わらび座オンラインショップ

2010年5月31日月曜日

「秋田折々快晴!日記」




昨日から秋田はハレ~!今朝もイイ天気です。
気温もだいぶ上がってきました。でも朝晩はまだ寒い!のです。
晴れたので久々に田沢湖へ。日の出は4:30前です。
でも、早起きは三文の得、素晴らしい「瞬間」でした。

2010年5月30日日曜日

プレゼント

先日の奈良県内の高校さん。
農業や食物や福祉や…いろいろな専門科がある学校さんでした。

体育館横では、ニワトリの声が。ヤギさんの姿も!

お弁当は学校で手作りしてくださったもので、出来立てあったか!
ご飯もおかずも、とっても美味しかったです♪

そして、舞台が終わったとき、プレゼントにいただいたのが、
こちらの紫陽花!


すごく立派で綺麗な紫陽花の鉢植え。
生徒さんたちが心をこめて育てたのだそうです。
素敵なプレゼントありがとうございました☆

大事に秋田まで持って帰ります!!

ホール稽古を終えて

約一週間にわたるホール稽古が終わりました。


照明のみがフル仕込みではありませんでしたが、それ以外の大道具や小道具、衣裳、音響はすべてが本番通りの仕込みでした。


稽古場では体験できなかった、舞台転換(舞台セットの移動など)もたくさん入ってきて、舞台全体の流れも体に馴染ませる事ができ…。

『これでもう僕らは明日本番でも!!』

…と、すべてがうまくいくはずもなく(苦笑)。


演出家・音楽家・振付家と、初日に向け、様々な角度からの指導がまだまだたくさんあって。


ホール稽古最終日に演出の菊池先生に指摘された事は、稽古を長く続けるうちに、自分たちの芝居の中に知らぬうちに『慣れ』が生じていると…。

今のままでも芝居は成立しているが、もっとお客さんの心を激しく揺さぶる衝撃がほしいと…。


毎回毎回新鮮に!毎日毎日自分自身の高みを目指して☆

昨日より今日、今日より明日…とにかく今の自分に満足する事なく、舞台が終わるその日まで、前進し続けたいと思います!


さぁ、いよいよわらび劇場入りです!
すべてがフルサイズ!!気持ちを引き締めて、臨みます。

本日無事に千秋楽!

本日無事にわらび劇場公演千秋楽を迎えました。
何度も何度も足を運んで下さった皆様、遠くからかけつけてくださった皆様、本当に本当にありがとうございました。
明日はお休みを頂き、明後日から新宿特別公演のお稽古が始まります。
(千秋楽ロビーでの撮影大会)

新宿・兵庫特別公演、そしてその後の全国公演を
どうぞよろしくお願いいたします。

2010年5月29日土曜日

この大空に…

翼を広げ
翔んでいるのはコウノトリ

今日はコウノトリを保護し、育てる活動で有名な兵庫県豊岡市での公演です。

これはホンモノ
・・・と言いたいところですが、ホールの壁に飾られてあるものです。(たぶんものすごくデカい)
豊岡の皆さんには、わらび座は以前よりたびたびお世話になっていて、私も二年前に「火の鳥」で来たことがあります。

今日の豊岡はよく晴れていて、コウノトリにとっても翔ぶのが気持ちいい空でしょう。

私たちも見習ってのびのびやれたら、と思います。

お稽古稽古

こんにちは。
「アトム」わらび劇場公演もいよいよ残すところあと1回となりました。
チームアトムの皆が本番中は、特別キャストの皆さんはお稽古です。
先日から振付の彩木先生が来て下さり、本格的な振付稽古が始まっています。
動きが加わることで皆さんイキイキとしてきました。
イケメンの良知さんはあれやこれやと色んな事を稽古場でチャレンジ!
「愛すべきおバカ」なトキオになりきって笑わせてくれます。

左から、トキオ役良知真次さん、アズリ役(Wキャスト)柳瀬亮輔さん、マリア役五十嵐可絵さん

アトムわらび劇場公演はいよいよ明日が千秋楽です。
まだご覧になっていない方は明日の公演お見逃しなく!!

2010年5月28日金曜日

今年もお世話になりました♪

今日は、京都市内の高校さんの公演でした。
なんとこちらの高校さん、7年も響を呼び続けてくださっているのです!!
…というのも、一年生のみの鑑賞で、同じ作品でも観てくれる生徒さんが違うので、毎年呼んで下さっているのです。
嬉しいことです!このご期待に応えなければ!と今日も張り切って公演してきました☆

静かな生徒さんたちでしたが、柔らかな笑顔で私たちを応援してくれているように感じました!
ありがとう!

