

響☆あちこの日記

先日鹿児島で休日があったので、剛さんと釣りに行きました。

(火山灰避けマスクしてます。)

活火山、桜島がキレイです。
鹿児島〜桜島までフェリーがあるんですけど、なんと24時間運航なんです。
いつでも桜島に行けるんですね。いや〜すごい!


釣りのほうはというと。

なかなかお呼びがかからず。
うんともすんとも、、来ない。


でも粘っていましたら、

剛さんが一匹、そして二匹と。

自分は釣れない釣れない…。
なかなか難しいですね。

しかーし。
もう日が暮れ始めたその時!

釣れました〜(^○^)
すごく嬉しかったですね〜。
またやりたいです。

鹿児島はとても暖かく、昼は半袖でも過ごせるぐらいでした。
秋田はどうなっているんでしょう。
かなり寒いでしょうね。

朝海ひかるさんからのメッセージ

こんにちは。
すでにご覧になっている方も多いと思いますが、改めてご紹介します。

朝海ひかるさんから「おもひでぽろぽろ」出演に向けてのメッセージを頂きました。

写真は今年7月の紅花です。(山形県にて)



朝海さんの文中にもありますが、今年の5月にわらび座の本拠地、たざわこ芸術村わらび劇場へ東京から来て下さっていたのです。
その時
わらび劇場でご覧いただいたのが、ミュージカル「アトム」でした。「おもひでぽろぽろ」でトシオ役を演じる三重野葵くん主演です。この5月が朝海さんとわらび座の初対面でした~☆

あれからもう半年も経つんですね。 (早い!)
来年のお稽古も目前です…。


「おもひでぽろぽろ」プレイガイド情報



ミュージカル「アトム」は現在全国公演中です。 お近くの公演がありましたらぜひご覧くださいませ。

「カンアミ花華秋田へ日記」




長かった今回のツァーも今日の高校公演で一区切りです。
明日は秋田へ帰ります。
紅葉は終わっているでしょうね。
でも、白鳥さんがいらっしゃっているでしょう。楽しみです。
写真は田沢湖!

2010年11月21日日曜日

制作発表の様子☆

こんにちは。

制作発表が無事終わった所で、いよいよお稽古に向けての準備があわただしくなってきました~!
各方面の反響の大きさを見て、改めて注目の高さを、作品の大きさを感じています。

ココでもWEB上の掲載場所のリンクがありますのでぜひCheck!下さいね。




記者さん達の後ろから。



今回銀河劇場公演で出演下さるお二人は、皆さんご存知の通り元宝塚トップスターの女優さんです。
お二人とも仙台のご出身、同じ雪組のトップ経験者というご縁。とても仲の良いお二人でした~。10月末まで「エリザベート」(帝国劇場)では嫁姑の中でしたが、今回は親子です!


主人公タエ子役の朝海ひかるさんはジブリ作品の大ファンだそうで、一言一言丁寧にお話し下さいました。 お人柄を垣間見た気がします☆
ジブリアニメが大好き。まさかその舞台に出演とは夢のようです。(タエ子の)人生の中でとくに大事な10日間を大切に演じたいと思っています。

タエ子の母とばっちゃの二役を演じて下さる杜けあきさん。すごく美しく、素敵な声で、会見場を暖かく包み込んで下ました。
(母とばっちゃの)二役の空気感の違いをどこまで出せるか、ジブリ作品の持つ美しい世界を、ピュアな心で演じたいと思います。




そして…ミュージカル「火の鳥」や現在全国公演中のミュージカル「アトム」と、大作での主演が続いている、重野葵くんはトシオ役を演じます。大女優お二人や多くの記者の方達の前でとても緊張していたように見えましたが、コメント時は堂々と意気込みを語ってくれました。
ジブリ作品はどれも大好き。(ジブリのアニメーション映画「おもひでぽろぽろ」の舞台、山形と)同じ東北・秋田のわらび座だからこそ出来る作品を作っていきたいです。

(それぞれのコメントは文章化の上で多少変更されています。)


チケットは12月4日に発売です。
「おもひでぽろぽろ」プレイガイド情報

2010年11月20日土曜日

アルターボーイズ☆

浜松町の東京メルパルクホールで学校公演がありました。

余談ですが、駅のアナウンスで…

『はままつちょう~♪はままつちょう~♪』

が、こんなふうに、

『はままっちょ~♪はままっちょ~♪』

と聞こえるのは私だけでしょうか。

なーんてね(^_^)


終演後に、二つのグループに分かれました。

一つは、アトムの演出家・横内謙介先生とタケ役で出演していた岩本達郎さんがいる劇団扉座の稽古見学。

もう一つは、アトム特別公演でトキオ役を務めて下さった良知真次さんが出演している『アルターボーイズ』の観劇。


私たち乙女4人は『アルターボーイズ』を観劇しました。

すごかったですぅ…゛(゜◇゜)゛

こんなステージはじめてです!