また来年、新一年生に出会えたら、嬉しいです。

響班、今日で関西コース終了!次は関東へ向かいます。

「秋田折々低温日記」




このところ、秋田の最高気温は10℃ちょっとです。低温注意報が出ています。
もう6月だというのにどうなっているのでしょう。
この夏は冷夏という予報も出ています。農作物への影響が心配されます。
写真は寒さに負けず咲け!花っこたち。

2010年5月27日木曜日

トラック

響組合青年部長のダイです。

今日の学校さんの屋根の下をくぐる時、トラックがすれすれだったので、剛くんが通れるかどうかを見るために トラックの屋根に上り頑張りました。

写真は無事に通れてほっとしている剛くんです。
勿論、直ぐに降りましたけど

仕込みの時、吹奏楽の皆さんが手伝ってくれて、とても早く終わり助かりました 本当に感謝感謝です。


搬出の時も、色んな部活の方(帰宅部込み)に手伝ってもらって、とても助かりました m(__)m

帰り際、今度はワタクシが屋根に乗りました。

その間に「蚊」に二ヵ所刺されたのは、良い思い出になりそうです…

眉間と目の下…


かゆぃ…

大ホール稽古

稽古場での稽古を終え、いよいよ稽古会場を、隣り町のドンパルへと移した我らが山神班。

稽古場とは違い、やはり空間が広い広い!

今まで大事に作ってきた役の軸をしっかり持って、演技空間を劇場用に少しずつ広げていきたいと思います。


そして、舞台セットもすべてが揃いました。

まず僕らもその大きさに驚かされた、ブナの大樹。



…本当にデカいんです。舞台上部に吊ってある照明にぶつかる勢いの大きさ。でも、これぞ我が神根村の御神木ですもんね。

これぐらいの存在感があって、ちょうどいい感じです。


続いてはその色の鮮やかさに歓声が出た、秋のシーンの木々たち。



山神様の舞台は、秋田の春夏秋冬を、様々な舞台セットや音響・照明で本当に忠実に再現していて。

僕も本番の舞台を客席側から観てみたい…(笑)。

初日まであと数日!

「アトム」の舞台を引き継いで、僕らももうすぐわらび劇場へ乗り込みますよ~!

「秋田折々黄桜日記」




京都から帰ってきて、さすがに「桜」は咲いていないだろうと思っていましたが、 咲いてましたよ~この「黄桜」
「カンアミ伝」初日を祝ってくれているかのように、満開でした。
それにしてもこの「黄桜」一杯やりたくなりますな。

2010年5月26日水曜日

稽古→本番→稽古。

こんばんは!
歌と本読みの稽古が終ってからさらに今日は夜まで振り移しを行いました。
チームアトムは本番を挟んで稽古を行うハードスケジュール。
昨日写真をご紹介できなかった速水けんたろうさん。
美声です。

ここからは振り移しの様子。
真剣です。
新宿特別公演では新たな役柄も出現予定です。
どうぞお楽しみに☆

ばっとんタッチ

今回は、早い投稿です!! 
カワンド(あだなもカワンド(^u^))の登場です!!!
おかしなキャラ発散しまくりです!!!
では   どうぞ\(^o^)/!!!



ついに回ってきました!!!!

46期生の川人絵美(かわんどえみ)です!!!!
      

今は「カッパのパッカとはるかの夢」に出演しています!!!!

今回は小学6年生の男の子、『はるか』をやっています!!!!

・・・・また男の子です・・・・。

この際、男の子役を極めたいと思います!!!!

パッカ夢班!毎日、3人で楽しく公演しています!!!!




そして5月中旬にパッカ夢班でUSJに行ってきました!!!!

私は初めてでウキウキ状態♪♪♪

さすがでした!!!!

演出もバッチリ☆

そんな興奮状態でいろんな被り物をかぶってポージング!!!!





テンションあがりまくりです!!!!

そんなこんなでエネルギーをたっぷりためて、今まで公演をしてきました!!!!

明後日からまた公演がスタートします!!!!

『全国の小学生、待ってろよーーーーー!!!!!』

☆美月はるかより☆

京都公演終了!

歌舞劇ロマン「カンアミ伝」
京都にて無事に初日を終えました!
二日間で三回の公演でしたが、どの回もたくさんのお客様がいらっしゃいました。

初日を迎えるまでひと月あまり稽古を積み重ねてきましたが、やはり幕が開くまでは皆さんがどんな風に見てくださるか、どんな感想を持って下さるのか、めちゃくちゃ気になるものです。

一回一回、緊張感を持って舞台を進めていくのは当然なんですが、初日というのはお客さんも見るのが初めて、我々も見てもらうのが初めて。
初めて同士。
お客さんとの駆け引き、と言えばいいのかな、
とっても新鮮な呼吸のやり取りをすることができるんです。
だから初日ってやっぱり特別なのかもしれない。

おかげさまで、大きな拍手を頂き、京都公演を終えることができました。
花束贈呈には舞妓はんお二人が。
現れただけで会場の空気が「はんなり」して、男性陣はもちろん、女性も目が釘づけ。
美しかった…

さてさて、終演後のお見送りでは
「これぞわらび座」
とのお声をいただきました。
ありがたいことです。
誇りを持って、公演生活を頑張っていきます!




写真は桜真っ盛りのゴールデンウィーク。
稽古の息抜きにと角館でお花見。
あ、まぁ世阿弥!まだ子どもなんだからそんなもの飲んじゃ…(笑)

「秋田折々花々日記」




京都から帰ってきたら、またまた見知らぬ花々が咲いていました。
これから芸術村内の庭やその周辺の野山には沢山の花が咲きます。
本当に楽しみです。「アンネのバラ」もそろそろかな。

2010年5月25日火曜日

新宿稽古☆

昨日からスタートしました、新宿兵庫特別公演稽古。
稽古場の様子をご紹介します。
トキオの良知真次さん(右)とアズリ(Wキャスト)の三重野葵。
そして…
マリアの五十嵐可絵さんとタケの岩本達郎さん。
「最高の出会い」を歌ってます。
アズリを想ってタケなんか目に入らないマリアと
マリアを想って一直線のタケ。
思い込みの激しいタケの姿に笑ってしまいます。。
特別公演稽古は始まったばかりですが、
わらび劇場公演は残すところあと5回!
秋田で…今のキャストで「アトム」を観られるのはあとわずかです。
まだご覧になっていない方はお見逃し無いように!

福岡からこんにちは!












お待たせしました!

今私たちパッカ夢班は、関西を経て、23日に大雨の関門海峡を通り、九州に上陸しました(*^_^*)

久しぶりの九州!!暖かい!!!


では、待望のさみちゃんに登場していただきましょう!!!

-----------

みなさんこんにちは!!

「カッパのパッカとはるかの夢」夢班パッカ役の安井さみです(^-^)

今日は夢班の様子をちょこっとですが紹介したいと思います!


私事ですが、実はツアー初参加なんです!

研究生を卒業して「坊っちゃん!」や「舞子の蔵」と一年目はずっと秋田におりました。

秋田出身で物心ついてからほとんど秋田からでたことがなかったので関東、関西で車の運転をするのも初めて(@_@;)

浪花「さみぃ!(←劇団内でこう呼ばれております!)そこ左ね!!」
安井「そこってこっち!?(手前の信号)あっち!?!?(ちょっと先の信号)」
浪花「だからそっち!!!!(手前の信号)」
安井「(どっちを指してるのかわかってない)えっ!!?どっちー!??!?」
浪花「あ~!!!!(手前の信号通り過ぎる・・・)」

とまぁこんな感じ(笑)

先輩二人とも関東出身なのでさすがお二人は慣れていらっしゃいます(^v^)

そんな様子で秋田をでてはやまもなく3週間、小さいハプニングはたくさんありましたが、時にカッパパワーを使って3人で乗り切っております(^O^)

それでは、次は川人先輩にぜひ登場してもらいたいと思います。

では♪

「秋田折々ただいま~日記」




秋田へ帰って来ました~。
そして今日から新連載「秋田折々日記」登場です。
しばし公演班を離れて秋田ライフです。
芸術村周辺の折々を紹介します。
写真は京都の「塀」「夕焼け」「新緑」!

2010年5月24日月曜日

ダッターン!

楽屋廊下で宮本さんに呼ばれて行ってみると…

スゴイものを見せてくれました!