興奮して寝れません!

出演者一人ひとりがキラキラかっこよくて、歌も踊りも「はなぢぶーぅっ」です(>*<)☆

全身全霊で歌って踊って芝居して、ほとばしるパワフルなステージでした…


興奮覚めやらぬ中、楽屋にお邪魔して、新宿・兵庫とトキオ役だった良知さんとぱちり。



そんな中、良知さんの共演者の植木豪さんともお会いすることができました。

お二方とも終演後お忙しい中、ありがとうございました。

本当に幸せなひとときでした(*^-^*)

アトムも負けていられません!

パワーをばっちりもらって弾けますよ~o(^-^)o

幸せの赤い‥

~わらび劇場の楽屋から~

実に一ヶ月半ぶりの更新です。

この間、わらび劇場では、「山神さまのおくりもの」の千秋楽、そして中二日での「ぷろぽーず」初日と、実に慌ただしい日々を過ごしておりました。

そしてナント!ナント!!

驚くべきことに「ぷろぽーず」も既に三分の一が過ぎてしまっているのですー!!

ということで、遅れを取り戻すべく、ガンガンUpしていこうと思います!

さて、わらび座版「ぷろぽーず」には原作にはない、四人目の出演者が登場するんですね。
これまたインパクト抜群!!

観た人はご存知、出雲出身のその名も「出雲宮子」さんです。
今回はちらっとだけその姿をお見せしちゃいましょう。

はい ドーン!!!


きました!!赤いチャイナドレスに鋭いスリット!!!!!!
網タイツですね~
たまりませんね~~
セクシーですね~~~

さてさて、この「出雲宮子」さんどんな役割で登場するのか!?
皆さま、出雲宮子さんの魅力にどっぷり浸かって下さい☆

劇場でお待ちしてまーす!!

~次回予告 熊沢モモエ登場~

福岡です

昨日は、福岡市内の高校さんの公演でした。

最近多い…またもや2階体育館。階段での荷物搬入でした。

なんと朝7時からの搬入のために、鵬くんの友人のぶくん(写真左から2番目)が仕事を休み、始発電車にのり駆け付けてくれたのです!!
なんとも感謝、感謝です。わらび座の、飛翔という舞台が福岡にきたとき実行委員をしてくださった縁で、今もこうして応援してくださるのだそうです。

のぶくんが一緒にがんばってくれたおかげで、ALIVE5日目も生徒さんたちと楽しい時間をつくることができました。

大半が男子生徒さん。
途中はじっくりみて、最後にははじけて元気な手拍子してくれました。

帰り、荷物をもって階段をおりてくる私たちに、おもしろかったっす!と何人かはきはき声をかけてくれました。

最後まで手伝ってくれたのは、なおくん。(写真一番右)夢はプロのギタリスト!高校卒業したら、音楽の専門学校にいくそうです。
がんばれなおくん!!

いつか、なおくんと一緒に演奏できたら本当に夢のようだなぁ…とわくわくしながら握手をしてお別れしました。

のぶくんも、もちろんいっぱい汗かきながら最後まで一緒に片付けてくれて、本当に助かりました!
「かっこよかったです!!」と力強く言ってくれて嬉しかった!!また会いましょうね☆

「カンアミ花華川西町公演日記」




川西町二回公演、一回目は小学校公演でした。
いやあ、良く観てくれました。難しいシーンや台詞も沢山あったと思いますが、「生の舞台」「生の役者」「生の音・光」を感じてもらえたと思います。
夜の一般公演も熱気ムンムン、それもそのはず川西町(結崎)は観阿弥が一座を起こした土地なのです。
エネルギーを沢山貰って関東へ向かいます。
写真は奈良興福寺の紅葉・黄葉!

2010年11月19日金曜日

記者会見を行いました!

おはようございます!

昨日、ミュージカル「おもひでぽろぽろ」制作発表記者会見を行いました。

場所はななんと、日本テレビさん(本社)です。

東京公演は日本テレビさん、銀河劇場さんとの主催公演のため、場所をお借りしての会見となりました。

こんな感じ↓↓

朝海ひかるさん、杜けあきさん、三重野葵、スタッフの皆様方…スタジオジブリさんからは制作業務部取締役部長の野中晋輔氏もご出席下さいました!

詳しくはまた改めてお送りします~☆

2010年11月18日木曜日

「カンアミ花華小学校公演日記」




岐阜と大阪の高校公演を終えて奈良に来てます。
明日は川西町の二回公演、なんと一回目は小学校の公演です。
一般公演で小学生が親御さんと一緒に観に来てくれることはありますが、小学校公演は初めてです。
さてさて、どうなりますやら、楽しみ半分、・・・半分。
写真は丹波篠山の紅葉!

2010年11月17日水曜日

いよいよ始まります!

皆さまこんにちわ!

先の告知でご存知と思いますが、ミュージカル「おもひでぽろぽろ」が来年4月からスタートします。



なんと!

銀河劇場さんでの公演です。



さらにさらにさらに!!

スペシャルな出演者を迎えての東京公演です。



これから少しずつミュージカル「おもひでぽろぽろ」の情報を皆様にお届けしていきますのでお楽しみに☆☆☆





そして…

明日、11月18日はミュージカル「おもひでぽろぽろ」制作発表記者会見が東京で行われます。

皆さま19日のニュースは要チェックです!



お楽しみに~~

2010年11月16日火曜日

生徒さん手作りの…

本日の公演は、長崎県大村市内の高校さん。市民会館に足を運んでくださいました。
3年に一度の貴重な鑑賞行事!開演前の先生のお話からも、私たちにかける期待の大きさが伝わってきます。

期待に応えたいと張り切る私たちを、生徒さんたちが一曲一曲温かい拍手で応援してくれました!
私たちの視線に、とってもにこやかに応えてくれる生徒さんがたくさんいて、本当に楽しく、わくわくしながら演奏しました!

最後に、生徒さん代表で挨拶をしてくれた女の子は、保育士になる夢を持っているそうです。
これから社会に出ていく中で、たくさんの試練がまっていることと思うけれど、そんな時はこの公演のことを思い出し、どんなことがあっても自分なりにがんばっていきたい、と語ってくれました。
…もう、聞きながらジーンときてしまいました。
みんなの未来を、そして今を、応援したい、私たちの気持ちをそのまま受け止めてもらえて、本当に嬉しいです。

私たちも、みんなにもらったエネルギーで、これからもがんばっていくからね!!

そして花束贈呈。今日は、環境デザインを学んでいる生徒さんがつくってくれたフラワーアレンジメントをプレゼントしてもらいました。
きれいで、かわいくて!素敵なフラワーアレンジメントどうもありがとう☆

2010年11月15日月曜日

ゲストはイケメン舞台監督の武藤祥平さん☆ウメちゃんの部屋

ルールル♪ルルル♪ルールルル♪

ウメ『みなさんこんにちは。神楽坂ウメでございます。今日のゲストは舞台監督の武藤祥平さんです。よろしくお願いします。』



武藤『こんにちは!ウメちゃんファン倶楽部会長として、この番組にでられて光栄です!今日はよろしくお願いします。』

ウメ『そうだったんですかっ!存じ上げず、大変失礼いたしました…。
ミュージカル「アトム」の舞台監督のお役目、本当にお疲れ様でした!終えてみて、今の気持ちはいかがですか?』

武藤『ホント沢山の人に支えられてやってきたんだなと思います。関係者はもちろん、お客さんや応援してくれてる人達、そしてアトム班のみんな。本当にありがとうございました!(大泣)』

ウメ『こちらこそ本当にありがとうございました。
さて、武藤さんはここ数年、わらび座の舞台に関わって下さっておられます。舞台監督でも稀にみるルックスから、皆さんに"イケメン舞台監督"と呼ばれています。最初の舞台はミュージカル「小野小町」でしたよね。失礼ですが、あのときおいくつだったんですか?』

武藤『ウメちゃんにイケメンって言われるなんて…(テレッ
小町の時は25歳でした。若いですねぇー(笑)それから「義経」「火の鳥」「アトム」と大作に関わらせてもらって、一作品ごとに成長させてもらってます。ありがたいですね!』