ジャジャーンッ!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


本当にすごいです。
実物よりもカッコイイ!(本人が言ってました)
ネクタイの色まで忠実に再現してあります。

ファンの方からのプレゼントで頂いたそうです。

ちなみに実物(舞台)はこんな感じです。

そんなチームアトムも本日から東京公演に向けてのお稽古が始まりました。

もちろん客演のお三方もわらび座での稽古に合流です。

(稽古場の様子は改めてご紹介します!)

わらび劇場公演も残すところあと6回!

皆さまお見逃しなく!

響☆わくわくの日々

響班、本日も大阪市内の小学校で、わくわく和ライブ!
午前中は低学年、午後は高学年のみなさんが観てくれました。

子どもたちの笑顔をみながら公演できるのは、本当に楽しいです。
子どもたちに、音楽や踊りをわくわく楽しんでもらう舞台ですが、
舞台上の私たちも、とってもわくわくさせてもらっています。

私たちのメンバー紹介のコーナーがあります。
一人一人、得意技をちょこっと披露したあと、子どもたちに名前を呼んでもらいます。
トップバッターは鵬くん。
子どもたちは元気に呼んでくれますが、もっともっと大きな元気な声を引き出してくれるのが鵬くんです。

ここではじけた子どもたちは、その後一緒に歌ったり、大きな掛け声で
舞台に参加してくれるのです!!

わくわく和ライブは、暗幕は使用せず、客席も明るいまま。
会場が一体になるのがよくみえます♪

明日も明後日もわくわく和ライブ続きますよ!


話は変わって・・・
とても個人的ですが・・・
このごろ、生姜にはまっています。



ツアー中は自炊ができない・・・
外食もしますが、スーパーでいろいろ買い込んでの食事も多いです。

そこでこの生姜が大活躍。
豆腐の薬味にはもちろん。
インスタントの味噌汁やスープも、生姜をすりおろしていれるだけで、ちょっと豪華に。
あと、紅茶に生姜のすりおろしと、黒糖をいれて飲むのが美味しい!

・・・まだ生姜にはまって日は浅いですが、これはお勧めデス!!
体が中から温まりますよ。

まだまだ続く長いツアー。
生姜パワーで、元気にすごそうと思っています☆

山神音ネタ録音

「アトム」公演の合間をぬって、わらび劇場にて「山神様」の音ネタの録音が行われました。

普通は稽古場や、スタジオなどで録音をしたりするのですが、今回は音楽監督の上田先生曰く、『わらび劇場でやる公演なんだから、どうせ録音するならわらび劇場の響きの中で録音したい!』と。

わらび劇場ステージ上に4本のマイクとモニタースピーカーが設置され、ピリッとした緊張感が漂います。

客席側から

ステージ側から

2枚の写真からでその雰囲気が分かっていただけますでしょうか?!


しかしそこは百戦錬磨の山神班の役者たち?!

緊張感を保ちつつ、録音合間には笑顔も出す余裕を見せ、丸一日かかるだろうと思われていた録音を、夕方前に終わらせてしまいました。


いやいや…何だかんだ言って、山神班メンバーみんな『やるときゃやる!』役者たちでしたわ☆

さぁ、初日に向けてラストスパート体勢!
抜かりなく稽古頑張っていきまーす!!

「カンアミ花華京都公演日記」




「カンアミ伝」京都公演3ステージ無事終了しました。
観に来てくださいましたみなさん、全国から駆けつけてくださいましたみなさん、
本当にありがとうございました。
この舞台に「一忠」として立てたことを本当に嬉しく思います。
これにてこの舞台からは離れますが、いつの日かカムバック「カンアミ伝」です。
写真は京都の新緑!

2010年5月22日土曜日

新メンバーご紹介☆☆☆

更新ご無沙汰して申し訳ないです!
チーム「アトム」に5月から新メンバーが加わっています。
ご紹介が遅くなりました!(ごめんなさい!)
瀧田和彦さん!
扉座出身のフリーの役者さんです。

千葉真琴のチルチルとはまた一味違ってこれまた良いのです!
純朴でちょっと臆病な…ちょっとした所作ふるまいにもチルチル感があって素敵です。
さすが扉座さん育ち。
是非是非、瀧田さんチルチルにも会いに来てくださいね。
アトムわらび劇場公演は5月30日までです!
あと回!