ウメ『25歳!!ひゃあ~すごいですね(゜_゜舞台いっさいを取り仕切っていたんですね。舞台監督さんって具体的にどういったお仕事をなさるんですか?』

武藤『舞台の図面を書いて、各会館やスタッフと打合せ、仕込みバラしの仕切り、本番の進行、軽い人生相談、恋話、婚活と色々やってます。』

ウメ『とてもお忙しいんですね…(^_^;)
このように、人生にまでとても充実しているお仕事ですが、すばり舞台監督としての醍醐味はなんでしょう?』

武藤『ウメちゃんみたいな素敵な女性と出会える事です(キリッ)』

ウメ『まぁ!ウメちゃんびっくり…(゜◇゜)あ、でも全国のみなさんに本当の醍醐味をお伝えしたいので、ぜひ…』

武藤『舞台とお客さんが一つになる時があるのですが、その瞬間を自分の進行で演出できた時は最高ですね。』

ウメ『またわらび座に来て下さいますか?』

武藤『もちろんです!!!!アトム班のみんなから、また一緒にやりましょうと言われて本当に嬉しかった!舞台監督やっててこんなに嬉しい言葉はないです。』

ウメ『はい、ぜひご一緒に!
では、次回アトムに"役者"で出演するなら、何役をやってみたいですか?』

武藤『シアンですね!あのトサカが最終的に何メートルまで伸びるのか見届けられないのが残念です…高けぇんだよ、トサカがさぁー!』

ウメ『シアンぴったりですね。シアンのモヒカンはいったいどこまで伸びるのでしょうか…(笑)
武藤さん、本日はありがとうございました。』

武藤『ありがとうございました!全国30万人のウメちゃんファンが応援してます!!頑張ってください!!』

ウメ『が、がんばらせていただきます…
ひゃあ~がんばんなくちゃぁ…(*>_<)o゛』

響☆杏の日記

またまたまたやって来ました九州に!
今年は何度でも何度でも海を渡りますよ、響組合。アクティブじゃー。

さて今日は福岡県田川市内の高校さんの学校公演でした。
去年も田川市内の高校さんで公演をしました。その公演の評判を聞いて、決めて下さったそうです。そういうの本当に嬉しいんですよねー。

今日は終演後に今の気持ちを直接伝えたい!と吹奏楽部の生徒さんがわざわざ来て下さいました。

「観れて良かったー。もう一回卒業までに観たいです」という三年生の女の子。
「感動です!」という男の子。
「明日進路が決まるんですが、きっと今日これを観れたから大丈夫だと思います」嬉しいこと言ってくれるねー。三年生はいよいよ新しい一歩を自分で選んで踏み出す時。そんな瞬間に私たちの公演を届けられて本当に良かった。このステージは私たちからみんなへのエールですから!

旅立ちに…

昨日は海老名市の公演でした。

今回で全国ツアーを立ち上げて下さった舞台監督の武藤祥平さんと…
このアトムを生み出す中で苦楽をともにした、タケ役の岩本達郎さんとお別れです。

涙がちょちょぎれます(>_<。)

が、観に来て下さったお客様の為に、皆で手をとりがんばりました!

ということで、なんと、岩本さんが"扉座の新作稽古の真っ最中→アトム"の忙しい中なのに、



荷下ろしやセット組みから手伝って下さいました!
うれしい限りですね。



武藤さんも次回から舞台監督を引き継ぐ三重野一朗さんと打ち合わせをし、



最後まで舞台監督の任務を果たして下さいました。

この海老名市の公演、このチームは新旧おりまじった楽しく賑やかで華やかなチームワークでした。しかし浮かれず、尚且つ、おのおのきちっと粛々とこなしてました。

当たり前の事ですが、この日は何か特別な日に感じられました…

終演後は、岩本さんと椿千代さんが、この『アトム』を演出してくださった横内謙介さんのアカデミーの生徒さん方に、バックステージをしていました。

この中にも、未来の舞台人が生まれるとうれしいですね(^人^)

最後に離れるお二人に恒例のプレゼント☆

武藤さんには皆さんからのメッセージカード集☆
とっても喜んで下さいました。



そして岩本さんには、メッセージ付きの壁掛けの小物入れ♪


これは佐倉市のこども劇場の方々がチームの為に作って下さいました。とても貢献して下さったオリジナルメンバーの岩本さんにプレゼントです。

中には手紙が!


どんな内容かというと…



森下くん直筆の似顔絵!
そして…



チームからメッセージと大道具の根岸ちゃんがかいたイラスト付きで♪

さっそく今日から、武藤さんは違う舞台のお仕事、岩本さんも稽古だそうです(>_<)

現場は違うけれど、ジェット噴射のように羽ばたいて下さいね!

そして舞台監督の三重野一朗さん、よろしくお願いしますm(__)m



いつかまた会う日まで(^_-)☆