「カンアミ花華初日!日記」




本日「カンアミ伝」京都公演初日!であります。
緊張しているのか「カンアミ伝」を「甘味伝」と打ってしまった。
それにしても京都は暑い!今日も暑いそうです。ふ~。
しかし、それに負けない暑い、いや熱い熱い舞台を創るのだ!おー!
写真は秋田の花華花。

「坊っちゃん劇場」入場者30万人突破!

こけら落としから5年目、
「坊っちゃん劇場」
がついに入場者30万人に達しました!

http://botchan.i-yoblog.com/e294989.html

1年目の『坊っちゃん!』に出演していた私にとっても
感慨深いものがあります。
この頃からずっと観に来て下さっているファンのかたも
たくさんいらっしゃるんですよ。

これからも、わらび劇場ともどもよろしくお願いします。

2010年5月21日金曜日

雨とサンダル

響組合青年部長のダイです。

さて、5月も中日を過ぎ そろそろ夏のにおいがしてきましたね。
響は体育館がメインなので、既に汗だくだくですが…

最近、ついにサンダルの出番が来た!!

っと思ってるんですが…
履くと雨が降るんですよ (´-ω-`)
ほぼ100%…

公演終了後、宿に着いてから雨とか…
朝、起きたら雨とか…
公演中に雨とか…
移動中に雨とか…


ぃゃ、天気予報見れば良いじゃん。って思うかも知れませんが、見てるんデスよ…えぇ。
そりゃ、確実に100%の時は靴ですよ。

でもですよ?
20%に夢をもったらダメですか?

逆にどんだけ、20%に当たってるんだって話かもしれないですけどね(笑)

降水確率って20%の確率で降るんじゃなくて、20%のエリアで降るんですよね?
この時点で間違えてたら すいません m(__)m


ま、とにかく

靴とか、靴下とか嫌いなんですよ。解放されてたいのデスよ…

妙に締め付けられてる感覚が ダメです…(あくまで個人の感想です。)

冬とかも、出来れば素足でいたいんですが、さすがに…


今日は今のところ大丈夫です!

明日の天気やいかに!?

雨なら…

ひっそりと枕を濡らします…

まもなく旗揚げ!

「カンアミ伝」のブログを担当します、上野まゆです☆

歌舞劇ロマン「カンアミ伝」
いよいよ明日、京都で初日を迎えます!

ただいま都を目指し、西へ西へと移動中。

皆さんにとっては、ベールに包まれた部分が多く、
「一体どんな舞台なの!?」
とヤキモキされてる方も(きっと)いらっしゃると思いますが、何はともあれ明日、御披露目となります。

幕が開く前にあれこれ言うのは野暮ってもんよ。
詳しいことはまたおいおい。

観阿弥率いる「観世座」一同
京都を皮切りに、東へ西へと駆け巡ります。

皆さま、乞うご期待☆

衣裳合わせ

先日、稽古場にて衣裳合わせが行われました。



小道具もあわせて、舞台上で身につけるものすべてを揃え、約3時間にわたり一つずつ確認していきました。

研究生にとっては初めて着る衣裳が多数あり、衣装部さんの説明をよく聞きながら着替えていきました。




こちらはご存じの二人、弥之助と熊。

裕樹君もさっぱりと髪を切り、身も心も弥之助モードに。

僕も人生初の無精ひげを携え、身も心も熊モードに?!




続いては、山神ブログ初登場の口利き役(左)の小沢瞳さんと、くめ役(右)の飯野裕子さん。

さすがの貫禄のこの二人。

着付けの難しい衣裳でも、淡々と着こなしていってました。

舞台では、円熟味のある演技でもみなさんを魅了してくれる事でしょう☆




満面の笑顔を向けてくれたのは、さよ役の高田綾さん。

今回、さよの衣裳もすべてが新しく仕立てられたものばかりで…どれも色鮮やかで、そのさよの衣裳の七変化もお楽しみに☆

今は全場面の稽古を、衣裳をすべて着込んで行っています。

間違っても衣裳に着られる事なく、衣裳を粋に着こなしてみせましょう!

あとは早着替えの手順を間違わず、ちゃんと自分のシーンに間に合って出て来れるか…それが問題だ(笑)。

「カンアミ花華京都!日記」




本日、京都入りします。
が、な、なんと!予想最高気温30℃!
昨日まで10℃そこそこの秋田で暮らしていましたから、身体がついていけるか!?
しかし、これも初日を迎えるための試練かもしれん!?
北国生まれ暑いの駄目人間ですが、頑張ります。
写真は春の田沢湖!